セロー250の加速 0-100km/h到達タイムを計測してみた

s-DSC08914.jpg
YouTubeには全世界から様々な車種・排気量のバイクや車の0-100km/h動画がアップロードされていますが、セロー250の動画は見なかったので、今回自分で計測してみました。もちろん、安全・合法な場所で。

まず最初に断っておかなければいけないのは、セローというバイクは山道を走るために生まれたバイクで、直線番長とは対極に位置するバイクであるということ。まあ最低限10秒切ってくれればいいかなあという感じですが、結果やいかに!?


セロー250 FI 2012年モデル 走行20,000km 外装とAIカット以外はノーマル

タイヤ、チェーン、スプロケ交換直前でタイヤ空気圧標準値の状態だったので、計測には不利な条件だったかもしれません。

計測方法は、車体が動き出した瞬間からメーターで100km以上に到達した瞬間までのタイムを計測。
4~5回測ってベストだったタイムがこちら



8.84秒!

思ったより早かったですね。
その辺の乗用車よりは全然早いでしょうし、高速の合流で不自由することもないでしょう。


1速:0-40
2速:40-60
3速:60-80
4速:80-100

ざっくりですがこんな感じでシフトアップしてます。
セローって4速で100km到達可能なんですね。

ちなみに2速発進も試しましたが、早くなることはありませんでした。
もっと高回転でスパッと発進すればもう少しタイムは伸びるかもしれません。


久々に全域でエンジンぶん回したのでエンジンが快調になりましたね。
たまには高速乗ってぶん回してやったほうがエンジンに良いかもしれません。

関連記事
   

コメント

18馬力でも意外と速いですねぇ。
脇道に入って遊べるし、維持費も安いしいいバイクです。

コメントの投稿

※不適切なコメントはブロック・削除になる場合があります。