ヤマハが三輪クロスオーバーバイク『01GEN』を公開【動画あり】

01gen.jpg
ヤマハ発動機株式会社は、10月1日からドイツ・ケルンで開催される「INTERMOT Cologne 2014」に、デザインコンセプトモデル「01GEN」を参考出品します。
<中略>
新しい価値観を持つ製品の提唱・創生に常に“挑戦”を続ける当社が提案するデザインコンセプトモデルの第1弾が「01GEN」です。
マルチホイールならではの運動性能を背景に、オンロード、オフロードを問わず、色々な地形を自在に駆ける「オン&オフのクロスオーバー」をコンセプトに掲げ、表・裏の区別がなく、お互いが重なり合い、入れ替わるシームレスなデザインが特徴です。 
 
 
 
 

引用ここまで:
デザインフィロソフィー「Refined Dynamism」に基づくデザインコンセプト第1弾 「01GEN」をINTERMOT Cologne 2014に出展
http://global.yamaha-motor.com/jp/news/2014/1001/01gen.html?RSS=ON


最近は車もバイクも世界的にクロスオーバー(オンロードもオフロードも走れる走行性能とデザイン)が人気の流れの中、遂に三輪クロスオーバーバイクをヤマハがお披露目しました。

てっきりトリシティだけかと思っていたらこんなものまで作っていたんですねヤマハは。
最近のヤマハは本当に活気があるというか、イノベーションを起こそうとする企業姿勢を感じます。

それにしてもこれで林道を走ったらどんな感じなんでしょうかね?
まあガレ場は厳しいにしてもフラットダートなら安定して爽快に走れそうな感じがします。

トリシティは価格のやすさが特徴的で、デザインそのものは今までの前二輪スクーターと変わらず、後ろから見たら普通の原付スクーターですが、これはもうどこから見ても今までにないデザインで注目を集めることは間違いないでしょう。


公式動画



発表会の様子



ちなみにまだコンセプトモデルの段階ですが、是非国内発売を実現して欲しいですね。


関連記事
   

コメント

※常時SSL対応作業が完了するまでの間コメント入力欄を一時停止中です。