バイク(セロー250)に汎用LEDフォグライトを自作で取り付ける

s-DSC09776.jpg
セローのヘッドライトの暗さ問題を解決するため、遂にLEDフォグランプ取り付けを行いました。

フォグライトは左右に2個&ONOFFスイッチを取り付けるのが一般的だと思いますが、今回フォグライトの取り付けは初挑戦ということもあり、ひとまず試しにフォグライトは1個だけにしてスイッチを介さず簡単な取り付け方法で試してみたいと思います。
それでは、汎用LEDフォグライトのレビューから準備、取付、取り付け後のインプレッションまで一挙に紹介していきましょう。


防水・耐振・省電力な格安LEDフォグライト COM MI-SL10W-NR

今回セローに取り付けるLEDフォグライトはこちら


COM MI-SL10W-NR 狭角(10度) 10W スポットLED作業灯 農業機械 オフロード車両や公園 庭の照明など フォグランプ

オフロード車両OKの謳い文句、わずか10Wの省電力、そして価格の安さが決め手で購入。
バイク専用ではないですが、バイクに取り付けている使用者も多いようなので安心して買えました。

※注
ちなみにこのフォグには広角タイプと狭角タイプが存在します。今回購入したのは狭角です。
足元の路面を広範囲照らしたいなら広角で良いでしょうが、前方遠くまで照らしたいなら狭角タイプを選んでください。



s-DSC09738.jpg

商品説明や説明書の類は一切無いですが、梱包はしっかりしてます。



s-DSC09739.jpg

これが全付属品

説明書は無いにしろ、せめて配線のどっちが+かくらいはシール貼っといて欲しかったかな
普通配線は赤っぽい色が+で青っぽい色がマイナスと思うでしょ?
ところが逆でしたよ^^;



s-DSC09740.jpg

レンズは写真とは違いクリアタイプ

持ってみると結構ずっしりと重い
それでもおそらくPIAAのセロー250用LEDフォグランプよりは小さくて軽いと思われますが、これ2つヘッドライト周辺に取り付けたらハンドリングに多少影響が出そうな感じ




s-DSC09741.jpg

農機具やオフロード車両にとの謳い文句の通り、防水性はしっかりしている
配線のゴムホースは空洞タイプではなく分厚くゴムでコーティングされてるので防水性・耐久性に期待が持てる




s-DSC09746.jpg

唯一精度がイマイチかなと思ったのがこのステーをはめ込むレール部分の隙間
ネジで止めるので問題はないと思いますが一応スポンジを挟み込んでおきました



s-DSC09748.jpg

付属のステーを取り付けると、360度あらゆる方向に角度調整が可能になります。
ステーやボルト類はすべて錆びにくいステンレス製なので安心ですね。




LEDフォグライトをバイクに取り付ける為の配線加工

さて、ではこのLEDフォグライトをセローに取り付けるために配線加工をしていきましょう。


s-DSC09681.jpg

まずは家にあった、セローのシガソケ電源取り付けの際に買った平型分岐端子の残りと電工ペンチとハーネステープを用意


続いて今回新たに購入したものがこちら

s-DSC09755.jpg

ヒューズとヒューズボックスは、DCステーション+のと同じ管ヒューズにしておきました。


一から揃える人はとりあえずこの辺を買っておけば間に合うでしょう



エーモン E3 ターミナルセット 大

エーモン M259 Y型接続端子 ギボシ端子用


エーモン E536 配線コード 黒・AV0.5sq-5m



ちなみにスイッチを付ける場合はバイク用防水スイッチとリレーが必要になりますが、今回はスイッチは付けないので、10W程度の省電力ならリレーもいらないだろうということでリレーも付けません。






s-DSC09751.jpg

平型端子を配線にかしめていきます。
かしめる前に端子カバーを予め配線に通しておくことをお忘れなく。自分は2回も通し忘れてやり直しました^^;




s-DSC09758.jpg

ピンク色の配線は50cm程延長してアース端子に

水色配線は10Aのヒューズボックスを介して平型分岐端子に接続

スイッチやリレーがないと配線もシンプルで簡単ですね




セロー250にLEDフォグライト取り付け

では、いよいよ車体にフォグライトを取り付けたいと思います。

まずは家にあった使えそうなステーをかき集める

s-DSC09749.jpg

こんだけあればどれかしらで取り付けできるだろう


取り付け位置はホーンのステーにステーを介して取り付けることにしました。
ここだと配線も楽だしハンドリングにも影響出ないし

s-DSC09774.jpg

とりあえずこの変な形のステーで取り付けてみます。
これだと右側に倒した時にステップみたいに可倒しそうだし



では、配線作業をしていきましょう。
まず配線作業をする前に、安全の為バッテリーターミナルの端子を外すします。
今回はACC電源であるホーン電源に割り込ませるだけなので、面倒でやりませんでしたが^^;




DSC09776.jpg

シガソケ電源と同じ方法で、ホーンの端子に割り込ませて分岐させます。
すでにシガソケ電源で分岐させているので分岐の分岐になりますね。



s-DSC09775.jpg

アースは車載工具ケースの下のところへ
ここのボルト付いて無かったんだけどひょっとしていつのまにか脱落してた?




