西日本一周ツーリング Day18 前編 宮島 厳島神社

10月21日(日)廿日市市 晴れ

今日も天気は快晴!
今日はまず宮島に渡り、世界遺産厳島神社を参拝する。
日曜で混雑が予想されるので、朝からフェリーで宮島へ


s-DSC06109.jpg

バイクでの乗船は自分だけ。運賃は往復1000円でお釣りが来る。
他の観光客は車はフェリー乗り場近くの駐車場に停めてきている様で、
島民以外で乗り物ごと宮島に上陸する人は殆どいない様だ。



9:00 宮島

s-DSC06125.jpg

宮島上陸
まだ人も少なく土産物店も閉まっていたので、この時はこんな写真を撮ることができた


ここから5分ほど歩くと鳥居が見えてきた

s-DSC06137.jpg

この時は干潮で鳥居の真下まで歩いて行くことができる

s-DSC06145.jpg

真下から鳥居を見上げる

s-DSC06152.jpg

なかなかの迫力だ


300円を払って厳島神社を参拝

s-DSC06175.jpg

境内から鳥居を見ると、潮が満ち始めてきた

s-DSC06182.jpg

海水がみるみる流れ込んくる
写メ撮影に夢中になっていたおばちゃんが靴を濡らしてしまっていた



参拝後は、通りをぶらつく

そういえば広島といえばもみじ饅頭だったな

s-DSC06202.jpg
もみじ饅頭100円×2

焼きガキも食っとかないとね!

s-DSC06206.jpg
焼きガキ200円×2


名物コンビの朝食を食べ終えると、辺りはだいぶ人も増えてきた
フェリーで次々と上陸し押し寄せる人並みに、バイクを出すのも一苦労だ


さて、なんでわざわざバイクごと宮島に上陸したのかというと
宮島の東南側を走りたかったから
宮島、正式名称厳島は、神社だけが世界遺産に登録されているわけではなく、
弥山(みせん)原始林も世界遺産に登録されている。

屋久島に続いて、世界遺産の島をセローで走ってみたかったのだ




s-DSC06234.jpg

島の東南側にはキャンプ場があり、鹿が悠々と歩いている



キャンプ場超えると道幅の狭い林道になり、人も建物もほとんど無くなる

s-DSC06213.jpg


s-DSC06214.jpg



s-DSC06226.jpg


そして、林道は行き止まりとなり行き着いた先は、誰もいない綺麗な浜だった

s-DSC06218.jpg

水がめちゃくちゃ綺麗

s-DSC06223.jpg

島の北西側はあれだけ人がいたのに、反対側は秘境のような壮大で綺麗な景色が広がる
宮島も面白い島だな

しばらくここで一人のんびりしていた


宮島走行動画






島の北西側に戻り時刻は12:00

フェリーに乗る前にもう一度厳島神社の様子を見に行ってみた

すると、9時の時点で引いていた潮が・・

9:00
s-DSC06137.jpg
 ↓
12:00
s-DSC06240.jpg

12時になるとこれだけ満ちていた

s-DSC06243.jpg


この日は朝干潮、昼満潮だったので、運がいいことにこれだけ違った表情を見せる厳島神社を拝むことができた。
この日は小潮、大潮の日ならもっとギリギリまで海面の迫る厳島神社を拝むことができると思われる。




こうして午前中は宮島を堪能し、フェリーで宮島口へ帰還
フェリー乗り場周辺は駐車場待ちの車でごった返し、人も溢れてカオスな状況になっていた

宮島口には郷土料理穴子飯で有名な「あなごめし うえの」がある
なんと、食べログのクチコミ数約500件!どんな味なのか気になる・・

ということで行ってみたものの、行列で1時間待ち!
さすがにそんなには待ってられないな・・

でも、穴子飯はどうしても食べたくなって来た


ということで近くにある他の店へ

s-DSC06260.jpg
穴子飯1600円

この店も満席で相席、しかも結構な値段がしたのだが、
穴子焼き過ぎでパッサパサ・・

阿蘇大観峰の高菜飯に続き、この旅2度めのがっかり飯となってしまった
うえの食べてみたかったな・・


昼食後は広島市内へむけて出発

後編へ続く



大きな地図で見る



関連記事
   

コメント

コメントの投稿

※タイトル・URL欄は空欄のままで投稿できます。
※不適切なコメントは投稿が出来なかったり削除される場合があります。
非公開コメント