夏を感じるバイク旅 後編 足柄・丹沢エリア林道ツーリング

076332.jpg

小田原市街を後にし、午後は山深い足柄・丹沢エリアの林道探索へ
s-DSC07598.jpg
南足柄広域農道

南足柄エリアはこの様な快走路が多い
予定していたルートは通行止めで迂回を余儀なくされたものの、足柄の山の奥へと進んでいく


s-DSC07605.jpg
結構登ってきた。
遠くに小田原市街と相模湾が見える


s-DSC07600.jpg
舗装林道に突入
この先通行できるかわからないが、ナビを頼りに進んでいく

s-DSC07602.jpg
杉林の中を進んでいく

s-DSC07601.jpg
この日は猛暑でアスファルトの道路上はうだるような暑さだが、森の中は涼しい

s-DSC07606.jpg
遂に念願のダートに突入!
最初はフラットダートだったが、途中から結構がれてきて走り応えはある
タイヤの空気圧を下げなかったので、水たまりの横を通過する際に何度かヒヤッとする場面も

s-DSC07609.jpg

終始杉林の中を走る林道で、展望スポットはないが、背の高い杉林は圧巻

s-DSC07607.jpg

s-DSC07611.jpg
終点。この林道が明星林道か。
距離は6km弱だが、体感ではもっと長く感じた。


s-DSC07619.jpg
再び舗装路へ

s-DSC07616.jpg
この辺りも2車線の快走路が多い

s-DSC07628.jpg
足柄の山奥ののどかな田舎風景

s-DSC07625.jpg
こういう景色を求めてたんだよなあ

s-DSC07633.jpg
普段住宅ばかりのベッドタウンに住んでいると、本当にこういう田舎景色は癒される

s-DSC07636.jpg


足柄エリアを抜け、R246に出た。
今度は丹沢エリアの大野山の舗装林道を登っていく

s-DSC07638.jpg
大野山乳牛育成牧場
丹沢エリアに牧場があったとは今まで知らなかった

s-DSC07639.jpg
牧場を過ぎると頂上。標高は723m。
少し長野の美ヶ原や四国カルストを思いこさせる、なかなかの景色。
ここで西から雨雲が来て雨がぽつぽつ降ってきたのでそそくさと下山。


R246を東へ進み秦野エリアへ。
天下の246もこの辺りはただに2車線の道路で渋滞気味。

s-DSC07643.jpg
なんつッ亭

秦野といえばここ、というかここしか知らないので糞暑いのにラーメン。
さすがに猛暑日とあって全国屈指の行列店も空いていた。
ニンニクを効かして暑さで奪われたスタミナを回復。

この後は246から北側の丹沢山系へ向かって進んでいく


s-DSC07645.jpg
すると突如林道に立派なモニュメントが出現!

s-DSC07650.jpg
道はダートに。ここから西山林道となる。

s-DSC07649.jpg
中々雰囲気の良い林道だが、ハイカーが多いのでゆっくり進んでいく。

s-DSC07653.jpg
4叉路に出た。

s-DSC07652.jpg
4本の内2本の道はゲートで閉ざされているので、道に迷うことはない。

s-DSC07654.jpg
ここから先はややがれていて、慎重に進んでいく。

s-DSC07660.jpg
西山林道の終点は川渡りになっている

s-DSC07658.jpg

s-DSC07655.jpg
川を渡った先はワイヤーゲートで進むことはできない

s-DSC07656.jpg
温くなったコーラを冷たい澤の水で冷やして一休み
ここで何度かスズメバチに追っかけまわされる

s-DSC07661.jpg
ここはハイカーの憩いの場となっている模様
自然あふれる4kmほどの素晴らしいピストン林道だが、とにかくハイカーの多い林道なので、
ハイキングオフシーズンの冬場以外は控えようと思う。この時期はヒルも多いみたいだし。



ということで今回は神奈川県内で未開拓だったエリアを探索してみましたが、
新たな発見の連続で夏を満喫した楽しい旅となりました。
まだまだ、自分の住んでる県内にも意外と知らない場所が眠っているのかもしれないと思うと、
セロー散策はやめられない。








関連記事
   

コメント

No title
丹沢大山国定公園のモニュメント?あの看板の地図見ると すごくいっぱい林道が表示されてるんですよねw ワクワクしながら走ったけど あれはハイカーの為の看板なんですねw 西山林道初めて走ったときいい林道見つけた~と一人喜んでたw

コメントの投稿

※タイトル・URL欄は空欄のままで投稿できます。
※不適切なコメントは投稿が出来なかったり削除される場合があります。
非公開コメント