【名水ラーツー vol.7】半原越 法論堂林道(南山林道)の湧水

DSC01682m3.jpg
11月に入ったのにまさかの台風接近ですね。まあまた連休に直撃しなくてよかったですが。

さて、今回は名水ラーツー第七回目、今回紹介する湧水スポットは、東京・神奈川の首都圏から最も近い周遊道路の整備された巨大ダムということでツーリングスポットとして非常に人気のある宮ヶ瀬ダムの東側エリアにある法論堂林道内にあります。





法論堂林道は全線舗装ですが峠を越える貫通林道で実用性もあり、なんといっても東京神奈川の一大ベッドタウンから近いということもあり気軽に林道ツーリングを楽しめる林道。おまけに湧水スポットもあるとなればラーツーにうってつけですね。

2年半前セローを買ってからすぐの頃に来た林道で個人的に思い入れのある林道です。

相模原市側からアクセスして宮ヶ瀬ダムへ抜けるのがいつものルートなのですが、今回は宮ヶ瀬ダム側からアクセス

G0167839m3.jpg

宮ヶ瀬ダムから県道64号を下りここを左折
目印となるようなものはないのでわかりずらいかも



G0167842m3.jpg

続いてここを左折



DSC01676m3.jpg

そのまま進んでいくと標識が出現
こちら側が起点だったんだな

ちなみに法論堂林道(おろんどりんどう)と読むそうです。
こんなのふりがなふってくれなきゃ絶対読めないよ^^;




G0167899m3.jpg

少し進んでいくとリッチランドというキャンプ場&入浴施設があります。
ここまでは車が結構出入りしてますね。




G0167910m3.jpg

リッチランドを過ぎると車幅制限があり、ここからいよいよ林道という感じの雰囲気になってきます。



G0167936m3.jpg

サイクリスト集団が出現。
こないだの台風の影響で路上に枝や石が多いので道を譲ります。
しかし彼らは林道情報持ってますね。休日の舗装林道はどこへ行っても見かけますし。



G0167949m3.jpg


今では全線舗装されてますが、未舗装だった頃は楽しかっただろうなあという感じの林道

G0167958m3.jpg

G0167974m3.jpg

ここまで登ってくると木々の間から相模湾が見える場所もあります。
秘境感が出てきましたね。



G0167983m3.jpg

半原越峠(標高488メートル)に到着

G0167984m3.jpg

ここからは正式には南山林道という名称になるようです。



G0167986m3.jpg

ここからは下り坂に


G0168006m3.jpg

支線もありますがゲート封鎖されています


DSC01682m3.jpg

そしてこの支線のある場所に湧水スポットがあります

DSC01683m3.jpg

DSC01684m3.jpg

取水場は取水口が複数あり、駐車スペースもあるので車で汲みに来る人もいます


DSC01685m3.jpg

そばの木には免責が
その言葉とは裏腹にゴミ袋が備えられていて親切ですね



では、いざ取水

DSC01686m3.jpg

水量は豊富であっというまに満杯に




DSC01679m3.jpg

取水場の反対側には広場とテーブルがあり、ここで湯沸かし



今回のカップ麺はこれだ!

DSC01678m3.jpg

サッポロ一番 カップスター しょうゆ

「ハッフッホッ」でおなじみのカップスター
インスタント麺の老舗サッポロ一番が日清のカップヌードルに追従して出したロングセラーカップ麺

カップヌードルより細麺のチキンラーメンのような麺とスープ
チキンラーメンより旨味を強く感じる
カップヌードルとチキンラーメンを足して2で割ったような感じですが、これはこれでありでしょう。



DSC01680m3.jpg

食後はスタバのイタリアンローストで一息

DSC01681m3.jpg

ゴミが嫌で今までインスタントコーヒーにしてきたけど、次はドリップコーヒーにしてみようかな




DSC01687m3.jpg

紅葉はまだ色づき始めですが、11月中旬か~下旬頃になれば見事な紅葉が楽しめるでしょう



こちらは以前アップ済みの法論堂林道東側からの走行動画



春は山桜が至る所に咲いていて綺麗ですよ


というわけで、今回は東京神奈川から気軽に行けるラーツーに最適な林道、法論堂林道のレポートでした。



関連記事
   

コメント

身近な林道です
自宅から車で15分程度の場所だったので昔は良く車で行ってました。
支線が閉鎖されている&湧水があるのは知りませんでした。

セローも納車されたので慣らしがてら
10数年振りに走ってみようと思います。

コメントの投稿

※タイトル・URL欄は空欄のままで投稿できます。
※不適切なコメントは投稿が出来なかったり削除される場合があります。
非公開コメント