バイクのサビ取り セロー250の錆びやすい箇所

 s-DSC07807.jpg
台風それてくれてよかったですね。これでようやく台風シーズンも終わりの様ですので11月の紅葉ツーリングに向けて、セロー250のメンテナンスを色々やっていきたいと思います。

まず第一弾は、バイクには付き物の「サビ取り」です。










セローを新車購入して1年半、ずっと屋外保管。
遠目から見ると綺麗に見えますが、よく近づいてみると・・

s-DSC07808.jpg

エキパイ錆びてますねえ。
これでも2ヶ月前に錆びとりしたんですが、台風シーズンでまたサビが出たようです。

250cc以下のバイクによく使われるこの黒い鉄製のエキパイは、最も錆びやすい箇所。
自分の場合、新車3ヶ月で千里浜なぎさドライブウェイ行って波打ち際を走り
その後すぐ洗車せずに数日経ったらあっという間に錆びが出ました^^;
まあ遅かれ早かれ絶対錆びますね、ここは・・。

錆がひどくなったら社外エキパイに替えようかなと思いますが、このままではみっともないんで
錆びとりをすることにしましょう。

まずはパーツクリーナーで軽く汚れを取って、錆取り剤を塗布してスチールウールでゴシゴシやっていきます。

s-DSC07812.jpg

錆取り剤は556とか100均のでもそれなりに落ちますが、バイク専用品もあります。


 バイクさびとり 400g

箇所や錆の状態によっても適切な錆取り剤や錆の落とし方は変わってくるかと思います。


さて、1~2分ゴシゴシした結果ですが

BEFORE
s-DSC07808.jpg

AFTER
s-DSC07813.jpg

表面はすべすべになりましたが、色ムラは消えませんね。
まあ塗装する程でもないのでまたこれで様子見。


他には、マフラーのここも錆びやく目立つ所。

s-DSC07810.jpg

色が薄くなってるのは以前ゴシゴシやったところですが
ゴシゴシやったところもやってないところも全体的に錆が出てきてますねえ

AFTER
s-DSC07815.jpg

とりあえずまたゴシゴシやったけど、またすぐ錆が出てくるだろうなあ。
ここも錆がひどくなったら社外マフラーに替えちゃうか、他に対策を考えるか・・、とりあえず様子見です。



s-DSC07811.jpg

ハンドル周りは、色々とパーツを付けていて錆が心配な部分ですが、ここは錆はなし!

ですが、ライト周りのフレームをよく見ると・・

s-DSC07809.jpg

溶接部が錆びてますねえ。ここは厄介です。
塗装が剥げないように歯ブラシでゴシゴシ。

AFTER
s-DSC07814.jpg

落ちきってませんが、本気で落とすならバラさないといけないので
防錆剤をシュッとやって様子見です。


目につく所の他に、見えない所も要注意。

s-DSC07826.jpg


写真ではわかりませんが、シートを外した際にフレームの一部に少し錆が見られたので落としておきました。


そして、なんとこんなところにも錆が・・

s-DSC07817.jpg


水の溜まりやすい場所は気をつけないといけませんね・・。




関連記事
   

コメント

エキパイのさび防止
現在二輪免許を取りに行っている者です。ツーリングセローを購入したのでこちらでいろいろ勉強させていただいております。

私も屋外保管になりますので錆は気を付けたいと思うのですが、エキパイの錆は目立つ部分なので特に気になります。
KUREの製品で耐熱ペイントコートというものがあるのですが、使われたことはありますか?
amazonのレビューを見るとそれなりに使えるようですし、錆の面がある程度綺麗に塗装されるようなので、もしご使用になられたようならどんなものか教えていただけたら幸いです。
Re: エキパイのさび防止
はじめまして、ツーリングセローご購入おめでとうございます!
ご質問に関して
使ったことはないですが、むら無く綺麗に重ね塗りすれば抑止効果はあるかもしれませんね。
エキパイ外さないといけないのでそこまでする価値があるかどうかはなんとも言えませんが・・
※常時SSL対応作業が完了するまでの間コメント入力欄を一時停止中です。