【GoPro】アクションカムのレンズクリーニング方法 GOPOLE レンズペン

DSC01421m3.jpg
ハウジングを装着して使うことの多いGOPRO等のアクションカムではありますが、充電する時などハウジングから出し入れする時に埃や指紋が付いてしまうことがあります。これをそのままにしておくと当然画質にも影響が出てしまいますので綺麗にしてやる必要がありますが、間違ってもスマホと同じ感覚で服の袖やティッシュでゴシゴシ拭くのはNG!逆に汚れが付いたり最悪レンズが傷つきます。今回はアクションカムの正しいレンズクリーニング方法を紹介します。


アクションカムのレンズは飛び出した形状になっているので、メガネ拭き等のクロスで拭くこともできますが、レンズに砂粒なんかが付着している状態で拭いてしまうと傷がついてしまうこともあります。

そこで使うのがレンズペン
カメラが趣味な人は一本は持っているかと思います。


GoPole レンズペン GPLP-18

アクションカム用としてGOPROサードパーティのGOPOLEからレンズペンが出ています


といっても、ハクバから出ているコンパクトレンズ用レンズペン2とモノは一緒みたいですね

HAKUBA レンズペン2 【コンパクトカメラのレンズ用】 ミニプロ BK KMC-LP8B

値段も一緒なんで、デザインの好みで決めればよいかと思います



DSC01416m3.jpg

私が使っているのはGOPOLEのレンズペン

DSC01417m3.jpg

ハクバのは色が気に入らないし、GOPOLEのロゴがかっこいいのでこっちをチョイス


DSC01420m3.jpg

クリーナー部がGOPROのような小さい球面レンズにジャストフィットする形状になってます



使い方はとても簡単

DSC01418m3.jpg

まずはブラシで埃などの付着物をはらいます


DSC01421m3.jpg

そして、クリーナーでレンズを掃除するだけ

クリーナーキャップの裏にカーボンが入っていて、キャップを開けたらそのまますぐに使用できます

キャップはスクリュー式で勝手に外れる心配もないですし、ブラシも仕舞えて携帯性にも優れています


DSC01423m3.jpg

GOPOLE ベンチャーケースに入れておきました


もちろん、GOPRO以外のアクションカムやコンデジにも使用できますので、これは外出時の必需品ですね

以上、GOPRO・アクションカムのレンズクリーニング方法の紹介でした。



関連記事
   

コメント

コメントの投稿

※不適切なコメントはブロック・削除になる場合があります。