GoPro HERO+ LCD 7月発売 タッチスクリーン付きで299$

hero+lcd.jpg
先日GOPROの新モデルが発表されました。その名はGoPro HERO+ LCD。
昨年秋に発売されたエントリーモデルGOPRO HEROをベースにタッチ液晶を備え、更には1080p60fpsの撮影も可能になり、エントリーモデルと呼ぶには豪華な内容となっています。
発売日は本国で7月7日。その他の国では7月12日。日本国内での発売時期は7月とのこと。米国での価格は299.99ドルとのことで日本での実売は3万円代になるものと予想されます


公式動画



既に開封動画も上がってますね





1080p60fps&タッチスクリーン付きで米国価格300$は魅力的ですね。日本での予想価格は3万5千円~4万円戦後といったところでしょうか。現状タッチスクリーン付きのHERO4シルバーは5万円以上しますし、タッチスクリーン欲しいけど4kとか2.7kみたいな超高画質撮影はいらないという人にとっては魅力的な機種になりますね。最近では1080p60fpsで撮影可能だったり背面液晶の付いた安価な中国製アクションカムも増えてきていますし、タッチスクリーンで差別化を図ってきたようにも思えます。
バイク車載ではハンドル周辺にマウントする際なんかには液晶があると便利ですし、今夏のアクションカム買い増し検討の筆頭候補となりそうですね。


関連記事
   

コメント

コメントの投稿

※タイトル・URL欄は空欄のままで投稿できます。
※不適切なコメントは投稿が出来なかったり削除される場合があります。
非公開コメント