北海道ツーリング2015 Part1 新潟 新日本海フェリー

hkdt15-m3.jpg
お待たせしました、無事北海道から帰還しましたので、北海道ツーリングレポートをお届けしていきたいと思います。帰宅して真っ先に撮影データをPCにコピーしたのですが、写真撮影枚数2000枚以上、動画撮影本数600本以上という膨大な数に途方に暮れてます^^; 動画の編集作業もあるので完結編までお届けするのに時間がかかると思いますが、気長に見て頂けたらと思います。


3年ぶり2回めとなる今回の北海道ツーリングですが、今回の旅の目的は・・

①林道・ダートを走り倒す
前回は知らずにスルーしてしまった林道も多々あったので、今回はツーリングマップルを買い、下調べもしっかりしておきました。
セローで北海道へ行くからには、北海道のロングダートを走り倒したいと思います。


②道央をじっくり満喫する
前回は道北を海沿いをぐるっと回り、念願の道東を満喫しましたが、天気の都合もあって道央は駆け足になってしまったのが心残りでした。今回は道央エリアを満喫する予定。


③前回行ってよかった所の再訪とリベンジ
前回行ってまた行きたいと思っていたエリアや、天候が微妙で残念だった場所のリベンジも果たす予定。



それと、前回は9月で時期が終了していたウニ丼は今回は食べたいですね。
今回は知らなくて後悔することのないように、入念に下調べをしてグーグルマップにお気に入りマークを付けておきました。


宿泊手段は基本的にキャンプで、日程、予定はガチガチに決めず天候によって臨機応変に。


今回の渡道手段ですが、これはギリギリまで悩みました。東北を経て自走で青森まで行きたい気持ちもありましたが、トラブルや体力的なリスクも考えて行きは前回と同じ新潟から新日本海フェリーで小樽まで行くことに。出発の前夜に予約したんですが、その直後に三井商船フェリー火災発生のニュースが飛び込んでくるという波乱の中での出発となりました。


それでは、Part1では新潟港までの旅路、新日本海フェリー乗船までをお届けします。


2015年8月1日 午前0時30分


3年ぶりの北海道ツーリング出発の時を迎えた

今回は前回よりも早めに出て関越道で前橋を過ぎたあたりから下道で新潟港を目指すことにした

出発前に仮眠なんてできないだろうと今回も徹夜での出発

エナジードリンクを一気飲みして外へ出るともわっとした熱気

深夜にもかかわらず気温27度の熱帯夜、おまけに湿度90%という最悪のコンディションだ

べたべたと湿気が肌にまとわりつく


DSC02208-m3.jpg

出発時の時刻と走行距離




まずは保土ヶ谷バイパスで相模原市内へ

出発前にメンテナンスをしたセローの調子はすこぶる快調


DSC02209-m3.jpg

高速に乗る前に小休憩

週末ということもあり国道16号は深夜1時過ぎとは思えないほど交通量は多く、24時間営業の飲食店の明かりが煌々と灯る


前回はまだ圏央道開通前で八王子まで下道を走ったが、今回は相模原愛川ICから高速に乗る

DSC02210-m3.jpg



圏央道を順調に北上し、関越道へ合流、高坂ICで休憩

DSC02211-m3.jpg

ここで北海道行きと思しきバイクを初めて見かける


その後群馬県に突入して順調に北上

北海道行きと思われるスポーツバイクが何台か追い抜いていった

あのペースだと早朝には新潟に着いてしまうだろう


セローでずっと高速を走っていてもつまらないし苦痛になってくるので

自分は前橋市街を過ぎた渋川伊香保ICで関越道を降りて、下道で新潟港を目指す




3:50 群馬県渋川市

DSC02212-m3.jpg

高速を降りて道の駅で休憩


ここから国道17号を北上し三国峠を超えて新潟を目指す


r17 (2)



しばらくすると夜明けを迎えて明るくなってきた

r17 (1)



朝靄につつまれた山々が幻想的な景色を作り出す

r17 (3)



赤い陸橋をくぐり

r17 (4)



新三国大橋を渡り

r17-2.jpg



長いトンネルを抜けると・・

r17.jpg



峠を超えて道は下り坂へ

r17 (5)



坂を下ると、そこは南魚沼市の田園風景が広がる

r17 (6)



