やってよかったバイク(セロー250)のカスタム13選

s-DSC09799.jpg
購入して2年半が経ったセロー250。当初はあまりカスタムするつもりはなかったんですが、やはりある程度乗ってると不満に思う箇所なども出てきてちょくちょくカスタムを行って紹介してきました。現在はほぼ自分の理想の完成形になった感じがします。

そこで今回は総集編として、各カスタムポイントの紹介とその後のインプレをまとめました。汎用パーツを使ったカスタムが多いので他車種乗りのライダーにも参考になればと思います。



①ZETA バーライズキットでハンドル高19mmUP

DSC00251m3.jpg
セローに乗りはじめてまず不満に思ったのがハンドルポジション

高さが少し低くて遠いので、信号待ちの時にやや前傾姿勢になるんですよね

これを改善したくてジータ バーライズキット高さ19mmをハンドルとクランプの間に噛ませました。

効果てきめんで非常に乗りやすくて満足してます。



何度か倒してハンドルが思い切り地面に打ち付けられましたが、ずれたり割れたりすることもなく現在も使用中。

なんといってもハンドル交換程手間もお金もかからずにバーライズできるのがいいですね。

  
 ZETA COMP バーライズキット 高さ19mm ZE53-0119




②デイトナ マルチウイングキャリアの取り付け

DSC00248m3.jpg
セローを買うまではバイクにリアキャリアなんてダサくて邪魔だし付けたくないと思ってましたが、セローは旅をするために買ったので購入後すぐにリアキャリアを取り付けました。

キャリアはデイトナ マルチウィングキャリア

これにした理由は色が黒なのとホムセン箱を乗せやすそうだったから。当時はまだツーセロ未発売でしたし、個人的にパーツ類は黒で統一したかったので。取り付けから二年以上経ってますが強度も全く問題無いですね。




 
デイトナ(DAYTONA) マルチウィングキャリア /セロー250(05- 76072






③ホムセン箱 アイリスオーヤマRVBOX400の取り付け

s-DSC00693.jpg
リアキャリアを取り付けて早速取り付けたのがアイリスオーヤマ RVBOX 400

こちらも色が黒という理由と蓋が蝶番式が決め手でチョイス

丈夫で使い勝手もよかったですが、容量が28Lなんでもう少し容量が大きいと良かったかなという感じ


>>詳細記事へ





 

 アイリスオーヤマ RVBOX 400




④トップケース GIVI E300の取り付け

DSC00250m3.jpg
その後、普段使いではやっぱりトップケースがいいなということで、ホムセン箱は外してGIVI E300Nを取り付け

オフ車で使ってる人の多いポピュラーなモデルなのでブラックレンズバージョンで差別化を

普段は外して必要なときだけ取り付けてますが便利ですね


>>詳細記事へ






⑤シガーソケット電源 DCステーションUSB+

DSC00254m3.jpg
スマホナビを使うためにシガソケ電源の取り付け
これもセロー買ってすぐに行ったカスタムですね

取り付けたのはNEWING DCステーションUSB+

シガソケにUSB2連アダプタを挿せばUSB3ポート同時給電が可能になります。

キャップ閉め忘れて雨ざらしにしたこともありますが今まで一度もトラブルは起きてません。
ちなみに電源はホーン電源を分岐させて取っています。




  

 NEWING DCステーションUSB+






⑥スマホナビマウント取り付け ミノウラ スマートフォンホルダー

DSC00253m3.jpg
ナビマウントはMINOURA スマートフォンホルダーiH-100-Mを使用

未舗装路での使用も考えて100均で買った家具用の耐震ゲルを噛ませて取り付けしています

特にトラブルもなく使い勝手がよくて気に入ってます


>>詳細記事へ




※現在は最新モデルのiH-500-STDが出ています






⑦自作AIカット(AIキャンセル)

