バイクツーリングに使える4つのAndroid無料&有料ナビアプリ使用比較

naviapp.jpg
本州もそろそろ梅雨明けですが、連休は天気大荒れみたいですね。今週末キャンプツーリング決行する人はお気をつけください。

さて、今回はナビアプリ特集です。
私は今までスマホナビアプリは殆どグーグル・マップを使ってきましたが、先日ナビタイムからライダー専用ナビアプリ「ツーリングサポーター」がリリースされたりとナビアプリも充実してきましたので、今回はグーグルマップに加えてGoogle PlayストアでDL数トップ3のAndroidメジャーナビアプリを徹底比較してみました。


Google マップ(無料)

まずはキングオブ地図アプリ、グーグルマップから。

s-Screenshot_2014-06-28-15-23-14.jpg

地図表示はぬるぬるさくさく

移動、拡大縮小等のタッチ操作を行っても地図がすぐに表示されて非常に快適

これはさすがはグーグルマップといったところ


コンビニやガソリンスタンド等の表示はあるが小さいので走行中は見つけづらいが、地図自体はスッキリしていてとても見やすい

国道が黄色く色分けされている点も外で使うバイクナビとしては見やすい要因になっている

















s-gms (2)
ナビ機能はとてもシンプル

グーグルマップには電車乗り換え、カーナビ、自転車ナビ、徒歩ナビの4つの機能があり、バイクナビとして使う場合はカーナビを選択することになるだろう

ナビ機能はとてもシンプルで、高速、有料道路を使うかどうかくらいしか設定ができない

ルートは検索後に2~3通り表示され、マップをタップしてルートを選択することができる

音声案内やGPS追従性も優秀でストレスを感じることはない

おまけに3D表示にも対応している

しかし、経由地を設定することができない為、例えば目的地まで遠回りして海沿いの絶景ルートを通っていこうとなると、一旦海沿いの道を目的地に設定して、着いたら再び目的地を手動で再設定しなければならない

また、交差点や高速道路分岐のレーン表示はない

この点がグーグルマップの一番の弱点と言えるが、逆にここが改善されたら有料ナビやカーナビを完全に食ってしまうのではないかと思う




・評価
なんといってもプリインストールで無料、グーグルらしくシンプルで使いやすいということがこのアプリの良さ。
一度このぬるぬるさくさく感に慣れてしまうと、他の地図アプリにはストレスを感じてしまう。
また、グーグル検索エンジンと連動していて周辺施設や目的地の検索はさすがに秀逸。
グーグルアカウントでPCとスマホが連動する為、出発前に自宅のPCでお気に入りマークを付けておいた場所や保存しておいたマイマップを使用できる点も魅力。
しかしナビとしての機能はまだまだ発展途上。今後のアップデートで更なる進化に期待。







Yahoo!地図(無料)

続いて、グーグルに対抗して地図アプリを出したYahoo!がカーナビ機能を搭載したので使ってみた。

s-gms (3)

地図表示はぬるぬるさくさく

グーグルマップに負けず劣らず地図表示はぬるぬるさくさくで快適

また、コンビニやGSの表示はグーグルマップより大きくて見やすい
























s-Screenshot_2014-07-18-18-24-47.jpg

地図機能が高い

また、航空写真や鉄道路線、雨雲レーダーといった地図表示も可能

雨雲レーダーは雨が降っているところをリアルタイムで地図に表示でき、ツーリング中に雨を避けてルートを選択することが可能

地図アプリとしては機能性ではグーグルマップを勝っている





















s-Screenshot_2014-07-18-18-23-24.jpg

ナビ機能はおまけ程度

カーナビ機能は、有料道路優先&一般道路優先の複数の検索結果からルートを選択する形になる

ナビ機能は音声案内もレーン表示もないおまけ程度の機能

ルート確認ができれば充分という人でないと不足するだろう



















・評価
地図機能は非常に優秀で、特に雨雲レーダー機能はツーリングには非常に便利
しかし肝心のナビ機能がおまけ程度なのは残念
今後のナビ機能の充実次第ではグーグルマップを脅かす無料ナビアプリになりうる








ナビタイム ツーリングサポーター(月額400円 お試し31日間無料)

