2014夏 群馬・長野 高原キャンプツーリング Day1 後編 野反湖キャンプ場

DSC00646m3.jpg
つまごいパノラマラインを走破した後は、草津を経由して野反湖へ向かいます。

今回のキャンプツーリングの目的は大自然の中でキャンプを楽しむこと。

野反湖は人造湖ですが、ネットで写真を見る限りダム湖とは思えない、北海道の自然湖のような景観だったので、是非ここでキャンプして見たかったんです。



14:00 道の駅 草津運動茶屋公園

DSC00564m3.jpg

つまごいパノラマラインを走破すると、すぐに草津へと着いた。

さすがに人気の観光地とあって観光客で非常に活気のある道の駅だ。


DSC00567m3.jpg

ビーフカレーで昼食




DSC00570m3.jpg

草津市街をスルーして野反湖へと国道405号の峠道を登っていく

DSC00569m3.jpg

迫力のある渓谷
秘境感が増してきた


しばらく峠道を登り高度を上げていくと、一気に視界が開けた

DSC00577m3.jpg

DSC00579m3.jpg


15:45 野反湖

DSC00580m3.jpg

野反湖に到着

DSC00576m3.jpg

ここはハイキングや釣り人に人気の様子


DSC00591m3.jpg

日本では北海道に行かないとなかなか見られないような景色が広がる

DSC00592m3.jpg

DSC00593m3.jpg


キャンプ場は反対側のダムサイトを越えた側にあるので、湖沿いの道を北上

DSC00600m3.jpg

DSC00603m3.jpg

DSC00612m3.jpg

DSC00614m3.jpg

DSC00618m3.jpg

ダムサイトまでやってきた

DSC00621m3.jpg

水は尋常じゃないほどの透明度だ


DSC00627m3.jpg

DSC00624m3.jpg



16:10 野反湖キャンプ場

DSC00628m3.jpg

ダムサイトを過ぎればすぐにキャンプ場に到着

立派な建物の管理事務所で受付を済ます

このキャンプ場、フリーサイト2000円と高額で、おまけに駐車場からサイトまで徒歩10分と遠いのだが、
絶景で自然あふれる湖岸のサイトが非常に人気の様子。
景観を守るため、1日の利用客数に制限をかけていて、既に夏休みの休日は予約で埋まっている様だ。


DSC00639m3.jpg

バイクキャンプなので荷物は少ないが、距離があるので小さな荷車を借りる


DSC00640m3.jpg

テントサイトへは、川を超え・・


DSC00650m3.jpg

橋を渡る
ちなみに大きな台車を利用する場合橋は渡れないので遠回りすることになる


DSC00644m3.jpg

本当に徒歩10分かかってようやくテントサイトに着いた
遠かった・・


DSC00645m3.jpg

高いだけあって炊事場やトイレは豪華だ


DSC00643m3.jpg

一段下がった湖岸に最も近いサイトは自然の趣のある雰囲気
よしここにしよう
家族客が一組いたので挨拶をしてテント設営にかかる

DSC00646m3.jpg

二年ぶりのテント設営はちょっと手間取ったが無事設営

ちなみに使用しているテントはこれの一世代前のもの


North Eagle イーグルツーリングドーム


DSC00647m3.jpg

中はこんな感じ
ソロなら充分な広さ


DSC00648m3.jpg

疲れたのでとりあえずこいつで一杯


DSC00652m3.jpg

続いて、夕飯の前に釣り

DSC00657m3.jpg

こんな雰囲気の中で釣りできるのって贅沢だなあ

ここはでかいニジマスがいるらしいが、小さいのしか食ってこないしなかなか針掛かりしない
餌釣りじゃないとなかなか厳しい様子

吊り橋の上から魚を探してみると、でかい影を発見

DSC00653m3.jpg

おわかりいただけただろうか
写真中央に写る推定7~80cmはある巨大ニジマスを
野反湖のスーパーレインボーである

しかしスレ切っていてルアーには反応してくれなかった

日が暮れてしまったので釣りは翌朝またやるとして、夕食の準備にかかる

DSC00658m3.jpg

スノーピーク トレック900でお湯を沸かす


DSC00659m3.jpg

食材は草津のセブンで購入


DSC00661m3.jpg

味玉タン塩ラーメンの完成~

めっちゃ美味い(笑)
なんかセブンのステマみたいだが、この金の麺と味玉、2つ合わせて150円くらいな上にめっちゃうまいんでおすすめ


この後は天体観測でもしようと思ったが疲れと眠気ですぐに眠ってしまった。





野反湖キャンプは2日目前編へ続く

関連記事
   

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

※タイトル・URL欄は空欄のままで投稿できます。
※不適切なコメントは投稿が出来なかったり削除される場合があります。
非公開コメント