箱根・御殿場ツーリング完結編 長尾峠

s-DSC09369.jpg
箱根やまなみ林道支線を探索し、沼田の湧水でラーツーをした今回のツーリング。

後半は長尾峠と南足柄広域農道を走ります。



hkn (2)

沼田の湧水場を後にすると、御殿場ゴルフ倶楽部を横切る道を登っていく



s-s-DSC09366.jpg

去年来た時は富士山が見えたこの坂も、今日は夕方になっても富士山は雲に覆われていた


この道を登り、トンネルを潜ると、そこは長尾峠

s-DSC09369.jpg

発達した積乱雲に、一足早い夏を感じる

s-DSC09367.jpg

ここ長尾峠は、箱根・芦ノ湖を一望できる絶景ポイント

s-DSC09374.jpg

s-DSC09370.jpg

ここを知る人は少なく、駐車スペースも無い為訪れる人も少ない穴場スポットでお気に入りのポイント


沼田の湧水から長尾峠へのルート




ここから長尾峠を下っていく








長尾峠から足柄峠へとやってきた



足柄街道から南足柄広域農道へと進み、西湘バイパス入り口を目指す


hkn (3)

交通量は少なく独走!

hkn (4)

箱根は連休中や休日は帰りがとにかく渋滞するので、遠回りにはなるがこのルートはあり



s-DSC09379.jpg

高速に乗る前に忘れずに、林道走行で抜いたタイヤの空気圧を入れる

マジックアワーの湘南海岸を横目に西湘バイパスを走り、帰宅。



今回のツーリングを終えて


今回のツーリングは、当初は富士山スカイラインを走りにいく予定でしたが、富士山が雲に覆われていたため急遽予定を変更しましたが、これが正解で非常に満足度の高いツーリングになりました。これから天候が変わりやすい季節になってきますので、場合によってはルートや目的地を変更する決断も大事ですね。

それと、今回のツーリングでは初めてクロスオーバーバックパックをツーリングに使ってみましたが、肩の疲れもなく、林道では軽快な走りが実現できてとても良かったです。ベルトを長めに調整して、バイクに乗った時にリアシートにぎりぎりリュックの底が付くくらいに調整し、チェストベルトを締めておくと、背負っていることを忘れるくらい快適でした。林道ツー&ラーツーではもうこのバックパックは手放せなくなりそう。

あと、GOPROのWASABIデュアルバッテリーチャージャーも今回初めて実戦投入しましたが、3個のバッテリーで計3時間、1080p60fpsの高画質で撮影ができ、豊富な動画と切り出し画像でレポートすることが可能になりました。ちなみに今回の撮影データ容量は合計約40GBで、microSDカードは64GB+32GBで計96GBあるので、まだまだ倍の6時間は撮影可能です。これは非常に心強い。

装備が充実すると、ツーリングはより楽しくなることを改めて感じたツーリングになりました。


さて、GWを迎えいよいよハイシーズン開幕ということで、いい季節になってきましたね!
今年も積極的にツーリングを楽しんでいきたいと思います。


関連記事
   

コメント

参考になります
初めてコメントさせていただきます。
今年1月よりセローに乗り始めたらくと言います。
神奈川に住んでいて、どこかいいリンドウはと探していたらこのブログに行き当りました。

情報量が多くてでたいへん参考になります。
いくつかトライしてみよと思います。

らく
No title
はじめまして 去年の夏にセロー250を買ってツーリングに行きたいけど、なかなか時間がなく、行けてないカモシカと申します
写真つきで細かいところまで詳しくかかれてある文面や、写真や動画など、感心しながら拝見させていただいております。
<span style="background-color:#FFFF00;">ブログ</span>を見ていると、自分も林道に行きたくなります。
これからも拝見させていただきますので、よろしくおねがいします。長文失礼しました。
Re: 参考になります
らくさん、コメントありがとうございます。
セローで林道楽しいですよ^^
神奈川なら戸川林道あたりは走りやすくてオススメです。
Re: No title
カモシカさんはじめまして、コメントありがとうございます。
セローなら近場のちょっとしたツーリングも楽しいですし
ツーリングに行ける時間が出来るといいですね^^
戸川林道
早速、今日いってきました。
戸川林道はすごいいいですね。
猿が島ーヤビツ峠ー戸川林道のコースで満喫してきました。
ゴールデンウイークなのでハイカーが若干おりましたが、それでも面白かったです。
水が豊富ですね。

ところで、地図を見ると川の反対側にも途中まで道がありますが、その先は林道があるんですかね。
Re: 戸川林道
お疲れ様でした。川の対岸は私も未探索なのでわかりませんが
グーグルアースで見てみた限り、少し林道のような道が続いているようにも見えますね。

コメントの投稿

※不適切なコメントはブロック・削除になる場合があります。