【インプレ】セロー250 SP忠男 POWER BOX エキゾーストパイプ

s-DSC09800.jpg
本日SEROW250にSPTADAO パワーボックスエキパイ(セロー250・トリッカー・XT250X用)を取り付けましたので早速インプレッションをお届けしたいと思います。

セロー250を買った時はエキパイは替えるつもりはなく、替えるとしてもワイズギアのプラナスマフラー(サイレンサーのみ)かなあと思ってたんですが、何故今回エキパイを交換することにしたのか、そして取り付け後のインプレを写真や動画と共に紹介していきましょう。



セローのエキパイをSP忠男 POWER BOXに交換した理由

・純正のエキパイが錆びてきた

・SP忠男パワーボックスはエキパイ交換だけで乗りやすくなりパワーアップしたとのレビューが多かった

・忠男さんは開発秘話をブログで公開していて、セローの特製を理解した上で試行錯誤して開発されていることがわかり信頼できた(http://sptadao.com/chu/?cat=98

・ナップス横浜でSP忠男 POWER BOX 試乗&即売会をしていた


以上が今回エキパイ交換に至った理由ですが、決め手となったのは試乗会ですね。
やはり試乗してから決められるというのはこの手のパーツでは嬉しい。
エキパイ交換だけでパワーアップしたり乗りやすくなるなんて思っていなかったんですが、レビューを見るとパワーアップした、乗りやすくなったとのレビューが多かったので、試乗したくなったわけです。





試乗::セロー250 SP忠男 パワーボックスエキパイ

というわけでナップス横浜にやってきました。

naps.jpg


早速試乗をお願いすると、セローは試乗車がなく、エキパイ交換しての試乗になるとのこと。
場合によってはガスケット交換有料になることを了承し作業を待つ。



s-DSC09798.jpg

近くに年季の入ったトリッカーが置いてありましたが、エキパイの錆が酷いことになってました。
ますますエキパイ替えといたほうがいいなという気になって来ます。




すぐ終わるかと思ってたら30分以上かかってましたね。熱で固着していて手間取ったらしい。
オフ車のマフラー・エキパイ交換作業は比較的簡単だと思いますが、今回はプロの方にやってもらって良かったですね。



s-DSC09799.jpg

というわけでまずは試乗してみました。

違いはすぐに体感できましたね!
一速二速のレスポンス・加速感が明らか良くなって気持ちがいい。



s-DSC09800.jpg

排気音は、厚みが増してちょっとだけ大きくなったかな?という感じ
噂のパワーボックスからのチリリリリンという反響音はします。

動画



もうちょっと乗っただけで購入を決め、今度は新品を取り付けてもらいます。
オフ車のエキパイ交換は素人でも比較的簡単にできますけど、工賃無料はありがたいですね。



s-DSC09782.jpg

一応予備として純正エキパイも持って帰って来ました。
セロー250のエキパイは鉄なので屋外保管といえど2年でサビサビになってしまいます。




インプレ:セロー250 SP忠男 パワーボックスエキパイ

というわけで、取り付けが完了し支払いを済ませ、早速乗り回してきましたのでインプレ・レビューしていきたいと思います。


s-DSC09784.jpg

まずは外観。既に良い具合に焼け色付いてきてます。

この垂れ下がったような長いエキパイが忠男の特徴ですね。
先日取り付けたLEDフォグにも干渉せず、絶妙な取り回しになってます。




s-DSC09787.jpg

このエキパイの良い所は、ノーマルのエキパイガードが使えること!
ズボンに穴あいたり火傷する心配もなく、社外品のガードを買って余計な出費が出ることもないです。



s-DSC09785.jpg

これがパワーボックス
噂のチリリン音はします!
しますが、アクセルを開けた時に小気味良く音がするので気持ち良い。
音でレスポンスが伝わるのが気持ち良いし、個人的には全然嫌な音じゃないですね。



s-DSC09789.jpg

上から見た時に、ノーマルよりも外側に張り出す形になります。
シート前方に座ってニーグリップをしたときにすねの内側部分にあたりますが、ガードがあるので問題ないです。
よほどヒラヒラダボダボのズボンでも履かなければ大丈夫でしょう。




実際に走ってみてのレビュー

まずは一速・二速の加速感が明らかに良いことに感動します。
純正でのもたつく感じが無く、加速するのが楽しい。
4速60km/hまであっというまに回しちゃいますね。

ただし、あくまでもエキパイのみの交換ですので、抜けが良くなったわけではないです。
純正サイレンサーのどん詰まり感は以前としてありますし、セローの強力なエンブレやキビキビとした感じはそのまま。
乗りやすくなるというのは、低速域での加速時のもたつきがなくなること、と表現すれば適切でしょうか。
街乗りでは加速が楽しくなり、林道走行性能もそのままといった感じなので、デメリットは見当たりません。

高速走行に関しては、最高速度が伸びたかは試してませんが、90km/h到達時のエンジン・排気音が若干大きくなったように感じました。まだ長時間巡航は試してませんが、高速走行に関しては特に良くなったと感じるところはいまのところないですね。ただし前述のように加速が楽しいので合流車線なんかでは頼もしいし楽しくなることは間違いないです。


というわけで、今回のエキパイ交換にはとても満足しています。
これで2万円なら、費用対効果の高いカスタムだと思います。
SP忠男のスタッフの方も親切丁寧で安心してお願いすることができました。
ナップス横浜での試乗会は明日もやるそうなので、お近くの方で気になる方は行かれてみてはいかがでしょうか。


また、自分で作業するつもりの人でも、このように写真付きの説明書が付いてきますのでご安心を

s-DSC09801.jpg

ステッカー2枚も付いてきました
貼るかどうかは別にしてもちょっと嬉しいですね^^





SP TADAO POWER BOX エキゾーストパイプXT250 SEROW250 TRICKER SE2-PB-01



関連記事
   

コメント

No title
なかなかいいエキパイですね。
ノーマルは見事にサビサビですやん。
見た目にも、かっこよくなりましたね。

コメントの投稿

※タイトル・URL欄は空欄のままで投稿できます。
※不適切なコメントは投稿が出来なかったり削除される場合があります。
非公開コメント