北海道ツーリング2015 Part13 さくらの滝 サクラマスの滝登り

DSC03269-m3.jpg
6日目 14:30 

摩周湖を後にする。奇跡的な絶景を見ることが出来て感無量だが、この後のルートはまだ決めていなかった。しばらく良い天気は望めないがまだまだ見たいところがある道東に留まるか、それとも明日までは天気が良さそうな道北へ北上するか。迷ったもののこのまま道東を後にするのももったいない気がした。これもカムイの導きだろうか、この日はまだドラマが待っていた。


今日この後はとりあえず斜里方面を目指すことにした

ツーリングマップルを見ると、途中にさくらの滝というのがある

どんな滝なのか知らないが、丁度途中にあるし軽い気持ちで寄って行くことにした



DSC03218-m3.jpg

さくらの滝へは数百メートルダートを走る

最初はフラットだったが、後半は昨夜の雨で水たまりだらけ

バイクの車種によっては無理せず途中で降りて歩いて行った方が良いかもしれない






15:30 さくらの滝

DSC03220-m3.jpg

さくらの滝へ着くと、滝はたいしたことないのに人だかりができていて皆カメラを構えている

なんだなんだ?






DSC03281-m3.jpg

お、魚がジャンプしてる!

DSC03266-m3.jpg

そういえばツーマプにサクラマスの遡上が見られることがあると書かれていたが、まさかこんなに見事に見られるとは思わなかった




DSC03235-m3.jpg

50cmはゆうに超える大きなサクラマスが次々と滝に向かって大ジャンプしていく



DSC03257-m3.jpg

しかし圧倒的な水の勢いと水量によってあっというまに魚体は押し流されていく

それでも彼らは何度も何度もアタックしていく



DSC03251-m3.jpg

中にはいいところまで到達するものもいるが、この水の勢いには勝てない



DSC03269-m3.jpg

何度もシャッターを押してやっと5匹同時ジャンプの撮影に成功


サクラマス達は絶え間なく次々とアタックしていく

誰もアタックをやめようとしない

やがて体力が尽きて死んでしまう運命なのだろう

酷だがこれも自然の摂理だ


人間は多様な生き方をするようになり、その結果都市部では少子化が進む現代社会だが、彼らにとって子孫を残そうとすることは命がけであり、本能・宿命なのだ。

生物とは、生きることとはということを考えさせられる光景だ




ちなみにサクラマスはヤマメの降海型のことで、東京湾の多摩川などでも遡上するが、これだけ見事なジャンプを間近で見られる場所はそうそうないだろう

さくらの滝、道東でも指折りのおすすめスポットだ











さくらの滝を後にし、斜里郡清里町に入ると景色は一気に開けた

途中に展望台の看板があったので寄ってみた




16:30 清里町 宇宙展望台

DSC03300-m3.jpg

これぞ展望台という感じのシンプルな展望台

やっぱ展望台はこうでなくっちゃ




DSC03301-m3.jpg

展望台の途中に鐘が備え付けられている

誰もいなかったので一発おもいっきりかましたった



展望台からの眺めはこちら

DSC03303-m3.jpg

DSC03304-m3.jpg

DSC03305-m3.jpg

この天気ではもうどこがどこだかわからない

天気がよければ斜里岳やオホーツク海が望めるのだろう

宇宙展望台という名前からして天体観測にも良いのだろうな

キャンプ場が併設されているので、また来た時に天気が良ければここに泊まって天体観測をしてみたい









清里町には来てみたかった絶景道があった

それがこの海まで続く道


DSC03306-m3.jpg


実際に海まで続いてるわけではないのだが、海まで続くように見える直線路だ

DSC03307-m3.jpg

ここも天気が良ければ尚良いのだろうが・・








日もくれて暗くなってきた

今日は雨は降らないようだが、そろそろモバイルバッテリーの充電もしておきたいので今日は宿に泊まることにした

前回泊まってよかった網走のオホーツクインに泊まろうとおもったのだが、人気ホテルでハイシーズンとあって2週間先まで予約で全滅だ

おまけに網走のホテルはシングルルームはどこも全滅

仕方がないので相部屋の宿に泊まることにした





さて、宿は決まったが、道東に来たら食べておきたいものがあった

それがウニ丼!

前回はもう時期が終わっていたので食べなかったが、今回は道東産のウニ丼を食べたかった

調べてみると網走で出してるお店があるようだが、斜里にもお店があるようなので行ってみることに






18:45 しれとこキッチン熊湖

DSC03314-m3.jpg

ここは道の駅に併設されているレストランで、出来たばかりなのか中はおしゃれで綺麗

その名の通り知床料理が味わえるらしい



注文したのは勿論ウニ丼!

DSC03315-m3.jpg
ウニ丼2300円

ウニは勿論知床ウトロ産のバフンウニ

道東ではウニ丼はウニをご飯に乗せずに出すのがトレンドのようだ

まずは醤油につけてそのまま口へ

甘い!



DSC03316-m3.jpg

続いてご飯に乗せてかっ食らう

いや~満足!

ウニは日本の市場に出回っている9割は輸入物なので、普段好き好んで食べないが、新鮮なバフンウニは本当にうまい




今日は道東の大自然の魅力と海の恵みを味わって大満足の1日となった



※おおまかなルートです。地図に記載のない道の走行経路は含まれていません。



                                 Part14へ続く

関連記事
   

コメント

No title
ウニ良いですよね!
バフンウニは礼文島も美味しかったですよ♪
斜里ではなく、サロマ湖になりますが、「船長の家」という宿に泊まって食べきれないほどのカニ・カキ・ホタテなどの海の幸を味わってみたいです〜。(次回計画済み)笑
Re: No title
>ヒロさん
いいですね~、やっぱり北海道行ったら海産物は外せないですよね
礼文島のウニと船長の家、メモさせてもらいました(笑)
一本道 写真 最高!!
こんにちは 
セロで北海道の旅 素晴らしいv-496 
羨ましいv-354
大変な旅だったと思いまいますが、行動力、実行力
凄いですね 自分もパワーがもらえます
このブログはパワースッポット?(笑)
自分はあの一本道の写真が気に入りました。
Re: 一本道 写真 最高!!
>serota okinawa さん
コメントありがとうございます
北海道、特に道東は本当にパワーをもらえる場所だと思います
斜里町の一本道、晴れてる時にまた行きたいですね~
※常時SSL対応作業が完了するまでの間コメント入力欄を一時停止中です。