速度5倍!USB3.0(ハブ・SDカードリーダー・HDDスタンド)で大量の撮影データを高速転送

s-DSC00087.jpg
コンデジやGOPROといったカメラも高画質化に伴いファイルサイズも大きくなりまして、1回ツーリングに行って数時間車載撮影したり数百枚以上写真を撮ったりすると撮影データは数十GBという単位になり、USB2.0でPCに転送すると1時間以上時間がかかってしまったりします。
ツーリングから帰宅してさあ編集してUPしようと思ってもファイル移動だけでこんなに時間がかかると、もう作業は明日でいいやという明日野郎は馬鹿野郎になることもしばしば。
そこで今回USB3.0環境を導入してデータ転送高速化をはかってみました。


登場してからもう何年も経つUSB3.0規格、イマイチ普及は進んでいなかった感があったわけですが、最近ではUSB3.0対応のスマホも登場してやっと普及してきた感じもします。しかしUSB3.0に対応しているカメラというのは自分が知る限りありません。そこでUSB3.0対応のSDカードリーダーを使って撮影データをSDカードからPC側へ移す方法を取ります。


USB3.0転送を実現させるにはまず、PC側にUSB3.0ポートがなければいけません。
自分の使っているデスクトップPCはUSB3.0ポートがなかったので、予めポートの増設を行っておきました。


Inateck USB3.0増設ボード 2ポートPCI Express




Anker USB3.0 ハブ&SDカードリーダー

デスクトップPCに増設したUSB3.0ポートは背面にあるため、そのままではSDカードが抜き差ししにくい。
そこでUSB3.0カードリーダーと一緒にUSB3.0ケーブル付きのハブを購入。

  

 Anker Uspeed USB3.0 8-in-1カードリーダー



  
 Anker USB3.0 高速ハブ 4ポート USB3.0ケーブル付き(60cm) アルミ製


s-DSC00079.jpg

s-DSC00080.jpg

このアルミ製ハブは付属のベルクロテープで好きな位置に固定することができるので手の届きやすいモニタの下に設置

s-DSC00087.jpg

デザインも良くてかっこいい
角度が付いているので抜き差しもしやすくていい感じ



s-DSC00088.jpg

SDカードリーダーの方はmicroSDカードスロットもあるので
デジカメのSDカードとGOPROのmicroSDを同時に挿して同時転送も可能



まずはmicroSDのベンチマークを測ってみました
ちなみに使用カードはこちら


【Amazon.co.jp限定】Transcend microSDXCカード 64GB Class10 UHS-I対応 (無期限保証) TS64GUSDU1E (FFP)


USB2.0で測ったベンチはReadが22MB/s、Writeが16MB/程度でしたが・・


benchusb3.jpg

なんとこんなにも高速になりました
特にReadはなんと約4倍も高速化
そして何故か512K Writeがめちゃくちゃ速くなってる
4000円で買えるmicroSDXCとしては破格の速さですね


次に、このカードからPC内蔵のHDDに約1GBのファイルを移動させた時にかかった実際の時間を
ストップウォッチで測ってみました。

その結果
USB2.0:約60秒
USB3.0:約12秒


なんと約5倍も高速化!
今まで1時間かかっていた転送時間が10分ちょっとになる計算です。これは速い。




Inateck USB3.0 HDDスタンド

というわけでSDカードからPCのHDDに高速データ転送できるようになったわけですが、このままどんどん車載動画撮影データなんかを転送していったら近いうちにHDDがいっぱいになってしまうことは目に見えています。

そこでデータ保管・バックアップ用にUSB3.0対応外付けHDDも必要になるわけですが、自分の部屋にはUSB2.0外付けHDDがいくつか余っているので、これを使っています。


Inateck USB3.0 HDDスタンド 2.5型 / 3.5型 SATA HDD/SSD対応


USB3.0対応のHDDスタンド

余っているUSB2.0外付けHDDを分解して中のHDDを取り出してこいつに刺すだけで
USB3.0HDDとして使えるという代物。


s-DSC00127.jpg

このインテックというメーカー、ドイツの企業でデザインや使い勝手に優れています。

写真の後ろに写っている2スロットタイプの玄人志向のHDDスタンドも持っていますが
デザインと使いやすさで言えばこっちのほうがオススメですね。
さすがドイツのメーカーといった感じ。


こちらも転送速度を測ってみましたが、SDカードと同様約5倍の高速化という結果が得られました。




USB3.0環境を導入してみての感想

導入前は本当にそんなに早くなるのか半信半疑な部分もありましたが
SDカードも外付けHDDも約5倍というハッキリ効果が実感できるレベルの高速化が実現して満足です。

環境によって結果に違いが出るかもしれませんが、USB2.0と較べて数倍高速化すると考えて間違いないと思います。

車載映像等、高画質で長時間動画を撮影する人などは特に、そろそろUSB3.0、おすすめです。


関連記事
   

コメント

コメントの投稿

※不適切なコメントはブロック・削除になる場合があります。