GOPROとスマホを使った旅先で失敗しない自撮り写真の撮影方法

GOPR8084-m3.jpg
一人旅あるあるとしてありがちなのが、①風景写真は沢山撮ったけど自分が写っている写真が全然ない ②片手で自撮りしたけどうまく写せなかった、というパターン。特にツーリングではバイクと風景の写真ばかり撮っていて自分が写っている写真が全然ないってのはありがちですね。
これを解決すべく自撮り棒を買ってみたものの、自撮り棒+タイマーで撮るとブレて失敗することが結構ある・・。そこでスマホをリモコンにしてGOPROで写真を撮ってみたところこれがよく撮れたので、今回はその撮影方法を紹介します。


まずはこちらが自撮り棒を使った失敗例
DSC01657m3.jpg

RX100M3というハイエンドコンデジで撮っているのですが、手ブレでボケている上に背景が完全に白飛びしてしまっています。
いくら良いカメラを使っても自撮り棒で手持ちでタイマー撮影となると、どうしてもこのような失敗が起きてしまいます。


そこで考えた撮影方法がこちら

DSC02173-m3.jpg

使用するのは、GOPRO、スマホ、自撮り棒、ゴリラポッドの4つ

                  
JOBY ゴリラポッドミニ マグネティック        xshot for GoPro



スマホはライブビューリモコンとして使います。
GOPROでなくてもスマホをライブビューリモコンとして使えるカメラならOKですが
なるべく広角のカメラがよいです。


スマホをGOPROのリモコンとして使うには、スマホにGOPROアプリをインストールし
wifiの設定をしておく必要があります。

>>設定方法はこちら



使い方は
①GOPROの電源を入れwifi(アプリ用)をONにする
②スマホのwifiをONにしてGOPROアプリを起動


そうするとこのようにスマホをGOPROのライブビューリモコンとして使うことができます。



動画だけでなく写真撮影のシャッターリモコンとしても使えます。

ちなみにGOPROには専用のリモコンもあるのですがライブビュー液晶はありません。
ですので静止画撮影の際は特にスマホをリモコンとして使ったほうが便利ですね。





GOPROで自撮りツーリング写真撮ってみた

というわけでこの方法でツーリング写真を撮ってみました

まずはミニ三脚を使って撮影

GOPR8058-m3.jpg

画面を見ながら自分が撮りたいタイミングでシャッターを押せるのはいいですね
GOPROは静止画撮影もなかなか優秀です
私が使っているのはHERO3+なので、HERO4だと更に高画質な写真が撮れるでしょう




続いて自撮り棒を使って撮影
色んな角度で撮ってみました

GOPR8056-m3.jpg

GOPR8057-m3.jpg

GOPR8060-m3.jpg

GOPR8062-m3.jpg

GOPR8063-m3.jpg

GOPR8084-m3.jpg

GOPR8108-m3.jpg


GOPROの超広角+自撮り棒によりバイクに跨ったままでも自分とバイクと風景を一緒に納めることができるのでツーリング時にかなり便利ですね。
ブレて失敗することもなくGOPROの静止画撮影はとても優秀でした。

当然ですがカメラ目線で撮りたい場合はシャッター押す瞬間はスマホの画面は見れないのでそこだけ注意が必要です。

まあ男で自撮りが好きでよく撮るって人はあまりいないと思いますが、旅に行って自分が写ってる写真がないのも寂しいですし、自分がその場所に行ったという証にもなるので、たまには今流行のセルフィー撮ってみてはいかがでしょうか。

自撮りは人目が気になるという人は、人っ子ひとりいないよな大自然へ行くことをおすすめします。
そういう場所のほうが良い写真が撮れますしね。



関連記事
   

コメント

※常時SSL対応作業が完了するまでの間コメント入力欄を一時停止中です。