バイク用品メンテナンス ヘルメット&グローブの洗い方

DSC01569m3.jpg
夏も終わり涼しくなってきましたので秋のツーリングハイシーズンに備えてメンテナンスをしてますが、快適なツーリングの為にはバイクだけでなくバイク用品のメンテナンスもしっかり行っておきたいところ。

今回は、夏の間に汚れたヘルメットとグローブの洗浄方法について紹介したいと思います。



内装を外せるヘルメットの洗い方

DSC01570m3.jpg
内装が取り外せるタイプのヘルメットの場合はまず内装を取り外します。

(写真はアライのツアークロス3)









DSC01571m3.jpg

ツアークロス3の場合はイヤーパッドのカバーも外せます。

中まで汚れていない場合はカバーだけ洗えば充分。











DSC01572m3.jpg
取り外した内装はバケツ等に入れて洗います。

洗剤はシャンプーを使用。
ヘルメットの内装の汚れは汗や頭皮の皮脂、フケなどですから、シャンプーはうってつけ。

ゴシゴシと洗うと内装が傷んだりヘタりますので、ジャブジャブ泡立てるように優しく洗い、よく濯いでください。











内装が外せないヘルメットの洗い方

DSC01573m3.jpg
安いヘルメットの場合だと内装を取り外せないタイプも多くあります。

写真は私が近所用に使っているRAZZO3ですが、イヤーパッドしか外せません。

内装が外せないヘルメットは丸洗いすることになります。







DSC01574m3.jpg
まずはぬるま湯を溜めてしばらく放置し、染み込んだ汗の塩抜きをします。

シールドは外したほうがベターですが面倒なので外していません。











DSC01579m3.jpg
一度すすいだらシャンプーでジャブジャブ洗います。

一度シャワーをあててやると良く泡立ちますよ。

こちらも濯ぎはしっかりと入念に












グローブの洗い方

DSC01576m3.jpg
本革のグローブの場合は専用のクリーナーを使用することになりますが、そうでなければ水洗いをします。

ただし洗濯機に放り込むのNG!
グローブは縫い目が多いのでほつれたり破ける原因になります。

まずはこちらもぬるま湯にしばらく浸けておきます。






DSC01577m3.jpg
グローブは汚れが酷いので洗剤は洗濯用洗剤を使用。

柔軟剤や漂白剤の入っていないタイプを使ってください。

ゴシゴシ洗うとほつれの原因になるので、軽く揉むようにして泡で汚れを浮かせるように洗います。

こちらも濯ぎは入念に!






DSC01581m3.jpg
洗ったヘルメットの内装やグローブは、雑巾みたいにギュッと絞ってしまうと痛んだりヘタる原因になりますので、乾いたタオルで水分を吸い取ってから風通りの良いところで陰干しして乾かします。

丸洗いしたヘルメットは特に乾くまでに時間がかかるのでバイクに乗らない日に洗ったほうがいいですね。
完全に乾いていないと被った時に隙間から水が垂れてきますのでよく乾かしてください。









ヘルメットの外装&シールドのクリーニング方法

DSC01583m3.jpg
内装が取り外せるタイプのヘルメットでも、あご紐や首周りも汚れていますので固く絞った濡れ布巾で叩くようにして拭いておきます。












DSC01582m3.jpg
外装の塗装面やシールドはデリケートな場所ですので、下記のような専用のクリーナーとウエスを使用して拭き上げます。













TANAX ヘルメットクリーナー 100ml PG-251



TANAX シールドクリーナー 100ml PG-211




ヤマハ ヤマルーブ ヘルメットクリーナー&ワックス 100ml [HTRC2.1]



ヤマハ ヤマルーブ ヘルメットシールドクリーナー 100ml [HTRC2.1]



撥水光沢効果もあるのでやはり専用のクリーナーを使うのがベストですね。

以上、ヘルメット&グローブの洗い方の紹介でした。

ヘルメットとグローブはバイクに乗る時は常に身につけるものですし
定期的にメンテナンスして清潔な状態を保ちたいですね。

関連記事
   

コメント

No title
初めまして。いつも楽しく拝見させて頂いています。
コメントを残す記事の内容と余り関係の無い事で大変申し訳ないのですが、一つ質問させて下さい。
OsKam様のYouTube投稿動画を拝見していたら、GoProをツアークロス3のバイザー裏にマウントしている動画を発見致しました。
私は現在ツアークロス3の購入を考えているので、林道走行時に頭頂を気にする必要のない(笑)このマウントに非常に興味を引かれます。
そこでお尋ねしたいのですが、このマウントではシールドを上げた場合にカメラと干渉しないのでしょうか?また他に不都合な点はないのでしょうか?
長々と申し訳御座いませんが、お気が向きましたらお答え頂けますと幸いです。
Re: No title
Narumiさん、どうもはじめまして。
バイザーマウントの件ですが、GOPROの角度を前に倒せばある程度シールドを開けられますが、シールドを全開にしようとするとやはり干渉します。
他に不都合というと、位置的にどうしてもGOPROが視界に入ってしまって気になるということですね。
そういうこともありバイザーマウントの使用機会は少なく、チェストマウントとヘルメットサイドマウントを主体に撮影しています。
ツアークロス3は大変良いヘルメットなのでオススメですよ^^
No title
お早い回答、誠にありがとうございます。
やはり多少の干渉はしょうがないのですね。
ありがとうございました。大変参考になりました。これからも管理人様の魅力的な記事を楽しみにさせて頂きます。

コメントの投稿

※不適切なコメントはブロック・削除になる場合があります。