ヤマハ バイクカバーEタイプ インプレ・レビュー (セロー250)

s-DSC_0007.jpg

セロー250に使用しているヤマハ バイクカバーEタイプ を半年間使用してのレビューです。
 
インプレの前に、まずはバイクカバーの必要性と選んだ理由について。

バイクカバーが必要な理由
バイクカバーが守ってくれるのは雨や埃だけではありません。鳥の糞や日光からもガードしてくれて、イタズラや盗難の抑止にも繋がります。

バイクカバーをしてないとどうなるかというと、セローの場合紫外線でタイヤが劣化し、亀裂が入ってきます。新品のタイヤでも半年程するとブロックの根本に亀裂が・・。

また、夏場は日光の熱でなんとハンドルグリップが溶けます。日中カバーを外したままにしていたときに素手でグリップを触ったことがあるんですが、手が黒く汚れてしまいました。

バイクカバーは雨天時のものというイメージがありますが、実は晴れの日にこそ必要なのです。



ヤマハバイクカバーEタイプを選んだ理由
・千円代の安物カバーは生地が薄すぎた
最初は楽天で売ってた千円ちょっとの格安バイクカバーを使用してました。生地が薄い割には防水性能は一応ありましたが、裾が絞れず風でバタついて使い物にならなかった。

・かといって高いバイクカバーは買いたくない
バイクカバーは消耗品です。自分の場合バイク置き場にカラスの糞害が多いこともあり、高いカバーは使う気になりません。ヤマハバイクカバーEタイプならamazonで3千円代で買えるので、安物すぎず、かつ消耗品と割りきれる価格なのでよかった。

・安心のヤマハ(ワイズギア)製
やっぱりワイズギア製だと安心感があります。もうバイクカバー選びで失敗はしたくないので・・。


さて、ここからインプレッションです。
まずは箱から。

sDSC07140.jpg
定価は8,610円もするんですね。amazonだと6割引きということになります。

sDSC07143.jpg
セロー225はLサイズ、セロー250は2Lサイズとなっています。
セロー225よりセロー250の方が一回り大きいんですね。私はセロー250ですがLサイズにしました。

sDSC07144.jpg

sDSC07142.jpg


s-DSC_0006.jpg
セロー250に被せた様子。

生地はさすがに安物と比べて厚みがありしっかりしています。


s-DSC_0003.jpg

色つきなので、夜間でも前後間違えずに被せられます。
これがないと結構間違えるんですよね。確率的には半々のはずなのに何故かいつも前後逆にかぶせてしまう・・
ということもなくなりました。


s-DSC_0005.jpg

前後にアジャスターが付いていて、裾に通った紐を縛り上げることが出来ます。
これがこのバイクカバーのメリットで、風のバタつきを抑えることが出来ます。
前後ともにロック穴付きです。

s-DSC_0004.jpg

後輪はこんな感じで、地面ギリギリまでカバーできます。


s-DSC_0001.jpg

前輪は10cm程足りない。自分は許容範囲ですが、これが嫌な人はセロー250には2Lサイズを選びましょう。

s-DSC_0007.jpg

・防水性
安物のカバーよりは防水性はありますが、長時間雨に打たれ続けると縫い目の部分から浸水して、シートからタンクにかけては濡れてしまいます。やはりこのクラスのバイクカバーでは完全な防水性は期待してはだめなんでしょうか。


・耐久性
半年間経ちますが、劣化はほとんどありません。雑に扱ってもやぶけないですし、紫外線による劣化もほとんどないです。


・耐熱性
セローの場合ヒートガードのおかげもありますが、エンジンオフ後すぐにかけてもカバー溶けるということは今までありません。


・総評
よくできたバイクカバーだと思います。裾をしぼれることで、バタつきを抑え、中央をベルトで縛る必要もないので大変便利です。耐久性も◯。ただ、防水性は完璧ではないため星4つというところでしょうか。
コストパフォーマンスに優れたバイクカバーであると思います。



ヤマハ(YAMAHA) バイクカバーEタイプ
関連記事
   

コメント

No title
自分もヤマハのバイクカバー使ってます 防炎素材Fタイプが安売りしてたの衝動買いでw やはり長時間の雨だとシートとか濡れますね 防水機能が完璧だったら最高のバイクシートなのに・・・
Re: No title
情報ありがとうございます!Fタイプでも水漏れはするんですねえ。
あの位置に縫い目がある以上はしょうがないんでしょうか。
No title
こんにちは。
カバー選びは頭を悩ますところですね。
以前テントの目止め材でカバーの縫い目を目止めしました。
でも雨は結局染みて来ました。
外に停めてるバイクは地面で弛むくらいのものを掛けています。
野良猫が入り込んでシートをベッドにしちゃうので。
その上に古いカバーを2枚掛けて下側をゴムひもで押さえてバタつかないようにしています。
3枚のカバーがあると台風の雨でもさすがにバイクへの漏水は避けられます。
一番内側のカバーにテンションを掛けておくと、風で煽られてもカバー同士が擦れるのでバイク自体には擦れ傷が付かないので、面倒ですが3枚掛けはを続けています。
以前近隣でバイクの盗難や悪戯が横行したのですが、外側のカバーにハトのフンがベタベタ付いた汚いカバーを掛けていたら、何もされませんでした。
効果があったのかどうかは???ですが(笑)
Re: No title
>postpapa さん
こんにちは、コメントありがとうございます。
3枚掛けとはすごい!恐れいります。
確かに、カバーが汚いとカバー自体の盗難防止にも効果がありそうですね(笑)

コメントの投稿

※不適切なコメントはブロック・削除になる場合があります。