新潟へやってきたと実感する風景だ

DSC02216-m3.jpg



その後国道17号を外れ、山間部を通る国道200代系ルートで新潟市街を目指す




7:00 道の駅R290

DSC02217-m3.jpg


出港は10:30、9時までには到着しておきたいがあと2時間もあれば余裕で着くだろう

しかしここから平地は同じような景色が続くためがかなり長く感じた

8:30には新潟駅付近へ到着、新潟港はもうすぐそこだ

新潟港近くのコンビニでゆっくり買い物をしたりGSに寄ったりしていると気がつけばもうすぐ9時という時間に

フェリーターミナルへ向かうと丁度バイクの乗船が始まっているところだった



9:00 新潟港新日本海フェリーターミナル

DSC02221-m3.jpg

しかし慌てる必要はない

今回はWEBで予約を済ませ、予約表をプリントアウトしてきたため、受付手続きが不要なのだ

船室は今回もツーリストB寝台にした

前回はゲリラ豪雨の中での乗船だったが、今回はまだ朝だというのに炎天下の暑いなかでの乗船となった

この暑さの中で着いてすぐに乗船できるのは本当に助かる


前回は9月ということもありバイクは15台程しかいなかったが、今回は30台以上はいる

オフ車も結構多い

他のライダーの話によるとこれでもピーク時に比べればまだ少ないらしい



乗船を済ませ、荷物を置いたら風呂へ直行し汗を流す

で、風呂あがりはこれ

DSC02235-m3.jpg



一息つくと出港の時間になったので甲板へ

DSC02230-m3.jpg

10:30 新潟港出港

DSC02232-m3.jpg

さらば本州


いよいよ3年ぶりの北海道ツーリングが実現する

期待を胸に、うだるような暑さが続く本州を離れた






というわけでPart1はここまで、次回はいよいよ北海道上陸となりますが、先に初日のダイジェスト動画の編集、UPをしますのでいましばらくお待ち下さい。サイト右側上部からRSS登録かツイッターをフォローして頂くと更新情報を受け取れますのでご活用ください。


関連記事
   

コメント

おかえりなさい!
北海道の旅、とっても楽しみにしていました!ゆるりとアップお願いします!無理はしないでくださいね!いつかは自分もセローで北海道行きたいですっ!
残念
ご無沙汰しております。
DOT-N、丹沢ラーツー情報ではお世話になりました。
新潟⇒小樽のフェリーは、私も同じ日に予約をいれていましたが、仕事の都合でキャンセルしたのです。
お会いできたかもしれないのに残念です。

8/15日に、丹沢のあの水を汲みに行きラーツーしましたよ。
みくるべ病院の奥を十年ぶりくらいに探検しようと向かいましたがゲートでだめでした。
ヤビツの変わりようにもびっくりです。
複線化ですかね。

北海レポ楽しみにしています。
Re: おかえりなさい!
かつおさん、お気遣いありがとうございます!
今回の旅も色々ありましたが最後までしっかりお届けしたいと思います^^
Re: 残念
hirokiさんコメントありがとうございます。
>新潟⇒小樽のフェリーは、私も同じ日に予約をいれていましたが、仕事の都合でキャンセル
そうだったんですね!?それは残念でしたが、改めて北海道いけるといいですね!
自分もまた丹沢の名水汲みに行きたくなってきました。涼しくなったらまたあの辺り探索してみたいですね。
初めまして
こんにちは
東京でw650に乗っています。
以前、前回の北海道ツーレポを読ませていただいてました!
ら、今年版がUPされてるーー!!

29日から初北海道ソロツーに出かけます。
ルート等、全くわからず、ですので参考にさせていただきます^_^
Re: 初めまして
あいさんこんにちは、はじめまして。
2012年度版読んでいただきありがとうございました。
参考になるかわかりませんがツーレポ以外にも北海道ツーリングに関する記事を更新予定です。
初めての北海道ツーリング、無事成功を願ってます!
Re: 同じフェリーに乗船してました
フォワードサロン(っていうのですね)は昼しか居なかったのでお見かけしなかったかもしれませんが
まさか2012年の動画をご覧になってた方と同船だったとは( ゚д゚)!
どうもコメントありがとうございました。

コメントの投稿

※不適切なコメントはブロック・削除になる場合があります。