セロー250のバッテリー電圧チェック&時刻調整

s-DSC09119.jpg
バイク新車購入から2年、2万kmというのは1つの節目のような時期でして、色々と整備・点検が必要になってくるタイミング。最近は色々と消耗品の交換等進めていますが、忘れちゃならないのがバッテリーの電圧チェック!セローはセルスタートのみですから、もし山中でバッテリーがあがったらと考えると怖いですね。

ちなみに、最近のバイクはなんと電圧計なしでバッテリーの電圧がチェックできるようになっていて、セロー(FIモデルのみ?)も簡単に電圧チェックできる様なので確認してみます。


ちなみに、エンジン始動の方はというと新車時からずっとすこぶる好調!

この動画は、2月の大雪が降った時の早朝にコールドスタートを試してみた時のものですが
元気が有り余るくらいの勢いで始動しています。






さて、電圧チェックですが、セローの場合デジタルメーターで確認ができます。
手順は何故か取説には載ってないのですが、こちらの記事に詳しく載っていましたので参考にさせて頂きました。

セロー250カスタム日記帳
http://cetus4.blog47.fc2.com/blog-entry-256.html


で、測定結果ですが、右下の数字がそれ

s-s-DSC09120.jpg

12.1V
キーON時で12V以上あれば問題無いですよね

ツーリング時は常にバッテリーからスマホに給電しているので、普通に乗るよりバッテリーを食ってる筈ですが
真冬でも日常の足として毎週セローに乗っているおかげもあってかまだまだバッテリー充電や交換は大丈夫そう。


ついでに、デジタルメーターの時刻調整も行っておきます。
以前も一度調整したんですが、セローの内蔵時計は半年も経つと10分以上早くなってしまうので困ったものです。

調整方法は、こちらは取説にも書いてありますが、一応説明しておくと
キーON時にセレクトボタンとリセットボタン同時長押しで時刻調整できるようになります。

s-s-DSC09121.jpg

これでよし

ちなみにオドメーター2万km丁度の瞬間は完全に見逃しました^^;
4万kmの時は地球一周分だから記念撮影しておきたいな。


関連記事
   

コメント

No title
こんばんわ、4万キロで地球一周でしたか!!
私のセローはあと5千キロで地球一周ですヽ(゚∀゚ )ノ中古故に・・・
バッテリーは2万キロも持つのですね、
@2~3年は交換せずに済みそうです。

コメントの投稿

※タイトル・URL欄は空欄のままで投稿できます。
※不適切なコメントは投稿が出来なかったり削除される場合があります。
非公開コメント