丹沢の湧水でラーメンツーリング 後編 戸川林道

s-DSC08739.jpg
遅めの出発で寄り道し過ぎて日も暮れてきてしまいましたが、いよいよ今回のツーリングの目的である丹沢の名水でカップラーメンを作りに林道へ向かいます。

目的の林道は、竜神の泉と呼ばれる日本名水百選に選ばれている湧水スポットのあるこちらの林道。



丹沢登山用に開かれた林道で、戸川林道と呼ばれているそうです。宮ケ瀬の早戸川林道と紛らわしいですね


s-vlcsnap-2014-03-12-22h24m05s19.jpg

アクセス方法は、秦野戸川公園の吊り橋下をくぐって道なりに進んでいくだけなので
西山林道と違って迷いにくいですね。

s-vlcsnap-2014-03-12-22h24m33s62.jpg

ここから林道入口でダートになります。
左はキャンプ場の入口



s-vlcsnap-2014-03-12-22h37m39s212.jpg

しばらく進むと、西山林道と同様、左手に国立公園を示す立派なモニュメントがあります。


s-DSC08737.jpg

林道は基本的に岩盤を切り開いたハードボトムで、普通車でも通れるようにフラットになっていますが
落石が多く、またハイカーの行き来も多い林道ですので低速走行が求められます。
この時は既に夕暮れでしたので、ハイカーはほとんど帰った後でした。


s-DSC08734.jpg

このような小さな沢超えがいくつもあります。水が豊富な林道ですね。
道脇にはまだ雪が残っています。


秦野戸川公園~竜神の泉までの走行動画
)


s-DSC08733.jpg

林道の中間地点あたりにある湧水スポット「竜神の泉」までやってきました


s-DSC08735.jpg

ここでラーメン&コーヒー用に水をボトリング

試しに少し飲んでみましたが、めちゃくちゃうまい!
名水と呼ばれるだけありますね。


s-DSC08738.jpg

終点までやってきました。ここには山小屋などの施設があります。

s-DSC08739.jpg

渓流があり河原になっています。

s-DSC08744.jpg

ラーメン食べるのにいい感じの場所ですね
さっそく準備にかかります

s-DSC08743.jpg

ラーメンクッカーでひとまず300ml沸かしてみましたが、蓋を閉めればあっという間にお湯がわきました。

s-DSC08745.jpg

今回のカップラーメンはマルちゃん製麺のヌードル醤油!
スーパーで一番安く売ってるやつです。
お湯の必要量も少ないし、お湯を注ぐだで簡単&ゴミが増えないのでラーツーには最適ですね。

s-DSC08746.jpg

3分待って食します。

うまい!

大げさではなく、家で食べる4倍増し(丹沢の名水で2倍、更に大自然で2倍)で美味いです(笑)


s-DSC08751.jpg

残りの水を沸かして食後のコーヒーで一服

いやあ満足です。
ラーツーっていいもんですね


さて、暗くなる前に秦野戸川公園まで戻ることにしましょう


終点~秦野戸川公園までの走行動画
)


s-DSC08754.jpg

せっかくなので、帰りに吊り橋に寄ってみました


s-DSC08758.jpg

なかなか迫力のある橋ですが、柵が高いので下をのぞき込んだりできないのが残念


DSC08755.jpg

さて、今回のツーリングですが、丹沢とラーツーの魅力を味わえた良い旅になりました。
秦野・丹沢はなかなかおもしろいところですね。
また改めて探索してみたいと思いました。


さて、いよいよ暖かくなってきてツーリングシーズンの開幕ですね。
次はどこへ行こうかな?


関連記事
   

コメント

No title
少しずつ春めいて来て、今年のツーリングへの期待も高まって来ますね。
外で食べるラーメンって異様に美味しいですね(笑)
昔、まだカップ麺が無かった頃はコッヘルでラーメンを煮て作ったものですが・・・
コッヘルに付いたラーメンの油が取れないので、コーヒーを淹れるお湯を沸かすのにもう一つ小さなコッヘルを持って行ったのが懐かしい思い出です。
今はカップに乗せるドリップ式のものもあり便利になりましたね。
最近のキャンプ飯はシンプルに(手抜き)という事で、コッヘルの中にレトルト飯とレトルトおかずを入れてお湯を沸かし、残ったお湯でコーヒーという・・・
洗うのはカップだけの手抜きです(笑)

コメントの投稿

※タイトル・URL欄は空欄のままで投稿できます。
※不適切なコメントは投稿が出来なかったり削除される場合があります。
非公開コメント