【林道レポート】湘南にあるプチ秘境 大磯町・鷹取山の林道

DSC01638m3.jpg
今回レポートをお届けする林道は、グーグルマップで見つけた湘南にある名も無き舗装林道。
湘南と言えば江ノ島を中心に相模湾沿岸一帯のことを指すが、そんな湘南地区の中の大磯に今回レポートする林道は存在する。大磯ロングビーチや旧吉田茂邸があることで有名な歴史ある地域だ。
海のイメージが強くとても林道があるような場所には思えないが、そこには四国を思わせるようなプチ秘境が存在していた。


まずは湘南海岸からスタート

DSC01631m3.jpg

江ノ島から昇る朝日

DSC01632m3.jpg

この日は先日の台風がやってくる前日だったので波が高く湘南一帯にはサーファーが一杯



ここから西湘バイパスに乗り無料区間の二宮ICで降り、北上する

今回レポートする林道はここ



大磯町鷹取山にある林道

大磯には大磯丘陵と呼ばれる丘陵地帯がありいくつか低い山が存在する
そのひとつがこの鷹取山(標高219m)である
海岸からの距離はわずか3km程のところにある



G0107204m3.jpg

西湘パイバス二宮ICから丘陵地帯うねうねとした農道を抜け



G0107218m3.jpg

東海道新幹線の高架下をくぐり抜け


G0107226m3.jpg

県道63号へ出た


G0107236m3.jpg

民家横の脇道
林道へはここからアクセスする


G0107237m3.jpg

とてもこの先に林道があるとは思えない雰囲気だが、先には鷹取山らしき山が見えてきた



G0107242m3.jpg

小田原厚木道路の高架下をくぐる


G0107244m3.jpg

だんだん林道っぽい雰囲気になってきた


G0107255m3.jpg

落石注意の看板
ここから林道スタートということのようだ
林道名の表示はなく名も無き林道だ


G0107262m3.jpg

杉林の中を行く
一応舗装はされているが道幅が狭く待避所もない
車同士のすれ違いは不可能だ



DSC01638m3.jpg

苔の生えた石橋、その横に流れる渓流

四国の秘境で見た雰囲気に似ている

DSC01641m3.jpg

まさか湘南にこんな渓谷が存在するとは思わなかった

東京23区内にある唯一の渓谷、等々力渓谷は公園の中にある水路といった感じで名ばかり渓谷だが
ここはもうどう見ても渓谷だ
右側の岩盤はかなり迫力があり神秘的な雰囲気を感じる


DSC01643m3.jpg

落石注意の標識
外側に張り出した細いガードレールは落石対策だろうか



G0117287m3.jpg

更に先へ進むと路面は泥だらけに


G0117289m3.jpg

落石の直撃を受けたのだろうか、ガードレールが大きくひしゃげている



G0117295m3.jpg

ここは真新しい柵が設けられている
崩落箇所を修復した跡だろうか
廃道のような雰囲気だが整備はされているようだ


G0117297m3.jpg

やがてガードレールは無くなりポールだけに
左側は結構深い渓谷になっているので落ちたらひとたまりもない


G0117301m3.jpg

更に進むと三叉路に出た

G0117305m3.jpg

まだ林道っぽい道は続いているようなので直進する


G0117308m3.jpg

G0117318m3.jpg

G0117319m3.jpg

住宅が見えた
この辺で林道は終了のようだ


G0117404m3.jpg

ちなみにそのまま進んでいくと最終的に県道77号に出た



林道区間は距離にするとわずか2km程であるが、なかなか秘境感溢れスリリングな道だった




そしてなによりここは海からわずか3km程の湘南エリアというところが面白い

鷹取山周辺にはまだ他にも林道っぽい道があるようだし、自転車感覚トコトコ散策してみるには面白いエリアだ




関連記事
   

コメント

はじめてのコメントです
こんにちは、はじめてコメントさせていただきます。

わたしもセロー250(2010年モデル)に乗っていて、このブログを楽しく読ませていただいてます。

免許取り立ての頃、何の知識もないままセローで日本一周(かなり珍道中)をしました。
バイク歴は短いのですが、今年に入り本格的にバイクの勉強をしています。

今は南伊豆にあるレストランでスタッフをしながら、時間のあるときにバイクの練習をしています。
もし南伊豆にいらっしゃる機会があれば、ぜひ立ち寄ってみてください。

↓滞在しているレストランですhttp://www.tihal.com/riders/index.html

これからもブログの更新楽しみにしています。

コメントの投稿

※タイトル・URL欄は空欄のままで投稿できます。
※不適切なコメントは投稿が出来なかったり削除される場合があります。
非公開コメント