西日本一周ツーリング Day21 後編(最終) 琵琶湖

10月24日 最終日 後編

天橋立を後にすると、若狭湾沿い、若狭街道を東進。

舞鶴市に入ったところで、北海道行きフェリーの看板が見えた。
そうか、新日本海フェリーは舞鶴から出てたんだな。
1ヶ月前に新潟からフェリーで北海道を旅したことが、なんだか懐かしく思えた。

せっかく若狭湾に来たし、ちょっと寄り道していくことに




12:00 福井 鳥居浜

s-DSC06621.jpg

ここ鳥居浜は有名なサーフィンポイントらしく、サーファーがいっぱい

s-DSC06630.jpg

これだけサーファー密度の高い場所は、ハワイでも湘南でもあまり見たことがない
しかも今日は平日の真昼間
すごいなここ・・




その後更に1時間ほど走ると小浜市に到達
小浜といえばオバマ応援ソングを思い出してしまうな・・
小浜には有名な海鮮丼屋さんがあるらしいので昼食にすることに




13:30 小浜市 おさしみ処 かねまつ

s-DSC06633.jpg
特丼 大盛り 1100円

ウニイクラが乗って大盛りで1100円!安い!
おまけに味噌汁おかわりし放題!
美味い!
具だくさん過ぎて後半ご飯が足らなくて残念
しかし日本海のブリは本当に旨い

ここ「かねまつ」は休日は行列になるようだ






小浜市を過ぎると、いよいよ若狭湾とはお別れ
若狭街道は山間ルートへ突入
小浜から小一時間ほどで遂に琵琶湖に到着




15:00 琵琶湖 今津浜

s-DSC06636.jpg

琵琶湖には数年前に一度来たことがあるが、西岸側にくるのは初めて

s-DSC06637.jpg

やっぱり琵琶湖はいいなぁ

s-DSC06641.jpg




湖岸沿いの道を時計回りに進む

北岸は山になっていて建物が少なく、ニホンザルが出現するほど秘境感がある





16:00 奥琵琶湖パークウェイ つづらお尾崎展望台

s-DSC06647.jpg


奥琵琶湖パークウェイはこの展望台から一方通行になっている


奥琵琶湖パークウェイ走行動画






北湖をぐるっと回って東岸川長浜市に突入

ここでなにやら人だかりを発見
どうやらバードウォッチャー達が夕日のシャッターチャンスの為に集まっているらしい
ちょっと寄ってみる




16:40 琵琶湖 水鳥公園

s-DSC06649.jpg

s-DSC06650.jpg

s-DSC06653.jpg

s-DSC06657.jpg

綺麗だ・・
高速乗る前に彦根城に寄って行こうかと思っいたが、決めた!
ここで夕日が沈むのを見て、この旅最後の景色にしよう


s-DSC06664.jpg

s-DSC06681.jpg

沈みゆく夕日を眺めながら、遂にこの旅もこれで終わるんだな
という実感が湧いてきた

s-DSC06694.jpg






18:20 関ヶ原IC

s-DSC06707.jpg

日没後、関ヶ原まで移動
遂にここからは高速の長旅が始まる




高速に乗ってからはとくに混雑することなく名古屋市街を通過


19:40 東郷PA なごや家

s-DSC06708.jpg

今回の旅では名古屋をスルーすることになってしまったので、
せめてもの思いでPAで名古屋めしの味噌カツ丼
美味い、PAの食堂もなかなか侮れないな
うどんのつゆの色からも、西日本から東日本に来つつあることを実感する

ここ東郷PA なごや家がこの旅最後の食事となったが、アットホームな感じの食堂でとてもよかった。





高速はいよいよ東名に入った
2時間以上高速を走り、だいぶ疲労も蓄積されてきた。
それ以上に寒い・・
10月初旬に出発した旅も、気づけば10月下旬
夜はだいぶ冷え込むようになって来た。特に今年は気温の変化が激しい。


遂に新東名との分岐点に到達し、新東名ルートをチョイス
初めて走る新東名は、高低差が少なく直線ばかりで路面も滑らか
最高に走りやすいのだが、それがセローにとっては仇となった
新東名に入った途端流れが早くなり、左車線のトラックの流れにもついていくのがやっとの状態


なんとか浜松SAまで到着した頃には10時近くになっていた


21:50 浜松SA

s-DSC06710.jpg

さすがにSAも出来たばかりで綺麗

ここで疲れと寒さはピークに達し、1時間近く放心状態で休憩していた




再出発し、トラックの後ろにくっついて左車線を巡航していると、乗用車に危ない割り込み方をされた
これでアドレナリンが一気に出たのか、疲れや寒さが一気に吹っ飛び、ここへ来てまさかのペースアップ
これが火事場の馬鹿力というやつか、人間とは不思議なものだ


その後清水SAで3度めの休憩を取り、日付が変わった頃に遂に長かった東名高速を沼津ICで降りる

その後は伊豆縦貫道→国1と進み、ここからは初日と同じ道で帰る

箱根峠はお手の物、一気に駆け上がってあっという間に駆け下りる

その後は西湘バイパスへ

ここまで来れば庭みたいなものだが、西湘バイパスを降りたところでまた一気に疲れが襲う

コンビニで最後の休憩を取ってから、遂に自宅に帰還したのは午前2時を回っていた



am 2:13 帰宅

s-DSC06711.jpg

最終日だけはちゃんと忘れずに走行距離を計測していた

その距離過去最高の590km

この旅出発時は1万kmちょっとだった走行距離は、後少しで1万5千kmに達しようかとしていた。



21日目(最終日)の走行距離:590km


大きな地図で見る



s-map.jpg



走行距離:4,405km

全走行県数:25府県

フェリー乗船回数:10回

写真撮影枚数:2753枚

動画撮影本数:122本





ハイライト動画




西日本を駆け抜けた21日間は、初めて見る光景、感動の連続だった。

台風の停滞、暴風で転倒・・トラブルにも見舞われた。

屋久島で会った同志たちは無事に旅を終えられただろうか?



このブログは備忘録を目的に、西日本一周バイク旅の記録をここまで書いてきた。

だが、

総撮影枚数2700枚以上に及ぶ写真・120本以上の動画にも収めきれなかった数々の風景、

ブログに書ききれなかった小さな出来事などは

これからまた始まっていく社会生活の中で、記憶の彼方に消え去ってゆくのかもしれない。





ただ、この冒険の感動は、決して忘れることはないだろう。




s-DSC05601.jpg


西日本一周バイク旅 2012

おわり







西日本一周ツーリングでかかった費用まとめ


関連記事
   

コメント

コメントの投稿

※不適切なコメントはブロック・削除になる場合があります。