先日ナビタイムよりライダー向けアプリとしてリリース開始されたツーリングサポーター
今回はナビ機能を重点的に検証してみた

s-Screenshot_2014-07-18-15-55-50.jpg

地図表示はもっさり

地図表示は拡大や移動時の読み込みに都度時間がかかり、レスポンスが悪い

道路はそれぞれ色分けされ、コンビニ等のマークや交差点名は表示がとても大きいが、それが重なってかえって見難くなってしまっている

典型的な一昔前のカーナビといった見た目だ





















s-Screenshot_2014-07-18-15-50-10.jpg

景観優先ルート表示を搭載

ルート検索は5項目に別けて表示することができる

そしてその中に景観という項目があり、景観の良いルートを表示してくれる

試しに横浜から東京へのルートで選択してみたところ、多少遠回りだがベイブリッジや浮島を通るルートが表示された






















s-Screenshot_2014-07-18-15-52-19.jpg

この景観ルート機能はツーリング時に使えそうなので、試しに箱根や伊豆へのルートだとどんなルートを選択するのか試してみたが、残念ながらルートは表示されなかった

まだまだ実用的な機能とは言えないようだ


























s-Screenshot_2014-07-18-15-53-09.jpg

ワンタップで周辺のツーリングロードを検索

このツーリングサポーターの最大のポイントはここ

地図下部にあるボタンを押すことで、現在いる場所の周辺にある絶景ロードを表示してくれる機能が備わっている


試しに現在地横浜で表示してみると、千葉~東京~伊豆まで半径100kmくらいの絶景道が一気に表示された



















s-Screenshot_2014-07-18-15-53-25.jpg

次に道をタップして選択すると、ツーリングロード全工程を確認することができる






























s-Screenshot_2014-07-18-15-53-36.jpg

各ポイントの写真も確認することができるが、残念ながらそのまま目的地にすることはできないようだ

あくまでナビ機能とは切り離して、絶景道情報を閲覧できるだけということだろうか

まあしかしツーリング先で次の行き先に困ったときなんかには便利な機能であるといえる























s-Screenshot_2014-07-18-15-54-03.jpg

ナビタイムは地図アプリにナビ機能が付いたものではなく、元々ナビアプリとして開発されているためナビ機能はさすがに充実している

設定は細かく変更できるし、音声案内やレーン表示、経由地追加も当然のように対応している























・評価
ナビ機能はさすがに長年ナビタイムで培ってきただけあって優秀
ツーリングサポーターとしての機能も確かにライダーを助けてくれる
しかし地図としての機能や周辺検索が使い物にならないなどの欠点がある
目的地が決まっていてナビ機能だけを重視したい人には良いだろうが
有料アプリなのでもう少しこの辺も改善してもらいたい。









ドコモ 地図ナビ(月額315円 お試し31日間無料)

最後はドコモ契約者のみ対象のドコモ地図ナビ。

s-Screenshot_2014-06-28-15-35-51.jpg

地図表示はもっさり

今回使ったナビアプリの中でもっとも地図表示がもっさりしていたのがこの地図ナビ

地図ナビと称しているのにこのもっさり感はかなり残念

他のアプリと違って駐車場表示がわかりやすいが、二輪駐輪場の表示はない






















s-Screenshot_2014-06-28-15-16-57.jpg

ナビ機能は充実

ナビタイムと同様、経由地追加やレーン表示に対応している

また、キャプチャ画面は紹介できないのが残念だが高速道路走行中に次のインターチェンジ、サービスエリア・パーキングエリアまでの距離や、複数先までのPA、SA、IC間の距離や給油所の有無等を表示してくれる

これは高速を使った長旅では非常に助かる機能だ



















・評価
高速道路の案内機能が非常に秀逸
また、御当地情報が充実していて、ノープランでも行き先をすぐ探すことができる
旅に便利なナビアプリといえる
しかし地図表示のもっさり感だけはなんとかしてもらいたい。







総評

今回は無料と有料のナビアプリそれぞれ2つ、計4つを比較検証してみたが、それぞれに良い所と悪いところがあり面白い結果になった。しかし言い方を変えるとまだ穴のない完璧なナビアプリは無いということでもあり、やはり現状グーグルマップが一番無難ではないかと思う。

しかし有料ナビアプリの経由地とレーン表示機能はロングツーリングでは魅力的だ。
ナビタイム、ドコモ地図ナビ共に初回31日間は無料で無料期間中に解約もできるため、とりあえずそれぞれ一度使ってみた上で決めることもできる。

