東京モーターサイクルショー2014レポート ダイジェスト編

s-DSC09008.jpg
前編ではヤマハブースを紹介しましたが、後編では東京モーターサイクルショー2014を一挙ダイジェストで紹介します。

まず、今回一番注目の的だったのがこのバイク。ホンダの新コンセプトバイク「NM4」で、AKIRAの金田バイクを彷彿とさせる近未来型のデザイン。やはりこういった遊び心あふれるメーカーの新しい挑戦には注目が集まりますね!




ちなみにチュートリアル徳井さんもNM4を見に来ていましたよ

s-DSC09034.jpg

相方福田さんの影響で最近になってバイクの免許を習得しバイク好きになったという徳井さん
なんだか微笑ましいエピソードですよね(笑)
バイクに限らず趣味事にハマるキッカケというのは友人や身近な人の影響によることが多いと思います。
私自身、バイクや釣りにハマったキッカケは友達でしたし、出会いやキッカケに恵まれて趣味を楽しむことができる今があることは本当にラッキーだったと思います。


続いてKAWASAKIブース

s-DSC09021.jpg

s-DSC09023.jpg

NINJAに注目が集まっていました。KAWASAKIといえばやっぱりこのカラーですよね



スズキブースは「新しいものをつくろう」をスローガンに、エロくトリックな最先端技術を駆使したバイクが目玉となっていました。

s-DSC09028.jpg

s-DSC09030.jpg
スマホと連動できる電動ミニバイク、エクストリガー


s-DSC09031.jpg
588ccの2気筒インタークーラーターボエンジン搭載「リカージョン」



ヤマハブース以外にも気になる車両がありましたよ

s-DSC09033.jpg

ヤマハ・YSP・レーシング・チームのモトクロッサー
かっこいい!


続いて海外メーカ勢

s-DSC09024.jpg

BMWは特製銀マットを配布していたらしく、銀マットをリュックに刺している人をそこかしこで見かけました(笑)



KTMブースはモトクロスが宙を舞っている!

s-DSC09019.jpg

s-DSC09020.jpg
レッドブルのダカール・ラリーバイク


こちらはLEONARTという聞きなれないメーカー

s-DSC09018.jpg

バルセロナの新鋭ハンドメイドバイクメーカーだそう
独特なかっこいいデザインですね



こちらはZERO ENGINEERINGという愛知発のハーレーカスタムショップの展示車両

s-DSC09012.jpg

s-DSC09011.jpg

これぞプロ集団という非常にハイクオリティなカスタム車両ですね


アメリカンといえばこちらも外せません

s-DSC09035.jpg
ボスホス!デカすぎでしょ(笑)



モーターサイクルショーはバイクメーカーだけでなく、バイク用品メーカーの出店も見逃せません!
というわけでここからはバイク用品メーカーのブースを紹介していきます

s-DSC09009.jpg

プロトのCRF250Lのアウトドア向けカスタム車両


s-DSC09014.jpg

アライのツアークロス3はやっぱり気になりますね
参考出展のカラーがかっこいい。アライさん是非販売を!



s-DSC09032.jpg
かっこいいフルパニアシステム




s-DSC09013.jpg
レジーナチェーンはオフ車の展示がかっこいい!



s-DSC09038.jpg
サインハウスのビーコム
ツーリングで走りながら複数人数で会話ができるとは便利な時代になりましたよねえ




s-DSC09039.jpg

会場周辺の桜は開花していました


s-DSC09055.jpg
東京臨海の夕焼け



はい、というわけで東京モーターサイクルショー2014のレポートをダイジェストでお届けしました。

明日まで開催していますので、気になる方は是非チェックしてみてください。

関連記事
   

コメント

Re: No title
ご報告ありがとうございます。対応してみましたがその後いかがでしょうか?当方の環境ではIE11で見れていますので、もしまだ見れないようでしたら詳細を教えていただけると助かります。

コメントの投稿

※不適切なコメントはブロック・削除になる場合があります。