GoPro The Frame ネイキッドフレームが値下げ!【開封レビュー】

s-DSC08310.jpg
GoProをバイク車載以外にも手軽に使えるようにしようということで、前回紹介したクリップマウントに続き、今回ネイキッドフレームを購入してみました。

ゴープロの軽量化と給電撮影が可能になるこのネイキッドフレーム、国内正規品ですと6千円近くするのですが、実は今amazonで並行輸入品が国内品の半額以下まで価格が下落しているんです。

GoPro The Frame ネイキッドフレーム 並行輸入品




これは、本国アメリカでの価格下落を受けてのもの。在庫が大量に余っているんでしょうかね?
並行輸入品と言っても、中身は国内正規品と全く一緒。
この手の安価なパーツには国内保障なんてなくてもいいですから、これはお得ですね。

s-DSC08311.jpg


早速入手しましたので開封していきましょう。


s-DSC08333.jpg

やたら豪華で大きいパッケージングだなと思っていたら、結構色々はいってました。


標準フレーム
バックパック用フレーム
レンズカバー
スクリューネジ
クイックリリースバックル
平面マウント
カーブマウント


クイックリリースバックルは折れやすく、買うと一個500円以上するので嬉しいですね。
まあ、フレームだけでいいからもっと安くしてくれという意見もあるでしょうが
このセット内容で3000円以下はお得です。


s-DSC08332.jpg

重さを測ってみました。
わずか13g!
3+のハウジングが61gですので、48gの軽量化が実現できます。
頭などに装着して撮影する場合この差は大きいですね。


s-DSC08337.jpg

クリップマウントと共に装着してみました。色、質感に統一感が出ていいですね。

フレームに柔軟性がありますので、脱着はそれほど難しくはありません。
ただ、本体に傷が付かないか気にするとちょっと慎重になりますね。




s-DSC08317.jpg

側面にはUSBケーブル用の穴が開いており、給電しながらの撮影が可能。
大容量バッテリーをリュックに入れ、クリップマウントでリュックのショルダーベルトにマウントすれば、登山口~登頂までの登山の様子を撮影することも可能になります。



最後に、おそらく自分は使わないであろうバックパック用フレームをHERO2に装着してみましたが

s-DSC08314.jpg

やっぱり入りませんでした(笑)



さて、これでだいぶGoProの使い方も広がってきましたね。
良い映像が撮れたら、ブログでも紹介していきたいと思います。


GoPro The Frame ネイキッドフレーム 【並行輸入品】



関連記事
   


コメント

※常時SSL対応作業が完了するまでの間コメント入力欄を一時停止中です。