セロー250 オイルフィルターエレメント交換方法

s-DSC09478.jpg
先日ハイシーズンに向けてオイル交換と一緒にオイルフィルター交換を行ったんですが、オイルフィルター交換の手順についてはまだ紹介してなかったので紹介します。

まずオイルフィルターの交換時期ですが、初回は1,000km、以降はオイル交換2回に1回となっています。まあフィルター自体安いので毎回交換でも良いと思います。

では、交換作業をしていきましょう。




オイルフィルター交換の前に、まず必ずオイルを抜いてやります。

s-DSC09477.jpg

完全に抜けきらなくても、オイルがポタポタ滴るくらいになったらで良いでしょう



オイルフィルターは、エンジンオイル注入口のすぐ上のここに入っています

s-DSC09478.jpg

ヘックスレンチ(六角レンチ)で三本のボルトを外していきます。

ちなみにこのボルト、なめやすくて有名らしいですが、12年モデルは既に対策済みの様です。
まあいずれにしろ慎重に作業した方が良いですね。工具もしっかりしたものを使いましょう。

ちなみに写真右上のボルトだけ長いので、組み付ける際に間違わないように注意!




s-DSC09479.jpg

カバーを外すと、フィルターもくっついて一緒に取れます。
すると、残っていたオイルがダラ~っとたれてくるので下に受けるのをお忘れなく。
なんか汚い絵面でスイマセン^^;



s-DSC09480.jpg
取り出したフィルター
汚れ具合は目視ではわかりません


前回入れたのはデイトナ製でしたが今回はキジマのにしてみました。

s-DSC09481.jpg

KIJIMA [ キジマ ] オイルフィルターエレメント [ 品番 ] 105-518 [ ヤマハ ]




s-DSC09482.jpg

カバーに入ってる大きい方のOリング
特に劣化してる様子はないですが、交換しておきます


s-DSC09483.jpg

砂粒やゴミが付いていないか確認してから装着



s-DSC09485.jpg

ここの小さいOリングも忘れずに交換




s-DSC09484.jpg

オイルフィルターケース内も綺麗にしてから、元通りにフィルターとボルトを組付て完了。

ここのボルトはなめやすいからといって締め付けが緩過ぎるととオイル漏れの原因になりますので注意。

交換後しばらくはオイル漏れがないか確認したほうが良いでしょう。

もしどうしても自分で交換するのが不安なら、購入店ならフィルターだけ好きなのを自分で購入して持ち込み交換もやってくれるかと思います。


フィルター交換の効果の程はわかりませんが、やはりオイル交換するとギアチェンジも軽くなるしエンジンのフィーリングも良くなって、新車に蘇ったようになりますね^^
やはりオイル交換は大事です。



セロー250適合オイルフィルターエレメントまとめ





KIJIMA [ キジマ ] オイルフィルターエレメント [ 品番 ] 105-518 [ ヤマハ ]




デイトナ(DAYTONA) オイルフィルター 250cc用 72176




K&N(ケーアンドエヌ) オイルフィルター KN-141 SEROW250(05-11)、WR250X/R(07)、XG TRICKER (04-11)






セロー250のオイルフィルター交換に必要な工具:ヘックスレンチ

KTC L型六角棒レンチセット HL107


関連記事
   

コメント

コメントの投稿

※不適切なコメントはブロック・削除になる場合があります。