北海道ツーリング2015 Part5 青い池~狩勝峠

DSC02533-m3.jpg
3日目 AM9:10 美瑛町白金

十勝岳を後にし、十勝岳スカイラインを北側に下って美瑛町白金までやってきた

青い池は前回見たので今回はいいかなと思っていたが、近くまで来たので寄って行くことにした




part5 (1)

標識に白金温泉の文字

十勝岳周辺は温泉が豊富だ

ひとっ風呂浸かっていきたい気もするが、朝9時の時点で今日も暑くなってきたのでやめとこう





part5 (11)

白金といえば有名な白樺並木道

道路際には散策路が設けられている

今は新緑と紅葉の谷間の時期なので感動的な美しさはない





9:30 青い池

DSC02465-m3.jpg

2回目なので感動はないが、前回の時より日が高いこともあってか、今回の方が青い気がする

DSC02467-m3.jpg

DSC02468-m3.jpg

時期や条件がもっと良ければもっと青いのかもしれないが、ネットに載っている一眼で撮影された写真はより青く見えるように設定されていたり加工されていたりするので、一番青い時がどれ程のものなのか判断が難しい
まあいずれにしろ絶景というのはこの目で見るべきだ

DSC02469-m3.jpg




ちなみにこちらは2012年に高知の小見野々ダムで撮影した写真
s-DSC04633.jpg

これはチンダル現象によるもので、条件があえば各地のダム湖でエメラルドブルーが見られることがある






9:50 白ひげの滝

青い池の側には美瑛川が流れており、青い池から3kmほど上流に上ったところに滝があり、ここもまた人気スポットとなっている

DSC02475-m3.jpg

DSC02483-m3.jpg

川が滝になっているのではなく、川の横の断崖から滝が川に直接落ちている

名瀑100選には選ばれていないが、なかなか見応えのある滝だ






青い池と川と滝に癒された後は、再び十勝岳スカイラインを通って日の出公園キャンプ場に戻る

DSC02512-m3.jpg



予想通り十勝岳の頂上付近は雲に覆われた

DSC02487-m3.jpg

朝一で行っておいて本当によかった






キャンプ場に戻ってテントを撤収

DSC02530-m3.jpg

今日も暑くなってきたな・・





今日この後は富良野を南下し、その後狩勝国道を東へ進んで狩勝峠を目指す

その途中に北の国からのロケ地となった場所があるので寄って行くことにした





part5 (2)

中富良野ののどかな風景の中を走る

part5 (3)

DSC02536-m3.jpg



おっ、巨大コロンだ

DSC02533-m3.jpg

やっぱり北海道に来たらこれを見ないとな

ちなみに正式名称はロールベールラップサイロという






12:30 五郎の石の家

DSC02537-m3.jpg

北の国からのファンという程詳しくもなく大半は再放送で見た世代なのだが、昔見た北の国からがどんな場所で撮影されていたのかこの目で見てみたくてここへ来た


入場料500円を支払って中へ

DSC02540-m3.jpg

森林の中にぽっかりと現れる小さな牧草地に石の家がある


DSC02541-m3.jpg

これは撮影に集中できてロケ地としては最高のロケーションだっただろうなあ

DSC02543-m3.jpg


石の家の中にあがることもできる

DSC02544-m3.jpg

DSC02545-m3.jpg

DSC02546-m3.jpg


低視聴率にあえぐ昨今の日本のテレビドラマ

北の国からのような、子役が大人になるまで続く時代を越える長編ドラマも
田中邦衛のような俳優も、二度と出てこないだろう





見学の後は売店の軽食で軽い昼食

DSC02547-m3.jpg

ソーセージ300円とメロン100円

メロンのみずみずしいこと


DSC02548-m3.jpg

こんなのどかな景色のテラス席で、メロンを食べに来るだけでも価値のある場所だと思う






五郎の石の家を後にし、南富良野へ向けて更に南下する


part5 (4)

再び近道できそうなオフロード

part5 (5)

しかし近道にはならず結局元の道に戻ってしまった

まあこんなこともある




道道253号を南下すると狩勝国道に出るのだが、ツーリングマップルを見ると近道できる道が

川松沢林道 4.5km とある


今度こそ近道できるオフロードだ

DSC02549-m3.jpg

右の道を直進



part5 (6)

固く押し固められたフラットダートだが、ぼこぼこと穴が開いている区間があるのでスピードには要注意



part5 (7)

カーブらしいカーブはここくらい



part5 (8)

だいぶ林道らしい雰囲気の区間



part5 (9)

畑の側に出てダート終了

DSC02550-m3.jpg





走行動画










狩勝国道に出て南富良野市街を過ぎたら狩勝峠へ向けて東へ進む

part5 (10)







14:10 狩勝峠

DSC02554-m3.jpg

北海道屈指の峠といわれる狩勝峠にやってきた

標高は644メートルと、本州の名峠に比べると低いが、その景色は圧巻



DSC02563-m3.jpg

DSC02562-m3.jpg

DSC02566-m3.jpg

十勝平野の雄大な眺め

DSC02558-m3.jpg

DSC02556-m3.jpg

峠付近は曇っているが、帯広の方は晴れているようにみえる


DSC02557-m3.jpg



ちなみにここ狩勝峠までが南富良野市

いよいよ富良野ともお別れだ




この後は前回スルーしてしまった場所のひとつ、ナイタイ高原へ向かう


晴れていることを祈りつつ、十勝国道を下った


Part6へ続く

関連記事
   

コメント

No title
北海道ツーリングを満喫されたようで、何よりです^^
自分は夏の初め頃、白い貝殻の道や函岳へ行って来ました。9月初旬には道東を回って来る予定です。本当は長期休暇がとれれば本州に行きたいんですが…T_T
続きの記事も楽しみにしてます!

コメントの投稿

※タイトル・URL欄は空欄のままで投稿できます。
※不適切なコメントは投稿が出来なかったり削除される場合があります。
非公開コメント