西日本一周ツーリング Day10 後編 屋久島一周ツーリング

10月13日 14:00 屋久島 曇り

宮之浦のキャンプ場を出て、屋久島を時計回りに一周する屋久島一周ツーリングに出発!
ますは屋久島南側に集中する滝めぐりをする

この旅初めて荷物を下ろして走るセローは身軽で軽快だ

屋久島東側、宮之浦港~空港~安房辺りまでは、小豆島と同じような景色だったが、
30分程走行して安房を過ぎて島の南側に差し掛かってくると、
屋久島らしい山深い密林や渓流が目につくようになってきた。


途中「トロ沖の滝」の看板が見えたので寄ってみることにする


14:40 トロ沖の滝

s-DSC05308.jpg

断崖の結構険しい獣道を降り、途中ゴムホースのような真っ黒な蛇に遭遇しながら進んでいくと滝が見えた
滝自体は小さいが、海に直接注いでいるという点で珍しいそう
まだ下まで降りられるが、滝はまだまだあるので途中で引き返して次の滝へ


14:50 竜神の滝

s-DSC05310.jpg

名前はカッコイイが、よく見えないし大したこと無いな・・

次!


15;00 千尋滝

s-DSC05331.jpg

千尋滝は一番見てみたかった滝

s-DSC05325.jpg

遠くから見ても、見事なV字傾斜の谷は素晴らしい

屋久島といえばもののけ姫の舞台のモデルになったことは有名だが
千と千尋の神隠しの主人公の名前は千尋滝から取られている(※要出典)ことはあまり知られていない。


そして、屋久島滝めぐり、最後は大川の滝!


16:00 大川の滝

s-DSC05335.jpg

s-DSC05337.jpg

この滝は落差があり、滝壺まで近づけるので下から見上げることが出来る
迫力があり、観光客も一番多いスポットだった

s-DSC05344.jpg



大川の滝を過ぎると、どんどん自然が険しくなってくる

s-DSC05348.jpg


とんがり帽子のような奇岩

s-DSC05353.jpg

特に観光スポットというわけではないようだ




s-DSC05359.jpg

この辺りから観光バスは通れないくらい道幅が狭くなり、西部林道に突入する

西部林道は屋久島固有の動物たちの宝庫だった

s-DSC05362.jpg

まずはヤクシカのお出迎え
逃げる素振りはない

続いてヤクシマザル

s-DSC05363.jpg

かわいい(笑)

s-DSC05364.jpg

人を恐れたり威嚇する素振りはないが
不用意に近づいたり餌付けするなどは絶対にしないほうがいいだろう



林道を抜けると、遂に晴れた

s-DSC05368.jpg

遠くに見えるのは沖合12kmの口永良部島


この先に灯台があるようなので寄ってみる


17:00 屋久島灯台

s-DSC05371.jpg

ここで写真をとっていると、エストレアが一台やってきたので声をかける
学生だろうか、自分よりも若そうな子だ
関西弁なのにシャイ、といったら関西の人に失礼だろうが、まさにそんな感じ
彼は大阪から、自分とは反対の反時計回りでここまでやってきたようだ
もう屋久島は4日目で明日帰るらしく、縄文杉や白谷雲水峡登山について色々聞かせてもらった
彼は屋久島での登山のためにちゃんと自宅でスクワットをしてきたらしい(笑)

写真撮るのが好きらしく、この灯台に夕日を撮りにきたとのことで、一緒に写真を撮ることに

s-DSC05386.jpg

灯台は白くて綺麗
中に入ることは出来ない

s-DSC05379.jpg

灯台裏側からの眺めは絶景

s-DSC05382.jpg
口永良部島と夕日


残念ながらギリギリ雲に隠れて水平線に沈む太陽は見れなかった


彼は安房の民宿にとまっているとのことだが、帰る方向は一緒だったので
宮之浦まで一緒に走ってお別れ

明日は縄文杉登山予定なので、
スーパーで食材買ってテンドで食べて早めに就寝した。


屋久島は小豆島と同じくらいの規模で、島外周は約100km
半日もあればゆっくりまわることができる。
セローのような軽量バイクだと楽しいのでオススメだ。




屋久島一周ツーリングの走行距離:約100km

大きな地図で見る

関連記事
   

コメント

※常時SSL対応作業が完了するまでの間コメント入力欄を一時停止中です。