GoPro アクションカム用microSDカードの選び方 注意点とオススメ

最終更新:2017年1月22日
DSC00383m3.jpg
ますます普及や新化の進むアクションカメラ(ウェアラブルカメラ)ですが、高画質・高性能化すればするほど、記録メディアであるmicroSDカードに要求されるスペックも高くなってきていることには注意しなければいけません。今回はGOPROなどのアクションカムのmicroSDカード選びについてご紹介します。


アクションカムもmicroSDカードの時代

s-s-DSC08033.jpg
GOPROは以前は記録メディアはSDカードでしたが、本体の小型化によりHERO3から記録メディアがmicroSDカードになりました。現在発売されているアクションカメラのほぼ全てが、記録メディアにmicroSDカードを採用しています。

アクションカムを持っていない人でも、スマホやタブレット用に誰でも一枚はmicroSDカードを持っていると思います。もはやおおげさではなくmicroSDカードは人類の必需品ですね。


 


 
 


microSDカードはどこで買うのがよいか

フラッシュメモリの類は、家電量販店の店頭価格はネット通販や秋葉原に比べるとかなり高いです。大手量販店の安心感を加味しても高すぎる。ただ、ネット通販や秋葉原の店舗では、中には偽物を売る悪どい店も存在します。

結論を言うと、おすすめはamazon直販です。

amazon直販とは、単にamazonで売られている商品というだけでなく
「Amazon.co.jp が販売、発送します」と記載されている商品のこと。


amazon直販のメリットは
・確実に本物
・万一不良品であった場合、amazonの保証・対応が受けられる
というメリットがあります。


 

容量は32GBと64GBの二択

microSDカード選びでまず悩むのが容量。現状もっとも1GBあたりの値段が安い、つまりお得な容量は32GBか64GBです。

32GB未満は値段は安いですが1GB あたりの値段で考えると割高で、容量的にもビデオ撮影用には貧弱。

では、32GBと64GBどちらにするかですが、GOPROやソニー等の一般的なアクションカムの現在のバッテリーでは高画質で撮影すると32GBもあればmicroSDカードの容量がいっぱいになる前に電池が切れます。 ですので、給電撮影や電池交換をしての長時間撮影をしないのであれば、32GBでも問題ありません。ただし、大は小を兼ねると言うように、64GBは大容量の安心感があります。旅行に行ったりして連日撮影する場合など、64GBであればカードの差し替えがいらず大事なところで容量いっぱいで撮影中断なんていう心配もないのは魅力です。



スピードクラスはClass10一択

SD&microSDカードにはスピードクラスというのがありまして、この数字が高いほうが高速なカードということになります。以前はClass4とかClass6とかありましたが、現在流通しているものはほとんどがClass10です。
アクションカメラに使用するmicroSDカードはClass10の使用が前提になっていますので間違って下のクラスを選ばないように注意しましょう。





GoPro推奨microSDカードとは


GOPRO公式サイトで販売されているSDカード、いわば推奨カードは SanDisk Extreme 64GB microSDXC です。

ですのでこれを買っておけば一番間違いないでしょうが、ただし少々高価というのが難点。

4K撮影をしない人にとってはオーバースペックになるかもしれません。

4K撮影をほとんどしない私は以下で紹介する安価なものを使用しています。




おすすめのmicroSDカード

最後に、私が実際に使用しているおすすめのmicroSDカードを紹介します。

SDカードメーカーとして有名なところでは、サンディスク、トランセンド、東芝、レクサー等がありますが
私がおすすめするのはトランセンドのClass10 UHS-I対応のこちら。




【Amazon.co.jp限定】Transcend microSDXCカード 64GB Class10 UHS-I対応 (無期限保証)




s-DSC08351.jpg

※現在は型番がTS64GUSDU1PEに変更されています。

s-DSC08350.jpg

安心の台湾製。トランセンドは保証がしっかりしているのも魅力.
amazonのフラストレーション・フリーパッケージとは、このような梱包方法で届きます。
ゴミが増えず、安く、理想的なパッケージング方法だと思います。


ベンチマーク(速度)を測ってみました。
USB3.0 CrystalDiskMark 3.0.3 x64で測定

benchusb3.jpg

この価格帯のmicroSDとは思えない速度が出ています。

この価格なら気軽に買えますし、スマホやタブレット等他の機器にも使えるので数枚買って使い分けています。



以上、アクションカムのmicroSDカード選びについてまとめてみました。
microSD選びを失敗すると、エラーで大事な撮影データや撮影チャンスを失うことになり、それらは二度と戻ってきません。是非microSDはしっかりと確実に選んでいただければと思います。



関連記事
   

コメント

No title
大変参考になりました。
東芝のクラス10 SDXCカードを使っていたのですが3秒で撮影が停止するなどフリーズが連発して困っていました。
管理人様の使用実績のあるトランゼントを購入しようと思います。
素晴らしいレポートありがとうございました。
No title
私も大変参考になりました!

SAMSUNG 64GB クラス10 SDHC?のカード
を使用していましたが録画途中で見れなくなるトラブルのため代わりのSDカードを探していました。
どれを購入したら良いのかよく判らず

記事の32GBのSDカードを購入してみて試したところ
1時間は録画することが出来ました

これからも更新を楽しみにしています。
micro SDについて質問です
こんにちは。
HERO3+ Silver Editionを購入しようと思い、いろいろネットで調べていたところ、こちらのサイトにたどりつきました。

SDカードで迷っています…
Silver Editionの場合おすすめのSDカードはありますでしょうか?もしよろしければ教えていただけると幸いです。
よろしくお願い致します。
Re: micro SDについて質問です
takuさん、こんにちは。
おすすめは記事中でも紹介しているTranscendの32GBか64GBですね
現状最もコスパが高くて保証もついて安心なSDカードですのでお勧めできます。
Silver Editionでしたら4k撮影等はないのでSanDiskExtremeのような高価なハイエンドSDは不要だと思います。

コメントの投稿

※不適切なコメントはブロック・削除になる場合があります。