ワンコインで買えるツーリング情報誌 「バイク旅行」

画像に枠を付ける
発売が予定より1ヶ月以上遅れていたバイク旅行 Vol.11 2014春号(三栄書房)が発売になりました。今号から増税で490円→500円に値上がりしましたがワンコインで買えることに変わりなく嬉しいですね。

私は普段雑誌や漫画誌等の定期刊行物はあまり買いませんが、この四半期に一度の発売のバイク旅行だけはいつも発売を楽しみにしていますので、今号も早速購読しました。今回はこの「バイク旅行」の魅力について紹介したいと思います。



・シンプルで集めたくなる表紙絵
まずこの雑誌の魅力は表紙から!毎号違ったバイクが表紙絵に登場していて、ツーリングセローも登場済みです。
今号は今話題のヤマハのニューカマー「MT-09」

s-DSC09180.jpg





・他誌には載っていないような穴場も掲載
どのツーリング雑誌にも載っているような有名な場所だけでなく、地元の人しか知らないような穴場スポットなんかも載せてくるあたりが、この雑誌の魅力ですね。私は基本的にツーリングルートは毎回自分で組むのですが、毎号「こんな場所があったんだ」というような発見があり、目的地や経由地として参考にしています。



・オフ車や林道情報も紹介
ツーリング専門情報誌はオンロードツーリングオンリーな場合が多いですが、バイク旅行ではオフロードバイクで行くツーリングや林道情報も紹介しています。今号でもセローやWRが登場していますし、オフローダーとしては嬉しい限りですね。



・無駄なページや広告が少ない
100ページ以上ある雑誌ですが、広告はわずか数ページのみですし、雑誌にありがちな「これ誰に需要があるんだ?」といような謎のコラムとか読み飛ばすような無駄なページがありません。無駄なページがないということは、本自体が軽くなるので持ち運びにも便利。実際私は2012夏号を北海道ツーリングで携行して役に立ちました。それと、ツーリング情報誌にありがちな「こんなにクーポンとかグルメ情報いらないよ!」というのも無く、グルメ情報が主張し過ぎていないのも良いですね。

s-DSC09179.jpg
他のバイク雑誌とのサイズ比較
「バイク旅行」は小さくて軽いのでツーリングでの携行にも便利



・三栄書房とは?
こんなに素晴らしいバイク旅行を出版している三栄書房とはどんな出版社なんでしょう?
調べてみると、創業は半世紀以上前で、オート雑誌を中心に出版している歴史ある出版社のようです。
そしてなんと、出版社なのにあの伝説のゲーム「Dの食卓」を発売した会社でもあるんだとか。
なんかそれだけで面白そうな会社だなと思いますね(笑)



はい、というわけで今回はワンコインで買えるツーリング情報誌「バイク旅行」の魅力について紹介しました。
セローでバイク旅では、バイク旅行誌を勝手に応援しています。これからも末永く続くことを期待しています。



バイク旅行 Vol.11 2014春号(三栄書房)


関連記事
   

コメント

No title
見たこと無い雑誌なので、少しでいいから誌面の写真も見てみたいです
Re: No title
ちょっとくらいなら載せても大丈夫だろうとは思うのですが、著作権の問題があるので中身は載せませんでした。大抵の書店に置いてあると思いますので、是非チェックしてみてください。
No title
全く知らない雑誌なので、最新号を買ってみました。
旅行、各地のイベントに的を絞った構成でアリですね。
バイク馬鹿1台、ちょっと面白い。
バックナンバーがちょっと欲しいので、ヤフオクでアラート設定を
して気長に待ちます。

コメントの投稿

※不適切なコメントはブロック・削除になる場合があります。