西日本一周ツーリング Day16 後編 佐賀・福岡

10月19日 後編

長崎を後のしたあとは、国道202号をひたすら北上
伊万里市を過ぎ、佐賀県に突入
この辺りで日は完全に落ち、寒くなってきた。
10月初旬に出発したこの足袋も、気づけば10月下旬。
朝晩は結構冷えるようになってきた。
疲れも溜まってきたので、ここらで温泉に浸かることにした。


18:00 佐里温泉

s-DSC05975.jpg

唐津市内の山間にある静かな温泉
夜になると街灯もない、真っ暗なところにある
内湯と露天風呂2つだけのシンプルな温泉だが、なかなかよかった


20:00 唐津城

s-DSC05980.jpg

途中で見えた緑色にライトアップされている城は唐津城
松浦川河口にあり、玄界灘に面している


ここから唐津街道を東へ
虹の松原と呼べれる松並木の中を走る
両側に巨大な松の木が迫り出す道は、夜に走ると不気味だ

玄界灘を左手に見ながら海岸沿いを走る
と言っても夜なので海は真っ暗

福岡県に突入すると、右手になにやら看板が目に入る

s-DSC05986.jpg
牧のうどん本店

ふむ、本店と付くからにはうまいに違いない
それに、タモリが「かけうどんは福岡が一番うまい」って言ってたしな
この後博多ラーメン食べるけど、前菜に食ってくか

駐車場も店内もかなり広い
こんな広いうどん店は関東にはないので面白い
さぬきうどんとは違って、カレーうどんとか○○うどんというメニューが沢山並んでいる
その中に「まる天うどん」というのがあったので店員のおばさんに何か聞くと
「えっ?まる天うどん知らいないんですか?」というような反応をされる。
まあとりあえず頼んでみるか


s-DSC05985.jpg
まる天うどん400円

まる天ってのはおでんに入ってるまん丸のさつま揚げみたいなのだった
ネギと出汁も付いてきて、食べながら足していくスタイル
確かにタモさんの言うとおり、福岡のかけうどんはうまい。体に優しい感じがいいね。

しかし、何故関東にはこの様なうどん店がないのだろう。
丸亀製麺とかはなまるうどんは沢山あるのになあ。


牧のうどんを後にし、福岡中心部に近づくにつれ、交通量が増えてきた。
原付と車がなにやらトラブって揉めてたいる。
この日は花の金曜だったが、時間が遅くなった分渋滞にはあわずに博多到着


22:00 博多

s-DSC05990.jpg


博多に着くなりまず博多ラーメン「だるま」へ

s-DSC05988.jpg

見た目に反してあっさり目の味

s-DSC05987.jpg

うどん食べた後でもいけるもんで、替え玉もいっておいた


食後は一応中洲にも行ってみる
さすがに花金とあって通り沿いはタクシーと人でごった返していたので
静かな公園の方を食後の散歩

s-DSC05996.jpg


すると気になるバイクが

s-DSC05998.jpg

これはPS250かな
巨大なリアキャリアが目に付く
旅バイクには最高に快適だろうな・・


s-DSC06000.jpg

今日は博多5分程のところにある自遊空間にin


明日はいよいよ九州とはお別れだ


16日目の走行距離:220kmくらい


より大きな地図で 西日本一周バイク旅 を表示

関連記事
   

コメント

※常時SSL対応作業が完了するまでの間コメント入力欄を一時停止中です。