ツーリングに便利なミニ三脚 GPod mini マグネティック レビュー

s-DSC08451.jpg
真冬でも相変わらずセローには乗ってますが、寒波到来でツーリングは一休み。もうすぐ消費増税もあり、春になると色々と忙しくなるので、来る春のツーリングシーズンに向けて今のうちにツーリングギアの準備をしている今日このごろであります。

さて、今回紹介するのはデジカメ用ミニ三脚「JOBY GPod Mini Magnetic」
ミニ三脚は、ツーリングや旅をする時は常に持ち歩いているアイテムで

人が誰も居ないところで自分を写したり、林道でこんな動画や写真を撮影する時などに使用しています。

soubi.jpg

今まではゴリラポッドの模倣品を使っていたんですが、第一関節?のところがゆるゆるになってしまったので
今回買い換えたのがこのGPOD ミニ マグネティックです。


 JOBY GPod ミニ マグネティック

ゴリラポッドマグネットのミニバージョン、弟分ですね。まだ発売されたばかりの商品です。
なぜこいつを選んだかというと、ずばり小さいから。
普通のゴリラポッドはミニ三脚としては脚が長いのでけっこうかさばるんですよね。
付けたまま写真を撮ったり、ポケットに入れたりするにはちょっと大きい。


s-DSC08441.jpg

その点こいつは絶妙なサイズ


s-DSC08442.jpg

余計な機能はなく、実にシンプルな作りになっています。


では、デジカメをマウントしてみましょう

s-DSC00522.jpg

サイバーショット DSC-HX9Vは245gとコンデジの中では重量級ですが、問題なし


s-DSC00523.jpg

三脚の一番下の部分には強力なマグネットが仕込まれているので、金属製の手すりやガードレール
道路標識等にひっつけて固定することが出来ます。

s-DSC00524.jpg

逆さもOK!まあカメラ逆さにして撮ることはあまりないと思いますが・・



s-DSC00528.jpg

セローのキャリアにひっつけてみました。
磁石はアルミにはひっつきませんが、スチールはOK


s-DSC00525.jpg

フロントフォークや・・


s-DSC00529.jpg

ハンドルにも
こうしてバイク自体が三脚になるので、ツーリング先で自分撮りしたりする時に便利ですね



棒状のものに巻きつけて固定する場合、脚が短い分太いものには固定できませんが、
細いものだったらガッチリ固定できます。

s-DSC00530.jpg

試しにミラーの根本に固定して走行しながら動画撮影をしてみましたが、バッチリでした。
高速走行は怖くて試してませんが、低速で軽く車載撮影する分には使えますね。



s-DSC08451.jpg

もちろん、トライポッドマウントを介してGOPRO用三脚としても使えます。

アクションカム、ウェアラブルカメラ用としてのほうが色々と使い道がありそうですね。

今シーズンからこいつをカメラとともに常に持ち歩いて活用していきたいと思います。



 JOBY GPod ミニ マグネティック

関連記事
   

コメント

コメントの投稿

※不適切なコメントはブロック・削除になる場合があります。