【夏の風物詩】 入道雲・積乱雲の画像集 【要注意】

s-DSC02931.jpg

今年の夏はゲリラ豪雨や落雷、竜巻といった災害が相次いでいますが、これらに共通するものが積乱雲。
入道雲は夏の風物詩で遠くから見る分には綺麗でいいですが、真下に入ると危険でもあります。
特にバイクでの移動中、ツーリング時には注意したいですね。
今回は今までに撮影した入道雲の写真と、注意点をまとめました。

s-DSC00142.jpg

s-DSC02542.jpg

s-DSC02502.jpg

s-DSCF0364.jpg

s-DSCF0355.jpg

s-DSCF0327.jpg

s-DSC_0046.jpg

s-DSC_0044.jpg

s-DSC02493.jpg

s-DSC02495.jpg

s-DSC02500.jpg

s-DSC02545.jpg

s-DSC02550.jpg

s-DSC02883.jpg

s-DSC02921.jpg

s-DSC02950.jpg

s-DSC02931.jpg

s-DSC07445.jpg

s-DSCF0013.jpg

s-s-DSCF0155.jpg

s-DSCF0161.jpg

s-DSCF0133.jpg

s-DSCF0123.jpg

s-DSC07670.jpg

s-DSCF0015.jpg

s-DSC07664.jpg



進行方向先に積乱雲が見えるときは、進路を変える英断を!
とにかく、積乱雲の下には入らないことが重要。
ツーリング時は天候に応じて臨機応変にルートや目的地を変えることも大切です。


急速に発達しだした雲や、黒い雲には要注意!
遠くから見ると白く輝いて見える入道雲ですが、下から見ると黒く見えます。
また、急速に発達しだした積乱雲は、これから雷雨や竜巻が発生する可能性が高いので特に注意が必要です。


雷が鳴ったら屋根下に避難を!
雷は積乱雲の接近とゲリラ豪雨のサイン。
雷が近い場合は、雨具を着るより先に高架下等の屋根下に避難した方が懸命です。


空模様には敏感に
明らかにヤバイ空模様というのは見ればわかります。
とくに夏~秋にかけては空の変化に敏感になっておいたほうがよいでしょう。


竜巻や突風は意外と多く発生している
関東地方で竜巻が連日発生して被害が出ました。もはや日本でも竜巻や突風は珍しいことではありません。
私も以前東北道をバイクで北上中に郡山市付近で竜巻を目撃したことがあります。
バイクは風に弱いですから、異変を感じたらとにかく早めに避難したいですね。


携帯・スマホで天気図を確認しよう
tenki.jp等の、雨雲レーダーを確認できるサイトやアプリで、現在地や行き先の雨雲の状況を確認し、
状況に応じて、待機やルート変更、引き返し等の決断をしましょう。


夏もそろそろ終わりですが、引き続き不安定な天候は続きそうですので今後も空模様には十分注意したいですね。

関連記事
   

コメント

No title
はじめまして!
キレイですね。思わずコメントしたくなりました。
特にs-DSC02931とs-DSCF0327、すごくいいです。
Re: No title
>BooRiderさん
はじめまして!コメントありがとうございます。
その2枚は自分でも特に印象に残った入道雲だったので、コンデジの写真でも伝わってよかったです^^

コメントの投稿

※不適切なコメントはブロック・削除になる場合があります。