2014夏 群馬・長野 高原キャンプツーリング Day1 前編 榛名湖周辺

gnct.jpg
2年ぶりにキャンプツーリングに行ってきました。
今回の旅の目的は、涼しい高原でキャンプを楽しむこと!
群馬と長野を舞台に絶景ルートと長距離林道を駆け抜けた3日間。RX100M3での撮影枚数は実に1000枚、GoProの静止画同時撮影での写真は5000枚以上動画撮影データは100GB以上にも及びました。完結編までお届けするのに日数を要すると思いますが気長に見ていただけたらと思います。



関東も梅雨があけ、猛暑日続きの7月下旬
暑さから逃れるように2年ぶりにセローにテントを積んで旅に出た。

一昨年、セローを買ったのは旅をするだめだったし、このブログをはじめたのも旅の記録を残すためだった。
去年はもっぱら日帰りツーリングで長旅には行けなかったが、今年は道具や装備を充実させてきたし、2年ぶりにキャンプツーリングに行こうと思っていた。

2014年キャンプツーリング第一弾の舞台は群馬県と長野県。
日本の真ん中に位置し、2~3000m級の山々が連なり、数々の高原や絶景ルートのあるエリアだ。
今回は以前行ったことがあってもう一度行きたかった所と、行ってみたい所を織り交ぜてルートを計画した。


AM5:00:出発
2時過ぎには起床していたが色々と準備をしている内に出発時には朝を迎え明るくなっていた

既に朝のラッシュが始まりつつある市街地を走る

DSC00387m3.jpg

高速に乗る前に初回の給油
ガソリンはリッター160円
相変わらず高止まりしている


DSC00390m3.jpg

天気は最高
絶好のツーリング日和だ


G0010598m3.jpg

せっかくなので6月に開通したばかりの圏央道を相模原愛川ICから乗る


G0010609m3.jpg

この分岐、左は東京、右は新宿と書かれているので一瞬混乱する


G0010646m3.jpg

出来たばかりとあってさすがに綺麗だ

G0010686m3.jpg

G0010735m3.jpg

しかし想像以上にトンネルが多い
青梅市内に突入するまで半分以上はトンネルだったんじゃないだろうか



7:00 高坂SA

DSC00391m3.jpg

1時間ほど高速を走って高坂SAで休憩

DSC00394m3.jpg

ここはなかなか大きなSAだ
早くも夏休みの家族連れなどで賑わっている


DSC00395m3.jpg

バーンでエナジーチャージ
今日は長い1日になる


G0021328m3.jpg

群馬県に突入すると景色はのどかな田園風景に



8:00 前橋市

DSC00397m3.jpg

前橋ICで降りてコンビニで一息
日が高くなりかなり暑くなってきた

DSC00396m3.jpg

ここまでの走行距離は166km、休憩も含め所要時間は3時間ほど


DSC00399m3.jpg

市街地を抜け榛名山に向けて高度を上げていく



DSC00405m3.jpg

高崎市に突入

DSC00406m3.jpg

前橋市街を見下ろす
かなり標高もたかくなり涼しくなってきた



DSC00426m3.jpg

榛名山道路のスーパーストレート

DSC00413m3.jpg

ここだけは北海道のような景色が広がる

DSC00408m3.jpg

気分は一気に北海道!
というわけで対向車線に来たライダーにヤエーをしてみたが2打数0安打で、ここはライダーの聖地北海道ではなく関東である現実に戻される(笑)
それでも複数人で来ているツーリングライダーは返してくれたり向こうからしてくれたりしたので、安全な直線路ではめげずにやり続けてみて欲しい。



9:30 榛名湖

DSC00428m3.jpg

榛名湖は榛名山山頂、標高1084mに位置するカルデラ湖
自然が生み出した山上湖だ


DSC00434m3.jpg

榛名富士と呼ばれる小さな山が聳え立つ
ちなみにロープウェイで登ることもできる


DSC00436m3.jpg

釣りでもしてのんびりしていきたい気もするが、今日のキャンプ池はここではないので先へ進むことにする


DSC00440m3.jpg

榛名山を西側へ降りる途中、こんなものが
ナニコレ珍百景で紹介されてそうな珍スポット
これは止まって写真を撮らずにはいられない(笑)


DSC00443m3.jpg

榛名山を降りて軽井沢方面へ行く途中、のどかな田園風景が見えたので立ち寄る

DSC00452m3.jpg

新緑の稲穂が暑さを和らげてくれる

DSC00456m3.jpg

この旅はまだ始まったばかり
これからどんな景色が見られるのだろうか





続く

関連記事
   

コメント

No title
キャンツーいいですね!
僕もこの間、赤城山の無料キャンプ場行ってきました
夜中に走り屋に何度も起こされましたがw

コメントの投稿

※タイトル・URL欄は空欄のままで投稿できます。
※不適切なコメントは投稿が出来なかったり削除される場合があります。
非公開コメント