ジェットヘルメット(X-AIR RAZZO3)のシールド交換 クリアとスモーク比較

s-DSC09764.jpg
夜間見えづらくなるんでヘルメットのシールドはスモークにするつもりはなかったんですが、ツアークロス3を買って以来ジェットヘルメットは夏用&近場街乗り用となったので、スモークの方がむしろ安全じゃないかと思い。今回X-AIR RAZZO3のシールドをスモークに交換しました。

今回はヘルメットのシールドの交換方法の紹介というよりも、クリアシールドとスモークシールドの比較や、スモークシールドの夜間走行の視認性について紹介したいと思います。


これが今回シールドを交換するLEAD X-AIR RAZZO3

s-DSC09761.jpg

軽くて安くてベンチレーションもしっかり搭載
エクストリーム系のデザインでセローのようなオフ車にも合う、結構気に入ってるヘルメットであります


X-AIR RAZZO III





s-DSC09760.jpg

ツアークロス3を買うまでは林道ツーリングにも使っていたので、シールドにガリ傷が
こういう傷が増えると、視界が悪くなるだけでなく、目が疲れやすくなるので要交換

せっかく交換するんで、これから日差しが強烈な季節になってくるしこのメットで夜の山道とかは走らないんで
スモークシールドに交換することに



LEAD X-AIR RAZZO II / RAZZO III ヘルメット用 シールド ダークスモーク RAZZO2S


s-DSC09759.jpg


ダークスモークにしましたが、razzoのシールドはダークスモークで普通のスモークくらいの暗さらしい


s-DSC09764.jpg

とりあえずノーマルシールドを外す
ノーマルと言っても一応ライトスモークらしく、クリアタイプも別売りシールドのラインナップに存在します

シールドは工具無くてもコインで交換できるようになっているのですが
ネジを4本外す必要があるんで、出先で交換するにはちょっと面倒ですね





クリアシールドとスモークシールドの視認性比較


クリアシールドとスモークシールドの違い①
s-DSC09766.jpg

ダークスモークでも顔が完全にわからなくなるほど濃くはないですね
うっすら顔が見える程度




s-DSC09772.jpg

交換後はこんな感じに



クリアシールドとスモークシールドの違い②
s-DSC09768.jpgs-DSC09767.jpg
クリア(ライトスモーク)                   スモーク(ダークスモーク)

視界、見え方の違いはこんな感じ
夕暮れ時に撮影しましたが、スモークシールドでも問題無いですね
むしろ西日が軽減されて安全
この時期の日中はスモークにすると随分と目の疲労軽減にもなります

ただ、夜間はやはり見えづらくなります。
街灯の多い市街地なら問題なく、むしろ対向車の眩しいライトを軽減してくれますが、
暗い脇道とかだと歩行者が見えづらくなりますのでシールドを開けて走ることになります。


感想としては、夜道さえ気をつければスモークシールドは目の疲労軽減という意味でも効果はありますね。

ただ、林道ツーリングに使うヘルメットは絶対にスモークにはしないほうがいいと思います。
林道は昼間でも曇りだと暗いですし、帰りが遅れて夜山道を走ることになった時、シールドを開けて走ると蛾や虫が顔面に直撃しますので・・。

単にかっこいいとか、外から顔が見えないようにしたい等の理由でのスモークシールドへの交換はおすすめしません。

ヘルメットのスモークシールドやミラーシールドへの交換は、夜間は視認性が悪くなり危険になることを認識し、そのヘルメットの用途を考えた上で行うようにしてください。


関連記事
   

コメント

※常時SSL対応作業が完了するまでの間コメント入力欄を一時停止中です。