SONY防滴アクションカム『HDR-AS100V』3月14日発売決定

img_001.jpg
ソニーは、カメラ本体を身体や自転車などに取り付けて、アクティブなスポーツシーンやアウトドアでもブレを抑えて迫力ある体感映像を高画質に撮影できるデジタルHDビデオカメラレコーダー アクションカムの上位機種として、水しぶきのような細かな動きのシーンやバイク走行時もより高画質な撮影を実現する『HDR-AS100V』を発売します。
 
ソース・引用元:http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201402/14-0219/


動画




HDR-AS100Vの日本発売日が3月14日に決まりましたね。

GOPROに挑む形で2012年にアクションカムAS15を発表したソニーでしたが
期待はずれの画質とマウントパーツの少なさから当初は不評ではありました。
しかし、その後ソニーもアクションカムに本腰を入れ、マウントパーツやソフトの充実を図ってきました。


昨年秋にAS50Vを発表したばかりですが、もう新製品の投入ですので
もうアクションカム・ウェアラブルカメラも毎年どころか半年に一度新製品が出るという
スマートフォン並の頻度になりました。それだけ世界的に需要・注目のあるカテゴリーになったのでしょう。



さて、今回のHDR-AS100Vですが、注目すべきポイントは以下の3つ


・HD 50Mbpsのハイビットレート撮影を可能にする記録方式XAVC Sを採用


・進化した手ブレ補正で、細かい振動(ブレ)の補正効果を現行機比約2.5倍に向上


・本体防滴と三脚アダプターにより、ウォータープルーフケース無しでの利用シーンが拡大




手ブレ補正の強化と、ハウジングなしでの防滴&マウントが可能になったことは
バイク車載撮影に使う人にとっては大きいですね!

ソニーのアクションカムはヘルメットのサイドにマウントするには風の抵抗が少なくスマートな形状ですし、
白色のヘルメットを使っている自分にとってはこの本体のホワイト色にも惹かれます。


ちなみに私はGOPROユーザーですが、この変換アダプタを使うことで
GOPROのマウントを使用してソニーのASシリーズのカメラもマウントすることが可能です。

REC-MOUNTS 変換アダプター GoProマウント用


正直、ヘルメットサイドマウント用にHDR-AS100V欲しいです・・
でもGOPRO HERO3+を買ったばかりだし、さすがに買い増しはきついなあ

今年は東芝やパナソニックからも4k対応アクションカムが出るとの情報もありますし
まだまだアクションカム戦線から目が離せそうにありません。


関連記事
   

コメント

No title
こんにちは、初めまして、いつも素敵なブログ拝見しています。
アクションカム・ウェアラブルカメラ魅力ある製品が出ますね!
実は、セロー250でバイク旅さんの「東芝も参入!ウェアラブルカメラ・・・」の記事を読まさせてもらって、「ポチッ」っとアマゾンで買ったんです。
魅力ある製品がどんどん出て来るのも嬉しいですが困りもんですね(^^;

コメントの投稿

※タイトル・URL欄は空欄のままで投稿できます。
※不適切なコメントは投稿が出来なかったり削除される場合があります。
非公開コメント