DSC00258m3.jpg
標高2000m位の高地ツーリングへ行くと、パタパタとアフターバーンが頻発するのが煩わしくて自作AIカットを実施

巷で言われているパワーアップはほとんど体感はないですが、アフターバーンは一切発生しなくなったので満足
燃費にも特に影響は出ていません

まあこれはカスタムというか、余計な機能の排除ですね

>>詳細記事へ






⑧ハンドガード(ブッシュガード)の取り付け

DSC00252m3.jpg
当初は邪魔臭いしいらないだろうと思っていたナックルガード

しかし一度倒してレバーを折ったのを機に取り付け

一度おもいっきり倒しましたが、レバーもガードも曲がらず役割を果たしてくれました

ハンドル幅が少し広くなったのがデメリットかな


>>詳細記事へ





⑨ドリンクホルダー兼ロッドホルダー

DSC00259m3.jpg
100均の自転車用ドリンクホルダーをタンデムステップ付近に取り付けてロッドホルダーにも使えるようにしたお手軽自作カスタム。

ドリンクやロッドの積載の他に、マイバットを積載してバッティングセンター通いなんかにも役立ってます。




>>詳細記事へ







⑩エアポンプGIYO GM-71の搭載

DSC00257m3.jpg
林道行ったりパンク修理の時なんかに使えるように携帯タイヤ空気入れを購入

買ったのは自転車用のGIYO GM-71

これを付属のマウントを使ってリアキャリアのフレームに装着

これがあると空気入れにGSよらなくていいし安心

>>詳細記事へ





⑪ナンバープレートにツーリングフックバー取り付け
DSC00249m3.jpg
タナックス MOTOFIZZ ツーリングフックバー

ちょっとしたドレスアップにもなるこのパーツですが、荷がけフックとして地味に役立ちますね



>>詳細記事へ









⑫汎用フォグランプ取り付け

DSC00255m3.jpg
今までやってきたカスタムの中でどれかひとつだけ残すとしたらこれ

それぐらい効果がありました

明るくなったのはもちろん、対向車へのアピール度も抜群で、夜間走行や林道で対向車のこちらに対する反応がよくなりました



>>詳細記事へ







⑬SP忠男 POWER BOX エキゾーストパイプ

DSC00256m3.jpg
最後はエキパイ交換

エキパイなんて交換するつもりなかったですが、セロー250のはあまりにも錆びやすいのと、このパワーボックスの評判が良かったんで購入

劇的にトルクアップするわけではないですが、エキパイ交換だけでここまで変わるのかという感じで乗ってて楽しくなりましたね

>>詳細記事へ





というわけで、こうして見ると結構色々とやってきてるんだなという感じですが、そのほとんどは安くて簡単なカスタムですね。全部合わせても6~7万くらいだと思います。

s-DSC09799.jpg


最近のバイクはデザインが洗練されてカスタムしなくてもノーマルの状態で充分かっこいいですが、それでもカスタムする意味としては自分の乗り方・使い方に合わせてベストな形にしていくということでしょう。

私の場合は林道ツーリングや旅をすることがセローを買った目的でしたので、常にその目的を想定してカスタムをしてきました。

バイクは購入時にカスタムした状態で納車するのもよいですが、ひとつひとつやっていくと違いが体感できるし飽きなくて楽しいですね。

ほぼ完成形になった感じのマイセローですが、今後も必要に感じたものがあればカスタムしていくかもしれません。

関連記事
   

コメント

こんにちは。
カスタムのまとめすごく参考になります。
最近KLXに乗り始めて積載性やライトの改良を考えていたので、助かります!
フォグライトの取付けさっそくやってみようと思います。
Re: タイトルなし
こんにちは、コメントありがとうございます。
やはりオフ車は積載性の低さとライトの暗さはウィークポイントですよね
フォグライトの取り付け成功を願ってます!
今後のカスタム化に期待
何時もブログ拝見しています。
セローカスタム化をメインに拝見しています。
分かりやすい解説で初心者にも大変参考になります。
今後のカスタム化も楽しみにしています。
Re: 今後のカスタム化に期待
avanti12さん、コメントありがとうございます。
今後もカスタムやメンテナンスをした際は紹介したいと思っています。
バーライズ
興味深く拝見いたしました。参考になります。

バーライズ取り付け時に、クラッチやアクセル等
ワイヤーやハーネスが引っ張られないでしょうか?
取り回しが余計に長く必要にはならないのでしょうか。
Re: バーライズ
>ちゃぼさん
19mmUPなら大丈夫ですよ。
30mmだとおっしゃっているような状況になるようなので、私は19mmUPにしました。
No title
了解しました。わざわざありがとうございます(^^)

コメントの投稿

※不適切なコメントはブロック・削除になる場合があります。