【レビュー】アウトドアに最適な防水ワイヤレススピーカー OmakerM4 bluetooth

DSC02018-m3.jpg
キャンプツーリングやラーツーに行った時に音楽が聴きたくなる時があって、そんな時今まではスマホのスピーカーで聴いてたんですが、やはり音がショボくて味気ない・・。もっといい音で聴きたくて以前からスピーカーを探してたんですが、ワイヤレスで防水で、音もよくて軽くて安くて・・という条件を満たしたスピーカーを見つけたので買ってみました。



今回購入したスピーカーはこちら

OmakerM4 bluetooth スピーカー オリーブグリーン


Omakerというメーカーは今まで知らなかったんですが、米国amazonではあのankerを凌ぐ人気のガジェット周辺機器メーカーのようで、このスピーカーもベストセラーになってますね。
日本でもiphone製品等が人気が出てきているみたいです。



箱は実にシンプル。

DSC02020-m3.jpg


開封

DSC02021-m3.jpg

付属品は
3.5mmオーディオケーブル
microUSBケーブル
ストラップ
説明書は日本語付き

各種ケーブルがちゃんと付いてくるのはうれしいですね



本体はマットグレー×オリーブグリーンのアウトドアを意識したカラー
側面はラバーっぽい素材になっていていかにも衝撃に強そう

DSC02023-m3.jpg

上部には電源ボタン、通話モードボタン、音量調整ボタンが配備
本体側で音量調節できるのは良いですね



DSC02024-m3.jpg

側面にはmicroUSB端子、3.5mmオーディオ端子、リセットボタン




DSC02026-m3.jpg

試しに充電しながら使ってみましたが問題無いですね
この手の製品には給電使用不可の困った商品も中にはありますので一安心




DSC02029-m3.jpg

このスピーカーはNFCに対応してるので、NFC対応なら近づけるだけで自動でペアリングされ、次回からは電源ONで自動でペアリングされますし、NFCに対応してなくてもBluetoothに対応していればワンタップ操作ですぐにペアリングできます。
ワイヤレススピーカーでも毎回ペアリング操作が面倒だと有線でいいやってなりますから、ここは重要ですね。





それと一番気になる音ですが、低音がかなり効いていて、音量は最大にすれば部屋や車内ではうるさいくらいの音量が出ますので、BBQや花見でワイワイやる時にも使えそう。

ちなみにバッテリー持続時間は最大12時間、音量最大で6時間ということで充分。

DSC02022-m3.jpg

手に持つとガンガン振動が伝わってくる。
本体は約165gとスマホ並に軽く、上着のポケットにも入るサイズなので携帯性は抜群
旅に持って行きたくなりますね





DSC02018-m3.jpg

最後に、防水ということで水をぶっかけてみましたが当然ながら浸水せずに使えますね

防滴なので水没させたらどうなるかはわかりませんが、少なくとも雨や濡れた手で使うくらいなら全く問題ないでしょう。




というわけで、総評としてはほぼ文句のつけようのない素晴らしいワイヤレススピーカーだと思います。

防水でおまけに防振ということで、このスピーカーをバイクに車載してスマホナビの音声を聴くのにも使えるんじゃないかと画策中。
うまく実用できたらまたレポートしたいと思います。




OmakerM4 bluetooth スピーカー



関連記事
   

コメント

※常時SSL対応作業が完了するまでの間コメント入力欄を一時停止中です。