バイク旅・ロングツーリング前にしておくべき7つの点検・メンテナンス

DSC01879m3.jpg
先日久々に晴れたのでこの夏のキャンプツーリングのためにメンテナンスを行いました。走行距離1000kmを超えるようなロングツーリングでは消耗品のチェック・交換はもちろんのこと、普段以上に点検メンテナンスが大事になってきます。この夏はじめてロングツーリングを計画しているという人もいらっしゃるかと思いますので、今回はロングツーリング前にしておくべき点検・メンテナンスをまとめました。



タイヤ交換と空気圧

s-DSC08951.jpg
ロンツーではタイヤに要注意!
北海道ツーリングなんかでは総走行距離数千kmにも達しますし、キャンプ道具を積載したまま長時間走行すれば当然タイヤの減りも早くなりますので、出発前の時点である程度タイヤが減っている場合はもったいなくても早めにタイヤ交換したほうがよいです。実際北海道でタイヤが限界寸前まで減ってしまい、現地でタイヤが入手できずに泣く泣く帰宅を余儀なくされたライダーもいるようです。
それとロンツーでは荷物を積載して高速走行をすることになりますので、タイヤの空気圧は普段よりも高めにしておきましょう。





関連記事:セロー250タイヤ交換




チェーンメンテナンス・交換

DSC01872m3.jpg
チェーンの清掃&注油はロンツー前は必須ですね。
チェーンが伸びてたるみが多くなっている場合は張り具合を調整。
錆びついたり波打っていたりする場合は交換。

タイヤと同様、荷物を積載した状態で長時間高速走行するとチェーンにはいつも以上に負担がかかりますので、出発時に万全の状態にしておきたいもの。実際北海道でチェーンがだるんだるんに伸びて交換となったライダーを目の当たりにしたことがあります。





関連記事
セロー250メンテナンス バイクチェーン清掃方法
バイク(セロー250)のお手軽チェーン交換方法






エンジンオイル交換

DSC00170m3.jpg
ロンツー前のオイル交換も必須といってよいでしょう。
とくに夏はエンジンオイルが一番仕事をする時期ですから、早めに交換したいですね。

私の場合北海道ツーリングでは現地ではオイル交換はしませんでしたが、西日本一周したときは走行距離は5000km近く走りましたので、出発前にオイル&フィルター交換、道中一度オイル交換、そして帰還後すぐにオイル&フィルター交換をしました。
道中ではたまにオイル漏れしてないか確認もしたほうがよいです。





関連記事:セロー250メンテナンス オイル交換方法







ブレーキパッド

s-DSC08944.jpg
ブレーキパッドも命にかかわる重要な消耗品なので必ずチェックが必要。

大抵のバイクは前後から覗きこめばバッドの溝があとどれくらい残っているか確認できます。

こちらもある程度減っている場合はまだ早めでも交換しちゃったほうがよいですね。











関連記事:セロー250 フロントブレーキパッド交換









プラグ交換

DSC01750m3.jpg
点火プラグも忘れちゃいけない大事な消耗品ですね

プラグの交換時期については3000kmで交換したほうがいいという意見から1万km以上は平気という意見もありますが、セローのような高回転で走ることの多いバイクでは間違いなく早めに点検・交換したほうがよいです。私の場合は2000kmでの交換でも効果を実感しました。安くてかさばらない部品ですから交換した上で予備も携行しておくとよいでしょう。







関連記事:セロー250の点火プラグ交換








バッテリー電圧チェック

s-s-DSC09120.jpg
ツーリング先でのトラブルで怖いのがバッテリーあがり

最近のバイクは電圧計を使わなくても電圧をチェックできる車種も多いので、出発前に電圧をチェックしておきましょう。
電圧が低い場合は充電or交換となります。

最近はナビ等の使用でバッテリーから走行中に給電することも多いですから、尚更気を使いたいですね。









関連記事:セロー250のバッテリー電圧チェック








ボルトの増し締め

s-DSC08937.jpg
最後になりますが個人的に一番注意して欲しいのがボルト!

長距離を連続して走ることになるロングツーリングではボルトが緩み脱落しやすくなってきます。特にハンドガード、エンジンガードといった後付パーツは緩みやすいので、緩んでいないか確認して緩んでいるようなら増し締めしておきましょう。

セローの場合はシート裏のボルトが緩んで脱落しやすいので要チェック

車載工具に予備のボルト・ナット類もある程度入れておくと完璧ですね。






この他にも、エアクリーナーの点検清掃や水冷エンジンならクーラント液の補充も行っておきたいですね。

各メンテナンス方法詳細は記事内に貼ってある関連記事リンクからご参照ください。

バイク旅は長旅になればなるほどトラブルが発生するリスクも高くなってきますので、出発前にいかにそのリスクを減らしておくかが大事になってきます。是非万全の準備でこの夏よいバイク旅を。


関連記事
   

コメント

No title
楽しいツーリングをする為にも、点検・整備は大事ですよね。
先日、エキパイをSP忠男のPOWER BOXに交換しました!oskamさんのブログの記事で知ってから、いつか換えようと思っていました。中低速域が力強くなり、期待以上の効果です^^

コメントの投稿

※タイトル・URL欄は空欄のままで投稿できます。
※不適切なコメントは投稿が出来なかったり削除される場合があります。
非公開コメント