今回紹介した各ナビアプリは、AndroidスマホでGoogle Playストアからインストールができる。
PCからでも機能紹介やレビューは閲覧可能となっている。

Google Playストア ナビアプリ一覧


関連記事
   

コメント

No title
おや?ツーリングサポーター。そんなナビアプリが出たんですね。知りませんでしたー。私もドコモユーザーなので、ドコモの地図ナビを、バイク用として使い始めましたけど、特に不満は無いですかね~。

ルートを事前に決めて、そこまでのルートを案内してもらう用途が大きな目的なので。やっぱり、音声案内含めそこらへんのサポートが個人的には一番重要ですね。

地図表示とかは・・・ま~ツーリングマップルがありますから、特に使いませんし(笑)
Re: No title
typeRさん地図ナビお使いでしたか。ナビ性能優秀ですよね。
私はグーグルマップを林道マップ兼ナビとして使っているので手放せないですね(笑)
ツーマプはツーリング計画練る時に見ることが多いですね。
No title
初めまして、バイク用品等を参考にさせてもらってますm(_ _)m

ヤマハから「つながるバイクアプリ」っていうのが出てますがどうなんでしょうか?
No title
あー、そうそう!!私のバイクが長期入院から帰ってきまして。現在、慣らし中です。

8月か9月、林道ご一緒しませんか?というか、案内してくださーい(笑)私は、秦野市に生息しているので(笑)伊豆~山梨あたりでヨサゲな林道ありますか?

私、一人じゃ怖くて林道行けないので~(笑)
Re: No title
あっきーさん、はじめまして。
そういえばヤマハからアプリ出てましたね!大事なのを忘れてました^^;
先ほど試しにインストールしたところ、なかなか良さそうです。
今度使ってみたらご紹介するかもしれません。
Re: No title
typeRさん
愛車退院おめでとうございます^^以前もお誘い頂いてましたが、休みの関係で突発的にツーリングに行くことが多くてなかなか実現できずすみません^^;伊豆の林道はほとんど封鎖されていて、満足に走れるところはほとんどないですね
山梨はあまり開拓してないので詳しくないですが、秦野の近くでしたら以前紹介した戸川林道ですかねえ
どこか良い林道を見つけたらまた紹介するつもりです。
スマホ発熱
始めまして。私もセローなのでいつも大変参考に(と言うかマネ)させて頂いています。
スマホナビですが、iPhone5は本体が発熱し電源が切れてしまいます。何か工夫されてますか?
Re: スマホ発熱
Kazuさん、はじめまして。
特に対策はしてないのですが、防水スマホを使っているので発熱したら水をかけてクールダウンさせることはできます。あとはマウントは防水タイプを走行中使わず風のあたるものを使うことくらいでしょうか。
御礼:スマホ発熱
有難う御座いました。iPhoneをタンクバックの中に入れていたので無茶でしたね。今後とも参考にさせて下さい。
No title
初めまして。初めてコメントさせていただきます。

自分は今普通二輪の免許を取りに行っています。
三十路になり、バイクで遠出したい気持ちにかられました。
こちらのブログは普通二輪を考え出した最初のころに見たブログで、色々参考にさせていただいています。

これからも参りますので、その際はアドバイスなどいただけると幸いです。
Re: No title
>オタク職人 和也
はじめまして、コメントありがとうございます。
バイク旅実現への道を歩まれているのですね!
お力になれることもあるかもしれませんので是非またお気軽にコメント頂けたらと思います。
No title
はじめまして。バイクツーリング用にアプリを探していてここにたどり着きました。

自作ルートを音声案内してくれるアプリ
を探していたのですが、なかなかなさそうですね・・・

他のアプリやサービスを駆使して、自作したルートを音声案内してくれるアプリにインポートなどできればとおもっております。
何か少しでもヒントになる情報などございましたら、お教えいただけると幸いです。
※ルートラボのルートをKMLやGPXなどでエクスポートしたあとにgoogleMapsにインポートしてアプリと同期、したのですが、うまくいかず、、
Re: No title
>wertyuさん
そういう使い方をしたことがないのでわからないですが、今後可能性があるとしたらやはりGoogleですかねえ
確かに予め作成しておいたルートが使えたら出先で楽ですね!
※常時SSL対応作業が完了するまでの間コメント入力欄を一時停止中です。