西日本一周ツーリング Day13 屋久島4日目 平内海中温泉

10月16日 屋久島宮之浦 曇り

朝一でフェリー会社に電話すると、案の定今日もフェリーは欠航
今日鹿児島に帰るつもりだったが、どうするか・・

この宮之浦のキャンプ場もすっかり人がいなくなってしまった
このまま倉庫を借りるのも悪いし、何より寂しすぎる

島の南側に一泊1600円で泊まれるドミトリーがあるので電話してみたが休業中

そこで空港近くにあるライダーズハウス「とまり木 」へ行ってみることにした
大部屋での雑魚寝は苦手なのでライハは今まで敬遠していたが
ここはキャンプもできるし良さそう

とまり木に着くと、既に数人のライダー達がいたので挨拶を交わし
管理人の「姉さん」に細かくルール説明を受けて受付を済ます。
テント設営後、他のライダー達と少し談笑

ここは常時10人くらいライダーが泊まっている様で、
この時は男性8人、女性1人、普段はもっと女性の割合も多い様だ
年は2~30代で、自分と同じく西日本一周してる人も多かったので情報交換
なんと自転車で西日本一周してる人も


時刻は昼、今日は雨は降っていないので、平内海中温泉に言ってみることにした。
平内海中温泉とは、屋久島南岸にある、野天風呂。
干潮前後に時間しか入れないのだが、この時は丁度干潮の時間。

ということで島の南側へGO!

s-DSC05623.jpg

島の南側は見事に晴れていて、真夏並みの暑さだ

s-DSC05628.jpg

ハイビスカスが咲いていた


12:45 平内海中温泉

s-DSC05626.jpg

先客が1名いたので断わって撮影

s-DSC05627.jpg

そして入湯

入れる温泉は4つほどあり、それぞれ温度が違うので
自分の好みにあった温泉に入ることが出来る。

先客の男性としばし談笑。
この人は東京から来ていて、屋久島は5回目だそうで、
暇さえあれば屋久島に来たいと思うほど屋久島が好きなようだ。

その後も続々と客が入ってきたが、なんと若い女性二人組が登場
紛れもなく温泉女子である。
この温泉は水着・タオル着用は禁止なのによく来るなあ・・
こちらは目のやり場に困るというのに、
後から来た地元の爺さんは温泉女子に普通に話しかけている
これが爺さんの特権か・・

しかしこの平内海中温泉、本当に最高の温泉だった。
今日フェリー欠航してたら入れなかったから、結果オーライだ。


温泉から上がった後は、セローで島の南側を散策

すると虹を発見!

s-DSC05639.jpg

更に虹を追っかけていくと・・

s-DSC05649.jpg

見事な虹!
しかもよく見ると2本かかっている


しかしこの後ライダーズハウスに戻ると雨が降りだしてびしょ濡れに・・



その晩は皆揃って晩飯

本職がシェフの人がいて、1人200円で絶品鍋をご馳走に

s-DSC05661.jpg


三岳ボーリング

s-DSC05667.jpg

1ヶ月近くも屋久島に長期滞在している人もいて、色々と面白い話も聞かせてもらった

この時のメンバーは1週間くらい滞在している人が多く、本当に仲が良かった

ちなみに自分は何故か本名とは全然違う「森さん」と呼ばれていた
一応名乗ったはずなのだが、面白かったのでそのまま森さんで通しておいた(笑)


こうして屋久島4日目の夜は更けていった。

関連記事
   

コメント

コメントの投稿

※不適切なコメントはブロック・削除になる場合があります。