箱根やまなみ林道支線アタックツーリング Part3 林道高内一号線

s-DSC09330.jpg
まだまだ続く箱根やまなみ林道支線アタックツーリング、続いてPart3です。

今回レポートする3本目の支線は、今回唯一林道名を確認できた支線。

実は去年来た時にその存在は確認しつつも、時間がなかったので探索しなかったんですが、これがかなり面白い林道になっていました。




ここが林道高内1号線の入り口

s-DSC07904.jpg

箱根やまなみ林道内で唯一立派な案内板があります。



takauchi (1)

突入~




takauchi (2)

箱根やまなみ林道西側の支線は基本的にひたすら下り坂




s-DSC09326.jpg

砂利が敷き詰められたフラットダートで、自動車同士がすれ違えるくらい広い道幅で走りやすいのだが
数十メートル感覚で砂利が盛られていて、これがジャンプ台になるのでなかなかスリリング

この時クロカンが2台いたが、車高の低い車では盛られている箇所を越えられないかも


takauchi (3)



s-DSC09330.jpg

坂を下ったところに橋のような箇所があって沢のようになっている

水は流れていなかったので、降雨時のみ川のようになるのだろうか


ここからフラットダートを少し走ると二車線の舗装路に出た

takauchi (4)

左へ行くと東名御殿場カントリークラブのようだ



takauchi (5)

こちら側にも立派な案内板がある

どちらからアクセスするにしてもわかりやすいので迷うことはないだろう




再び本線に戻るために走る




この林道、登りはめちゃくちゃ楽しい

道幅が広くて転落の恐怖もないし、登っていく中にジャンプ台がいくつも待ち構えているので爽快だ。

リアをスライドさせながら豪快に走ることが出来る



さて、箱根やまなみ林道支線アタックツーリングですが、まだ続きます。
最後の支線探索はPart4に続く


関連記事
   

コメント

林道楽しまれてますね~
林道楽しまれてますね~!
ソニーのは胸に取り付けられないということで悩んだものの、ライフラインのスマホをモニターにするのがどうも抵抗あって、結局ソニーに決めてしまいました(^_^;)

セローの左ハンドルに取り付けましたが、バイクを操ってるという雰囲気の動画では、胸に取り付けるGoproに敵いませんね~。
でも路面、景色は車体固定がよく見えるってことで、これから走って頑張って動画アップしていけたらと思います(^^)/
今後余裕できたらGoproも買い増しできたらと思っております~

コメントの投稿

※タイトル・URL欄は空欄のままで投稿できます。
※不適切なコメントは投稿が出来なかったり削除される場合があります。
非公開コメント