【100均】100円ショップのバイク用品・キャンプツーリンググッズ 10選

100円-イラストs大
4月に入り、いよいよツーリングハイシーズンの開幕ということで、バイクの整備や道具類の準備にいそしむ日々を送っていますが、今回はダイソーやキャンドゥといった大手100円ショップで買える、バイク用品やキャンプツーリングに使える便利グッズと、逆にバイクには使ってはいけないものも合わせて10個紹介します。



100円ショップで買えるバイク用品:使えるもの

s-DSC09107.jpg

まずはこれ。ダイヤル式ミニワイヤーロック
サイドバッグ等でヘルメットロックが使えない際に、これをタンデムバー等に通してヘルメットの盗難防止に使用。
ちょっと大きいニッパーを使えば簡単に切断できそうなほどワイヤーが細いですが
ヘルメットの盗難は通り魔的犯行がほとんどでしょうから、盗難対策には十分役立つでしょう。




s-DSC09109.jpg

つづいてこちらは充電専用マイクロUSBケーブル
バイクやモバイルバッテリーからの充電用に。とてもコンパクトなんで予備に便利。




s-DSC09108.jpg

商品名は忘れましたが、ミニくねくね棒的な商品。ギアータイの模倣品ですね。本家に比べると固定力もグリップ力も劣りますが、ハンドル周りのごちゃつく充電ケーブル類をまとめたりするのに便利。




s-DSC09106.jpg

デジカメ・小物ケース類
キャンドゥで買ったんですが100均にしてはデザインがおしゃれなんで気に入っています。
モバブーやサブのデジカメ等、比較的安い電子機器や小物類はこれで十分。




s-DSC09110.jpg

アルミシート
キャンプの際、雨で地面が濡れている時なんかに銀マットの下にこれを敷いておくと保温・防水対策になります。




s-DSC09112.jpg

カラビナ
100均のカラビナはなかなか秀逸で、このように開かないようにロックできるタイプもあります。
バイクのキー等、落としたら困るものを腰にぶら下げたり、用途は色々。




s-DSC09113.jpg

スマホ手袋
バイクグローブのインナーグローブや、キャンプ時の朝晩冷え込んだ際に。
着用したままスマホがいじれて便利!




s-DSC09111.jpg

タイラップ
ダイソーで売ってるこの黒のタイラップは目立たないので重宝しています。
バイクのケーブル類をまとめたり、固定、積載したりと用途は色々!車載工具としても積んでいます。
強度も十分。大量に入っているので使っても使っても減らない。







100均で買ってはいけない、使えないバイク用品

100均のものでは危なくてバイク用途にはおすすめできないものも紹介しておきます。



s-DSC09114.jpg

ゴムロープ・ゴムネット
100均のはあっというまに劣化して切れます。
軽い物の固定なら使えますが、走行中に切れて荷物が落ちたらとんでもないことになるので
ちゃんとしたものを買いましょう。




s-DSC09115.jpg

USBシガーソケット
バイクのバッテリーからの充電にも使えますが、精神衛生上よろしくない。
万一の電気系トラブルを考えると、こちらもちゃんとしたものを買っておきたいところ。




以上、100円ショップで買えるバイク用品・キャンプツーリンググッズ 10選でした。

100均はなんといっても安いのがメリットですが、商品数が多く商品の入れ替えも激しいため
欲しい商品を探すのが大変というデメリットもあります。
また、なんでもかんでも100均で揃えるのは、全身ユニクロでコーディネートするみたいだし避けたいところ。

100均は自分の想定している用途に問題なく使えるかどうか、よく商品を見分けて上手に使いたいですね。






関連記事
   

コメント

Re: No title
ありがとうございます、訂正しました。

コメントの投稿

※不適切なコメントはブロック・削除になる場合があります。