紅葉&富士山ツーリング 後編 丹沢湖

DSC08246.jpg

三部にわたってお届けしてきた紅葉&富士見ツーリング。
最後は三国峠を後にし、丹沢湖へと向かいます。


大きな地図で見る

丹沢湖は、山中湖、宮ケ瀬湖、芦ノ湖の間に位置するダム湖で、東名御殿場ICから近く、都心から2時間ほどで行けてしまいますが、三方を丹沢の険しい山々に囲まれている為秘境感のあるダムです。


まずは麓の道の駅山北にやってきました。

s-DSC08240.jpg

紅葉最盛期ということでかなり賑わっています。


s-DSC08238.jpg
かき揚げそば

食堂で遅い昼食。
揚げたての野菜かき揚げと、柚の効いたつゆがうまい。



s-DSC08242.jpg

ダムサイトへとやってきた。
紅葉は見頃を迎えていた。

s-DSC08245.jpg

まずは県道76号を北上し、行けるとことまで行ってみた。

s-DSC08248.jpg

s-DSC08253.jpg

中川の広大な河原と紅葉


s-DSC08270.jpg

すすきと紅葉



s-DSC08271.jpg

この神奈川県道76号を北上していくと、途中に巨大な杉の木がある


s-DSC08272.jpg

s-DSC08274.jpg

中川の箒スギ

国指定天然記念物で、推定寿命2000年以上と言われている。
丹沢の山深い自然が育んだ神木である。

s-DSC08275.jpg
s-DSC08278.jpg

目を見張るその幹の太さ

s-DSC08279.jpg

そしてこの大杉の特徴は、その枝の太さだ
真横に伸びる一本一本の枝が、並の杉の木の幹の太さくらいある

s-DSC08282.jpg

その為下の方の枝は重さで折れてしまっている

中川の箒スギ、大木マニアも満足の一本であった。



s-DSC08257.jpg

さらに北上していくと、集落もなくなり、秘境感が増してきた。

s-DSC08261.jpg

綺麗な渓流が姿をあらわす。

s-DSC08263.jpg

s-DSC08266.jpg

綺麗な紅葉のグラデーション


s-DSC08265.jpg

林道のような支線があったが、登山道でバイクでは無理そうだ


s-DSC08264.jpg

最奥部のゲートは厳重に閉ざされている。

本来神奈川県道76号は犬越路林道で道志みちまで繋がっているのだが、
犬越路峠のその険しさから安全管理上の問題からか、通行することは出来ない。



s-DSC08285.jpg

最後に丹沢湖の東側、玄倉川の最奥部までやってきた。
こちら側は神奈川県道710号まで林道で繋がっているのだが、こちらも通り抜けることは出来ない。

丹沢湖は三方が塞がれていてライダーにとっては満足に走れる場所ではないが、
秘境感にあふれ、紅葉は見事であった。






三部に渡りお届けしてきた、今回のツーリング。
富士山と紅葉を両方これでもかと満喫できた贅沢な旅となりました。
12月になり寒くなってきて低地でも紅葉はそろそろ終わりですが、
天気は快晴続きで富士山が見事に見えるのは冬のいまの季節ならでは!

是非道路が凍結する前の今のうちに行かれてみてはいかがでしょうか。


関連記事
   

コメント

コメントの投稿

※タイトル・URL欄は空欄のままで投稿できます。
※不適切なコメントは投稿が出来なかったり削除される場合があります。
非公開コメント