丹沢の湧水でラーメンツーリング 中編 丹沢にプチいろは坂が存在した!?

s-DSC08715.jpg
頭高山を後にし、秦野盆地に降り、丹沢山の麓へ向かいます。

今回の目的地である丹沢の湧水スポットのある林道へラーメンを作りに行く前に丹沢西方面へ。

事前にグーグル・マップで気になる道を見つけていたので、探索してみることにしましょう。

 
 
 
 




丹沢の麓はゴルフ場が多いですね。集落などもあり、道は複雑に入り組んでいます。


s-DSC08706.jpg

s-DSC08707.jpg

途中に景色の良い道がありました。

s-DSC08708.jpg

相模湾越しにかすかに三浦半島が望めます。


s-DSC08709.jpg

丹沢山から流れてくる川





s-DSC08732.jpg

この辺には至る所に湧き水スポットがあります。
秦野盆地湧水群は日本名水百選に選定されていて、古くから水との関わりや歴史が色濃く残る地域なんですね。



またしても脇道にいい感じの林道を見つけてしまいました。

s-DSC08716.jpg

これは行くしかないでしょう!

s-DSC08715.jpg

林道は数百メートルもない短いものでしたが、目を見張る絶景スポットが!

s-DSC08719.jpg

なんと予期せぬ富士見スポット!

s-DSC08722.jpg

いやあまたしてもいい場所見つけちゃいました。


ちなみにグーグルマップで見つけた面白い道というのはこの近く



丹沢のプチいろは坂!?

s-DSC08726.jpg

非常にタイトでスケールの小さいヘアピンカーブの続く道

s-DSC08728.jpg

こういう道はセローの得意とするところで、上りも下りも楽しい

s-DSC08727.jpg

1人自転車でアタックしていたサイクリストがいました。
最近は箱根なんかでもよく見かけますが、すごい気力ですね。


s-DSC08729.jpg

ヘアピン地獄を下った先には小さな滝がありました。山ゆりの滝との案内があります。

ヘアピンも小さければ滝も小さいこのB級感がたまりません。



さて、日もだいぶ傾いてきましたので、今回の目的地の林道へ急ぎます。

次回完結編へつづく

関連記事
   

コメント

※常時SSL対応作業が完了するまでの間コメント入力欄を一時停止中です。