GoProの使い方を広げる回転式クリップマウント REC-MOUNTS Rotary Clip Mount 【開封レビュー】

DSC08303.jpg
今までGOPROはほとんどバイク車載撮影に使ってきましたが、せっかく小型高画質化したHERO3+を買ったので、バイク車載以外にも、山登りや釣り、観光なんかにも使っていきたい!でも、チェストマウントやヘッドストラップマウントだと、装着するのが煩わしい上に、目立つので人の多い所ではちょっと恥ずかしい・・。
そこで今回購入したのがこのマウント
REC-MOUNTS 回転式 クリップマウント Rotary Clip Mount for GoPro

s-DSC08291.jpg

REC-MOUNTSというサードパーティが発売しているゴープロ用クリップ式マウントです。
当然のことながら、HERO2や最新のHERO3+まで、全てのGOPROに対応しています。



s-DSC08294.jpg

本体にはREC-MOUNTSの刻印のみで、GOPROのロゴはありません。



s-DSC08295.jpg

このマウントの特徴は、360度回転できるところ!
別途アームを付けなくてもあらゆる角度に調整が可能。
カチカチと90度毎に6回刻みで調節でき、撮影中に角度が変わってしまう心配もありません。


s-DSC08296.jpg

マウント部はかなり頑丈な作りになっています。
ストラップ穴が取り付けられている所は、サードメーカーならではのユーザビリティですね。




s-DSC08297.jpg

クリップは最大で指二本分くらい開きます。
クリップのバネは結構強力なので、片手でここまで開くのは結構大変。



s-DSC08308.jpg

クリップ部はプラスチックがギザギザ状になっています。
この歯が布地やナイロンベルト、木の枝等には食い込んでガッチリグリップしますが、
板や金属等のつるつるした素材には向きません。



では、GOPROをマウントしてみましょう。

s-DSC08293.jpg

このように、卓上スタンドやミニ三脚として使うことも出来ます。
これは結構便利!



s-DSC08298.jpg

手で握るのにも丁度いいサイズで、ハンドグリップとして、自分撮りにも使えます。


s-DSC08299.jpg

マウントのほうがレンズより前に出ますが、画角を最大にしてもマウントが映り込むことはありませんでした。



s-DSC08300.jpg

革製のベルトに挟んでみました。ガッチリグリップします。
ズボンのベルトにマウントできますが、万歩計を想像すると分かる通り、腰の位置は歩きながらの撮影では結構ブレると思います。



DSC08303.jpg

さて、ようやくですが最後にこのマウントの正しい使い方、バックパックのベルトに装着してみました。
肩の近くに取り付けると、思ったほどブレないですね。これなら登山や観光等、歩きながらの撮影も問題無いです。
ちなみにワンショルダーバッグも試してみましたが、こちらはブレブレでした。



いつでもGOPROと一緒に持ち歩けて、すぐに脱着ができ
GOPROの使い道を広げてくれるREC-MOUNTS回転式クリップマウント
GOPROユーザーなら持っていて損はないと思います。

REC-MOUNTS 回転式 クリップマウント Rotary Clip Mount for GoPro


関連記事
   

コメント

No title
使用動画を見てみたいです!
よろしければ撮影動画を上げてくれませんか?
よろしくお願いします
Re: No title
コメントありがとうございます。
まだ室内で軽くしかテストしていませんので、今度ちゃんと撮りましたらUPしますね。
※常時SSL対応作業が完了するまでの間コメント入力欄を一時停止中です。