【比較動画あり】CONTOUR ROAM3発表 25,000円で10月中旬発売

contourroam3.jpg
昨年倒産騒動があり一時は存続も危ぶまれたアクションカムの雄、コンツアーですが、本日新作となるCONTOUR ROAM3が発表されました。
コンツアーはヘルメットの横にマウントしやすい形状と本体だけでの防水が特徴で、米軍が採用し中東での地上戦の模様を兵士目線で記録するなどして、GoProと共にアクションカムというジャンルを認知させてきた名機ですので復活は嬉しいですね。
早速今回発表されたROAM3の情報や動画をまとめました。


Contour、ケース無しで水深10m撮影も可能なアクションカメラ「ROAM3」

美貴本は、米Contour(コンツアー)製のアクションカメラ新モデル「CONTOUR ROAM3」を10月中旬に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は25,000円前後。

 防水ケースに収納しなくても、水深10mまでの防水機能や、耐衝撃性能を備えているのが特徴。同時に、「Contourの最大の特徴であるエレガントなデザインは健在」としており、「アクションカメラは、ユーザーが装着している姿もカッコよく見えるべき」(Contourのジェイムズ・クラークCEO)という思想で開発されている。外形寸法は34×100×59mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は145g。

 センサーは500万画素、MPEG-4 AVC/H.264のMP4で動画撮影ができ、最大で1,920×1,080/30p収録可能。1,280×960/30p、1280×720/30p、1,280×720/60pなどのモードも備え、848×480ドットで、120/60/30fpsの撮影もできる。スイッチを前方にスライドさせると録画がスタートする。

 レンズの視野角は最大170度。フルHDでの撮影時は125度となる。レンズは270度回転させる事もできる。

 一定間隔で静止画を撮影するインターバル撮影モードも搭載。筐体はアルミニウム製。microSDカードが利用でき、最大32GBまでのSDHCカードが利用可能。製品には8GBのカードが付属。2種類のロープロファイルマウントも同梱。ユニバーサルカメラマウントを使えば、標準的な三脚やマウントに取り付けられる。

 電源は内蔵のリチウムイオンバッテリを使用。バッテリの持続時間は最大3~3.5時間。USB経由で充電し、所要時間は約3時間。

引用元:http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20140924_668126.html




今回のコンツアーローム3の特徴としては、本体だけで水深10mまでの防水機能や、耐衝撃性能を備えている点と
価格が199ドル(国内25,000円)と抑えてきたところでしょうか。
相変わらず1080pで30fpsまでという点は残念ですが、バッテリの持続時間が最大3時間以上という点は魅力ですね。


では、動画をチェックしてみましょう



早速GOPROとの比較動画がUPされています

これを見る限り、昼間はなかなか健闘してると思いますが、暗所はダメですね・・



ここまでの情報から、CONTOUR ROAM3こんな人にお勧めだと思います

・ヘルメットのサイドにマウントして撮影することを想定している
・60fpsには拘らない
・暗所撮影はしない

上記に当てはまるなら、価格も安く使いやすいのではないでしょうか。

既にGOPROを持っていてもサブとしてもありですね。

関連記事
   

コメント

コメントの投稿

※不適切なコメントはブロック・削除になる場合があります。