セロー250メンテナンス エアフィルター交換

s-DSC07831.jpg
セロー250のメンテナンス、続いてはエアフィルター交換です。

説明書を見ると、正式名称はエアクリーナーエレメントと呼ぶようです。

一般的には2万kmで交換だと思いますが、セローの場合は、定期的にチェックして汚れや破れがある場合は交換、となっています。林道行くかどうかでも違ってくるからでしょうか。

18,500km走行で今まで未点検。プラグは酷い有様でしたが、エアフィルターの具合はいかに?




エアフィルターですが、こちらも今回は純正を購入しました。
品番は 5XT-14451-00 です。トリッカー&キャブ車・FI車共通。
現状ネット通販だと下記のショップでしか売ってない様です。
5XT-14451-00 ヤマハ純正 エレメント エアクリーナー



では交換作業をしていきましょう。

まずはシートを外す必要があります。

s-DSC07821.jpg

セローの場合、リアシート裏側のボルト2本を外すだけでシートが外れます。
それにしても汚いですね^^:



s-DSC07826.jpg

シート外したついでに軽く清掃しておきます。



s-DSC07822.jpg

この位置にあるエアクリーナーの蓋を外します。
止められているプラスネジは山が大きいので、サイズの遭わないドライバーを使って舐めないように注意。



s-DSC07823.jpg

蓋を外したら、エアフィルター(エレメント)を指で引きぬきます。
ゴミをエアクリ内に落とさないよう、そっとね。



s-DSC07824.jpg

林道にも何度も行ってるんでもっと真っ黒かと思ったけど、そこまででもないですね。
部分的にべったり黒い汚れが付着してるので、多少吸気効率は落ちていたかもしれません。
裏側は全く汚れていなかったので、しっかりフィルターの役割を果たしていたようです。

ということで新しいエレメントに替えて終了!

エアクリの蓋のネジはそこまで強く閉める必要はないですが
シートのボルトは脱落の可能性がある箇所なのでしっかり締めておきましょう。


さて、あとは洗車やチェーン清掃、オイル交換もそろそろしないとですが
その前に一回林道ツーリングに行ってもっと汚して来たいと思います。

というわけで、連休は久々に林道ツーリングレポートを更新予定です。

関連記事
   

コメント

セロー250の純正エアフィルターを探していたので助かりました
ありがとうございます
※常時SSL対応作業が完了するまでの間コメント入力欄を一時停止中です。