ぶらりバイク旅 夏の湯河原・箱根周辺

DSC00264m3.jpg
先日梅雨明けし後にツーリング行ってきました。
いや~それにしても暑いですね。本当は伊豆半島一周したかったんですが、あまりの暑さに危険と判断しておなじみの湯河原・箱根周辺に変更。今回の目的は、しばらくツーリング行けなかったので肩慣らしと、RX100M3を使いこなせるように使い込むことなんで、まあ行き先はどこでもいいっちゃいいので。というわけで、今回はRX100M3で撮った夏の湯河原・箱根旅をお届けします。



今回は6時に出発したが、この時期はもう既に結構日が昇ってきている

DSC00149m3.jpg

まずはおなじみ西湘バイパス
今日は湿気が多く、地平線がぼやけていて伊豆半島や伊豆大島は見えない



DSC00151m3.jpg

早川ICを降りて、みかん畑の農道をのぼっていく

DSC00165m3.jpg

今日は暑くてバックパック背負うのは嫌だったのでトップケース
トップケースで林道ツーリングは初だな


DSC00170m3.jpg

街を見下ろす丘

DSC00173m3.jpg

ジブリの「耳をすませば」のラストシーンはこんな場所だったな
久しぶりに見たくなってきた




DSC00180m3.jpg

箱根登山電車


DSC00181m3.jpg

更に農道を登っていく


DSC00182m3.jpg

瀬戸内海でよく見られるみかん収穫用のレール滑車


DSC00202m3.jpg

よく見たらみかんじゃない?黄色くてまんまる、ゆずよりは大きくてつるんとした実



DSC00185m3.jpg

小田原市街と相模湾を見下ろす


DSC00186m3.jpg

この電線、どこまで続いているんだろう


DSC00191m3.jpg

DSC00196m3.jpg

線路が見えた


DSC00200m3.jpg

TOYOTAと書かれた貨物列車


DSC00210m3.jpg

JRの普通電車


DSC00211m3.jpg

東海道新幹線の線路も並走していて激写


DSC00214m3.jpg

鉄ちゃんが喜びそうな場所だ


DSC00222m3.jpg

真鶴半島が見えてきた


DSC00219m3.jpg

このカメラを持ってると、今まで全く興味の無かったその辺に咲いている花も思わず撮りたくなる


DSC00231m3.jpg

網の目のような急勾配な農道を登って白銀林道に出ることが出来た
ナビ無かったら絶対たどり着けなかったな・・


DSC00236m3.jpg

日が高くなってますます暑くなってきたので木陰で休憩
500mlの水がどんどん無くなっていく
ただ、先日トップケースの熱対策をしておいたので、温くなる速度が遅い。効果てきめんだ。


DSC00234m3.jpg

いかにもカブトムシやクワガタがいそうなクヌギ
蹴飛ばせばクワガタが落ちてきそうだけど、寝不足と暑さで余計な体力は使いたくないな・・


DSC00264m3.jpg

大雨の被害が心配されたが、やはり場所によっては落石で陥没していたりガレガレになっていた
しばらくはどこの林道を走るにしても注意が必要だろう


DSC00274m3.jpg

いつものお気に入りの場所まで来た

DSC00275m3.jpg

DSC00276m3.jpg





DSC00279m3.jpg

ここは前に来た時に見つけたとっておきの丘

DSC00295m3.jpg

もう少し気温が低ければ、寝っ転がって一休みしていきたいんだけどな・・


DSC00297m3.jpg

DSC00307m3.jpg

DSC00304m3.jpg

DSC00312m3.jpg

セロー×茶畑



DSC00334m3.jpg

林道を抜け椿ラインを駆け上がる

DSC00340m3.jpg

標高1000m近くになってくると、風が冷たく涼しくなってきた
バイクに乗っていれば体感で5度位違う感じ
箱根も首都圏から近い避暑地として捨てたもんじゃないな


DSC00341m3.jpg

大観山(標高1011m)


DSC00351m3.jpg

今回の旅のシメは芦ノ湖


DSC00347m3.jpg

寝不足と暑さでくらくらしてきた体にこいつでエナジーチャージ


DSC00355m3.jpg

今回は箱根旧街道の杉並木をちょっと歩いてみた

DSC00359m3.jpg

かなり迫力のある杉の大木が立ち並ぶ

DSC00360m3.jpg

箱根ではまだ紫陽花が見頃だ

午前中に箱根を降りたが、昼になると下界は信じられないくらいの暑さになっていた
これからの時期のツーリングは熱中症には充分注意が必要だ

湯河原・箱根といえば温泉のイメージが強いが、探索すると面白い場所で、今回も新たな発見があり面白い旅となった。


関連記事
   

コメント

No title
はじめまして。
いつも楽しく拝見しています。私のセローと年式が同じで、カラーも同じで、パワーボックスも付いていて、すごく親近感です。
私はなかなか一人になれる、まとまった時間が取れないので、メンテナンスや旅に勤しんでられるお話は、羨ましいかぎりです。目標にしたい人、二人目(笑)です。

これからも楽しい旅の話を教えてください(^_^)
楽しみにしています♪
Re: No title
ちっくるさん、はじめまして。
コメントありがとうございます、励みになります。
パワーボックスいいですよね^^
時間ができたら是非旅してみてください、セローで旅、面白いですよ

コメントの投稿

※不適切なコメントはブロック・削除になる場合があります。