ハンドルポーチにもなるスマホ&デジカメケース CONDOR MA66 Digiポーチ

s-DSC00135.jpg
薄着で出掛けるようになるこの季節、悩みが出てくるのが持ち物をどこに入れるか。

手ぶらで出かけたいと思ってスマホ、財布、デジカメなんかをジーパンのポケットにねじ込むとパンパンになり、歩いたりバイクに跨ったりする時に邪魔になるし、なにより精密機器なんで壊れないか心配になりますよね。

そこで今回ズボンのベルトやバイクのハンドルに取り付けられるガジェットポーチを買ってみました。



今回購入したのはこちら


CONDOR タクティカルギア MA66 Digiポーチ

CONDORとはアメリカでメジャーなタクティカルギアメーカーで、日本ではサバゲー愛好者に人気みたいですね。

このMA66デジポーチは、ミリタリーバックパックに外付けするポーチというだけでなく、ズボンのベルトにも付けやすいということと、スマホとデジカメそれぞれ収納可能ということが決め手になりました。


s-DSC00100.jpg

開封

s-DSC00101.jpg

裏側にはこのようにボタン式のベルト通しが2本付いています。


s-DSC00104.jpg

まず外側のスマホポケット
カメラバッグに使われるのと同じ、ディスプレイが傷つきにくい裏地素材が使われています


s-DSC00102.jpg

4.5インチ前後のスマホがすっぽり入ります
おそらくiPhoneにジャストなように設計してますね


s-DSC00106.jpg

開閉はベルクロなので出し入れの際にジッパーでスマホが傷つく心配もありません。
更に優秀なことに、サイドが伸縮性のあるゴム素材になっているので、ある程度厚みのあるものでも入ります。
薄型のデジカメなんかも入っちゃいますね。


s-DSC00134.jpg

5インチオーバーで更にカバーを付けたGALAXY S5もねじ込めばなんとか入ります。


s-20140701_150832.jpg

続いてジッパーポケット
コンデジがすっぽりと入ります。
ちなみにRX100シリーズが入ることも確認済み


s-DSC00105.jpg

GoProもハウジングとバックルを付けた状態でも入ります。
中は前後に5mmほどのパッドが入っていて衝撃から守ってくれます。
更に前後ポケットまで付いていて、SDカードや予備バッテリー、ケーブルなんかも入れておけますね。


s-DSC00111.jpg

二つ折りの財布も入ります。


s-20140701_151324.jpg

スマホとデジカメを入れた状態。
これ以上入れるのは容量的に厳しいですね。
スマホ、デジカメ、財布等全部入れたいって場合はもう少し大きいポーチかウエストバッグを買ったほうが良いでしょう。


s-DSC00115.jpg

ベルトに付けるとこんな感じ
ウエストバッグより物々しくなくていいですね



s-DSC00135.jpg

そしてですね、このポーチはバイクや自転車のハンドルにも取り付けしやすいんですよ

s-DSC00137.jpg

このように走行中にバイクからモバイル機器類を充電しておくことができます

ベルトポーチ、ハンドルポーチ、バックパックポーチと3WAYでの使用が可能ですね
もちろんバッグの中にいれて持ち運ぶ単なるデジカメケースとしても使い勝手が良いです

今回これを買う前にCONDOR社の製品を本国のamazonでチェックすると高評価が大量に付いていて、なんでこんなに人気なんだろうかと不思議に思ったんですが、使ってみてわかりました。ほんとに細部にまでユーザビリティと見た目を考慮して作られていることを。

カラーは四色展開でカモ柄(マルチカム)だけは値段が数百円高くなっています。
Tanやブラックなんかはミリタリー系が苦手な人でも使いやすいのではないでしょうか。



CONDOR タクティカルギア MA66 Digiポーチ


関連記事
   

コメント

コメントの投稿

※タイトル・URL欄は空欄のままで投稿できます。
※不適切なコメントは投稿が出来なかったり削除される場合があります。
非公開コメント