さて、ではひとまず点灯させてみましょう。
ACC電源なんでキーONで点くはず


s-DSC09776.jpg

キター!

いや、当然なんだけどやっぱ嬉しいなこの瞬間は



s-DSC09777.jpg

正面から見ても視認性はOK



s-DSC09778.jpg

点灯を確認後、配線はハーネステープで処理して工具カバーの中に押し込んでおきました

これでますます工具ケース開けたくなくなったな^^;




光軸調整する為に街灯の一切ない真っ暗な道へ行ってテストしてみました

low.jpg
ヘッドライトLOWのみ


low_fog.jpg
ヘッドライトLOW+LEDフォグ(10W)




違いは一目瞭然!
足元からかなり先の方まで明るく照らしてくれます
これならヘッドライトLowのままでも夜の山道走れますね




s-DSC09780.jpg

最初に取り付けたステーは走行中に共振してしまうので、L字ステーで横向きにガッチリ取り付けし直しました


s-DSC09781.jpg

いや~明るい!これは夜走るの楽しくなる

これフォグ1個でも十分だな、これ以上明るくしてどうする?という感じ
スイッチ無くても昼はデイライトの役目も果たすだろうし


今回かかった費用は5,000円以下、作業時間も1時間以下ということで、非常に費用対効果の高いカスタムになりました。

しばらくこの状態で乗って、フォグやスイッチを増設するかはまた考えたいと思います。




COM MI-SL10W-NR 狭角(10度) 10W スポットLED作業灯 農業機械 オフロード車両や公園 庭の照明など フォグランプ


追記:
現在もこの形で乗っていますが満足しています。
2015年の北海道ツーリングでオフロード等も走り回りましたがトラブル等も一切なく活躍してくれました。

関連記事
   

コメント

すっげぇほしいヽ(゚∀゚ )ノ
こんばんわったらこんばんわ~ヽ(゚∀゚ )ノ

仕事続きで深夜帰宅ばかりなので、
LED補助光源を取り付けようか悩んでいた次第です。
以前ヘッドライトが突然つかなくなる故障にみまわれて死ぬほどびびったので、
私も補助ライト欲しいですヽ(゚∀゚ )ノ
どうせなら除雪機に取り付けた18Wのビームライトを取り付けようかな?と考えてます。
参考にさせていただきます~ヽ(゚∀゚ )ノ
Re: すっげぇほしいヽ(゚∀゚ )ノ
飴野さんこんばんわ!
LEDフォグいいですよ!1個でも付ければかなり安心感が違いますね
深夜帰宅続きとのことですがお体大事にしてくださいね^^b
Re: 教えてください
こんにちは、ご質問の件ですが
最初LEDの配線を水色がマイナスだと思い込んでアースにしてしまい
それで点灯しなかったためピンク線をアースにしたところ点灯したので
最初の写真ではアースが水色になっているんです。混乱させてしまいすみません^^;

まずはホーン電源がちゃんと通電してるか電圧計で計測してみる必要があるかと思います。
(私はホーン電源は既にシガソケ電源として問題なく使用出来ていた為計測はしませんでした)
アース側が通電していない可能性もあるので、アース端子の位置を変えると解決する場合もあるようです。
LEDの故障はないと思いますが、確認するには別の方法で点灯テストしてみるしかないかと思います。
回答有り難うございます
Oskamさん、こんばんは。
回答有り難うございます。
ホーン電源の電圧をチェックしてみます。
LEDの点灯テストはどのような法方があるのでしょうか?バッテリーに直結で確認するとかでしょうか?
Re: 回答有り難うございます
> LEDの点灯テストはどのような法方があるのでしょうか?バッテリーに直結で確認するとかでしょうか?

12ボルトAC/DCアダプターや廃バッテリーがあれば点灯テストができます。

なければセローの他の電源かバッ直でテストするしかないと思いますがバッ直はなるべく避けたほうが無難かと思います。
参考になりました
ヘッドライトをHID(中華)にするかLEDフォグを追加するかで検討していたところなのでとても参考になりました。
所で、このタイプのLEDは、電球が切れた場合は交換可能なのでしょうか。
Re: 参考になりました
しぇるぱさん、こんにちは。
レンズはネジで外せるようになっているのでおそらく電球交換も可能かと思います。
No title
今日 江戸川スポーツセンタ-に停まってませんでしたか?
もし違ったらこちらのページ見て参考にしたのかな。
Led フォグランプ参考になりました!
ありがとうございます。
Re: No title
>タウンメイトさん
私ではないですが、同じ位置に同じフォグを取り付けていたセローが停まっていたということでしょうかね
何はともあれ無事取り付け成功されているようでしたら幸いです!
はじめまして・・・フォグの取り付け、大変参考になりました!他にもあれやこれやと、気がついたら同じような事をしてましたゎ・・・セロー乗りは考える事が同じなんでしょか。。。
これからも何かと参考にさせていただきます!
ゴアテックスの軍用ブーツ・・・私も欲しくなりました。

コメントの投稿

※不適切なコメントはブロック・削除になる場合があります。