北海道ツーリング2015 Part14 知床~別海町ふれあいキャンプ場

DSC03384-m3.jpg
さあ7日目、北海道の旅もいよいよ終盤にさしかかってきます。

天気の良い道北へ行くか、それとも更に道東を巡るか決断を迫られたこの日、その答えは「東」でした。

Part14では、7日目の全行程を一挙にお届けします。



7日目 9:00 斜里町

宿を出発すると、まずは海を見に海岸へとやってきた

北海道上陸初日以来6日ぶりの海だ

DSC03318-m3.jpg

やはりオホーツク海は最果ての海という感じがしていい

冬には流氷が押し寄せてくると思うとロマンがある





DSC03319-m3.jpg

知床半島の先端の方は晴れているように見える

よし決めた、今日はまずは知床へ行こう

やっぱり道東へ来たからには知床には行っておかないとな






DSC03320-m3.jpg

セイコマに売っていたとうきび茶

北海道へ来ると北海道限定という文字に弱くなるものだが、これはオススメしない(笑)






DSC03321-m3.jpg

知床へ続く国道334号はオホーツク海を眺めながら走る快走路

3年前は雨の中ここを走ったが、今回は降ってないだけまだマシか





あっという間にウトロへ到着

DSC03323-m3.jpg

遊覧船乗り場の近くにある巨大な岩、オロンコ岩に登ってみることにした




DSC03324-m3.jpg

高さ60mもある巨大な岩だ



DSC03325-m3.jpg

遊歩道への階段はかなり急でモモに来るな・・




DSC03331-m3.jpg

頂上に到着

DSC03336-m3.jpg

眼下には遊覧船乗り場が見える

一度半島の先端まで行くチャーター船に乗ってみたいが、それはまたの機会にしよう





DSC03344-m3.jpg

オロンコ岩はカモメのマンションみたいになっている

それにしてもカモメはどこの海にもいるなあ




DSC03329-m3.jpg

オホーツク海の壮大な景色

登ったかいがあるというものだ





DSC03341-m3.jpg

ウトロ側の景色

DSC03326-m3.jpg

港では大規模な工事が行われている

かつて最果ての小さな漁村だったウトロは、知床半島世界遺産登録を機にその姿を大きく変えつつある








DSC03346-m3.jpg

オロンコ岩のすぐ近くにあるウトロ漁協婦人部食堂で朝食

3年前も来たけど、ここも色々なとこで紹介されて随分有名になった





DSC03348-m3.jpg

今日はイクラ丼にしようと思っていたが、昨日食べたウトロ産のウニがあまりに美味しくてウニいくら丼にした

この二日で1年分のウニを食べた感じ






さあ天気が悪くならないうちに知床五湖ヘ行こう

DSC03365-m3.jpg

DSC03367-m3.jpg

知床五湖へ続く道道93号は、動物たちが人馴れしていることもあり高確率で動物を見ることができる

しかし絶対に餌をやってはいけない







DSC03371-m3.jpg

知床五湖の遊歩道




DSC03376-m3.jpg

3年前に来た時は霧に包まれていたが、目論見通り今回は晴れている


DSC03401-m3.jpg

DSC03384-m3.jpg

知床連山は雲に包まれて今回も見えなかったが素晴らしい景色だ






知床五湖を後にする

知床峠の方は雲がかかっているが、斜里町へ来た道を戻るのもなんなので天気が悪いのを覚悟で知床峠へ向かう


srt1.jpg

知床横断道路

今回も青空とはいかなかった



srt.jpg

峠に至っては霧雨

知床峠とは相性が悪い



DSC03408-m3.jpg

峠付近にはなんと8月だというのに雪が残っていた







知床峠を羅臼側へ降りて道の駅知床弁当で休憩

DSC03409-m3.jpg

8月の日中なのに気温はなんと14度!

一昨日との気温差-22度!


いや~ここまで暑い暑い言ってきたが、ゴアテックスジャケットを着てきて正解だった

おかげで雨も染みずこの気温でも寒くはない





DSC03413-m3.jpg

昼食はシンプルに塩ラーメン


DSC03414-m3.jpg

2Fのレストランからは国後島が見える

本来であれば羅臼港からフェリーに乗って1時間もすれば国後島ツーリング、なんてこともできたのだろう







食後は土産を買っていたら雨は完全に止んだ




この後は前回はスルーした根室、厚岸方面を目指すことにした




国道335号を南下し野付半島を過ぎたところで、海沿いを走れるオフロードがあった

DSC03416-m3.jpg

DSC03417-m3.jpg

DSC03425-m3.jpg

こんな道をとことこ走っている時が一番楽しい

DSC03431-m3.jpg

沖に対岸の様に見えるのは野付半島





野付国道を更に南下していく

DSC03434-m3.jpg

道東らしい自然あふれる景色の中を走る

DSC03446-m3.jpg



日も暮れてきたので今日はこの辺にある別海町ふれあいキャンプ場に泊まることにした


道道929号で別海町へ向かうと、熊出没注意ののぼりがそこかしこにある

どうやら最近熊が出没したようだ







18:00 別海町ふれあいキャンプ場

DSC03451-m3.jpg

別海町ふれあいキャンプ場は町の中心地にほど近い公園の中にあるキャンプ場

ここは隣に立派な大浴場があるのでひとっ風呂浴びてからビール

DSC03452-m3.jpg

今夜はシンプルに黒ラベル




DSC03453-m3.jpg

晩飯はセイコマではなく、地元のスーパーフクハラで道東のご当地グルメ

安いのでついつい買いすぎてしまった(笑)


魚介類が好きなら、道東へ来たら地元のスーパーに行かない手はない

釧路の和商市場で一匹2000円で売られているような花咲カニが400円で売られていたり、札幌でもあまり見かけない魚介類が安く売られていたりする


DSC03456-m3.jpg

この刺し身はアオゾイ(クロメヌケ)

寒い海にしか生息せず、そのほとんどが道東で水揚げされる道東のご当地魚といっても過言ではない

DSC03454-m3.jpg

この淡白な白身に、この歯舞昆布醤油をつけて食べると絶品

いやあもう魚介類は満足だな





夜中はそれほど冷え込むこともなく、7日目の夜は静かに過ぎていった







※おおまかな走行ルートです。地図に記載されていない道の走行経路は含まれていません。

                              Part15へ続く
関連記事
   

コメント

北海道行きたい
はじめまして、今年セロー250を買った新参者です。
とはいっても225を10年乗り回してましたが(電装がやられて廃車になりました)

ツーリングレポ、臨場感のある写真と文章でとても素晴らしいですね。こんなん見せれられたら全てを捨てて好きなだけ北海道ツーリングしたくなってしまいますよ(笑)


あと少しですが、事故などに合わぬよう、楽しんできてください。
Re: 北海道行きたい
>いかさん
コメントありがとうございます。励みになります!
10年乗られていた方もまた乗りたくなるとはセローはやっぱり素晴らしいバイクですね。
Re: いいですね、北海道。
>ラオさん
はい、リンクして頂いて大丈夫ですよ。
ブログ拝見させていただきましたが、林道レポート素晴らしいですね!
山梨エリアはあまり詳しくないので参考になります。

コメントの投稿

※不適切なコメントはブロック・削除になる場合があります。